Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

MLB

2008年3月 5日 (水)

キレキレでニコニコ

友人のO氏が最近CSを導入したようです。

目的は・・・・

メジャーリーグの試合を観戦する為で、時間があればオープン戦を観ているようで羨ましい限りです。

そんな彼から得た私には嬉しかった話題をおくります。

その話題とはオープン戦ながらA-Rod選手の体がキレキレで今年もやりそうだという話題なんです。

昨シーズンは4月からホームランを量産し、その勢いのままシーズンを過ごしてました。

その結果、ホームランと打点のタイトルを獲り、MVPにも輝いてました。

今年もオープン戦を見る限りですが体調もいいようで、かなり期待がもてそうです。

これでチームが・・・・・

ワールド・チャンピオンになれば全てOKなんですが

まぁこれは若手投手陣の踏ん張り如何によると思います。

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。









































Img730_2












2007年リリースのA-Rod選手のAutoカード、35枚限定です。

このカードはパックから引き当てたモノではなく、2007年4月15日から19日まで開催されていたハワイでのTrade Conferenceにて配布されたカードのようです。

それを証明しているのが・・・・・

このカードの裏面で、こんな感じになっています。

Img731












しっかり、Topps社のホロシールが貼ってあります。

ちなみにこのカードは昨年オークションにて落札したモノです。

配布されたカードの為か、貼りAutoの為か人気がなく驚くほど安価で落札した一品ですが、サインの部分が比較的丁寧で個人的には気に入っています。

今年もその打棒でチームの勝利にガンガン貢献してチームをワールド・チャンピオンに導いて欲しいと思っています。

2008年2月29日 (金)

両者ともチームを去りました

このオフも各球団の思惑が交錯し数々のトレードが成立しました。

チーム別に選手をファイル化している身分にとっては修正が大変です。

全然手付かずなんですが・・・・

そんな幾多数多のトレードの中でも特に驚き注目したのがマーリンズとタイガースの間で行われたトレードです。

マーリンズは主力(エースと中心打者)2選手をタイガースへ

方やタイガースは若手有望株の複数選手をマーリンズへ放出しました。

詳細は割愛させて頂きますがマーリンズには注目に値する選手がトレードしていった事は確かだと思います。

よって、このトレードは現時点ではどちらが得したか確定する事はできません。

しかし、数年後には答えが出てると思います。

結果はその時までのお楽しみと言う事で・・・・

そんな事で本日はこんなカードを紹介したいと思います。

それでは・・・・どうぞ!!





















Img729







2004 Ultimate Collection Game Materials Signature

Mark Teixeira選手とMiguel Cabrera選手のデュアル・ジャージAutoで25枚限定です。

このカードは珍しく私自身がお店のパックから引き当てた正真正銘の自引きカードです。

この頃までは高級版と言われるパックをチョコチョコ摘んでいた記憶があります。

最近はさっぱりですが・・・・

カブレラ選手が移籍した事で2選手ともトレードにて他チームに移った事になります。

本当にメジャーの選手は移籍してばっかりで・・・・

応援しているチームの応援している選手がライバル・チームになんか移籍しちゃった時には悲しくなってきますよね!!

まぁそれもメジャー基準なのかもしれませんが

とにかく今年のタイガースは他のアリーグのチームにとって怖い存在だと思います。

4年に一度のうるう年にしては寂しい感じの内容でしたが、どうぞご了承下さい。

2008年2月27日 (水)

シカゴで発見

この前、ふとスポルトを見ていたら、ヤクルトを戦力外通告を受けた高津投手がカブスのユニフォームを着ているのを発見しました。

あまり気に留めてなかったのですが、彼のカブスをユニフォームを着用した姿を見たときはグッと引きつけられました。

39歳で2度目のメジャー挑戦、当然メジャー契約なんて得られる筈もなく間違いなくマイナー契約ですよね!!

そんな困難な状況でも笑顔でトレーニングしている姿に勇気を頂いた気分です。

なんか心の底から

”カンバレ~”と応援したくなりました。

もともとスワローズは嫌いなチームで、よって黄金期にクローザーとして君臨していた高津と言う男を好きである訳もないのに不思議な感情が沸いて来てました。

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。











それでは・・・・・

























どうぞ!!



























Img728



















2005 Origins Signatures

2005年にリリースされた高津投手のAutoカードです。

これは某ディーラーさんの福パックから引いたカードで、この他にも、もう1枚同様のディーラーさんのパックから高津選手のAutoカードを引いてます。

この頃はシカゴはシカゴでもホワイトソックスのクローザーとして君臨してました。

その後、メッツに移籍しパッとせず、スワローズに出戻りました。

そして新生スワローズには必要なしと判断され今年戦力外通告を受けました。

スワローズにしてみれば古田色(ふるたしょく)を一掃したいと考えたのかもしれませんね!!

タイミングよく石井(一)投手も西武にFA移籍したし・・・・

そんな心境なので桑田投手同様、高津投手にも頑張って欲しいと思いました。

それにしてもメジャーリーグって言う、ちょっと前までは高くそびえていた敷居がどんどん低くなった感じがします。

メジャリーグ>>>日本プロ野球の私にとっては有難い事ですが・・・

2008年2月21日 (木)

意味不明なサイン

本日は狭いスペースながら文字がたくさん書いてあるカードを紹介します。

それでは早速ですが・・・・

カードをご覧下さい。






















Img725


















2003 Absolute Memorabilia Spectrum Signatures

Ramon Nivar選手のAutoカードです。

なんて言っても・・・・

どんな選手か把握できてません。

肝心のサインですが文字列が乱雑に並んでいる暗号のようなサインですよね!!

ただ・・・・上に書いてある3:16??は意味不明です。

ちなみにこのカードは池袋のカードショーにてサインが面白かったので購入しました。

どんな選手がわからないようで安価でした。

このカードのリリースが2003年なので、今でもプレーしているかさえもわかりませんがプレーしているのであれば期待したいです。

今年メジャーデビューしブレイクして、大活躍!!

そんなの無理かな!!

2008年2月18日 (月)

引退ですか??

昨日のスポーツ新聞の片隅にアスレティックスのブラウン捕手が引退するとの記事が掲載されてました。

この名前は私の記憶の片隅に残っており、何でだ!!と思っていたのですが・・・・

自宅のカードを整理して全てが解決しました。

これがその理由です!!
























Img721_2








2007 Upper Deck Premier Emerrging Autographs Dual

ジョー・マウワー選手と疑惑のブラウン選手のAutoカードで50枚限定です。

このカードは1人1Autoの為、ブラウン選手のAuto欲しさにアメリカのオークションサイトで落札したカードです。

これだけ安価なカードだけでは送料との釣り合いが合わないので他にも数枚同時に落札しましたが・・・・・

そんな目的で落札したものですから記憶の片隅にブラウンって名前があったんだと思います。

しかもアスレティックスでキャッチャーですから、この選手が引退した選手で間違えないと思います。

成績を見ると

2006年シーズンに5試合しか出場がなく10打席しか記録がありません!!

3安打してますが・・・

それにしても28歳で引退とは怪我でもしたのでしょうかね??

新聞に詳細は書いてなかったので定かではありませんが

本日紹介したカードは買って損した気分です。

2008年2月15日 (金)

通算600号だぁ~

私がカードを収集し始めた頃にスーパースターだったのがケン・グリフィー選手でした。

またその頃は彼のAutoカードも流通量が激減状態であった為、私にとっては高嶺の花でした。

ところが彼がレッズに移籍した頃から怪我により戦線離脱することが多くなり輝きを失っていきました。

それに加えて某大手カードメーカーも何を思ったか彼のAutoカードを乱発するようになりました。

それらのダブルパンチで彼のAutoカードは見る見るうちに下降線の一途を辿っていきました。

ただ私は彼のサインはメジャーで一番カッコイイと思ってますし、昔の名残からか彼のAutoカードを見ると”ハッ”とする事があります。

実際にお店で買うパックやボックスから彼のAutoカードを引いた事がないのも、そうさせる原因なのかもしれません。

と言う事で本日は私が持参する彼のAutoカードを紹介します。

それでは・・・・up




どうぞ!! scissors
























Img720











2005 Ultimate Signature Home Run Dual Autograph

グリフィー選手にとっては大先輩のフランク・ロビンソン元選手とのDualです。

このカードはリデンプションでしたが枚数が250枚と多く、カードショーなんかでもよく見かけてました。

ちなみにこのカードは両国のカードショーにて某ディーラーさんの福パックから引いたものです。

こうやってじっく眺めてもやっぱりグリフィー選手のサインはカッコイイと改めて感じました。

史上6人目の通算本塁打600本まであと7本、今年も怪我なく頑張って欲しいと思っています。

欲をいえばマリナーズへ復帰なんてあれば嬉しいのですが・・・・

2008年2月13日 (水)

これからは頑張ります記念!!

2008年1月16日に紹介したNetゲーム(777Town始めました。)に夢中になって、すっかりお座なりになってしまった当ブログですが、新たなパソコンを購入し2台でフル稼働が可能になったので、今後は頑張って更新して行きます。

そんな小さな事ですが、私にとっては、ある意味記念日になったので本日は私の持っているお宝カードをドォ~ンと紹介しちゃいます。

そのカードとは・・・・












これだぁ~!!




















ド~ン!!

























Img719





2004 Donruss Elite Throwback Threads

2004年にドンラス社からリリースされたA-RodのAutoカードで5枚限定です。

レンジャース時代のユニフォームのパッチ部分なので見栄えがします。

ヤンキースのモノだと、どうしても単調なカラーになってしまい地味な感じになっちゃうのがサ残念ですよね。

このカードは昨年オークションで落札した我が家では新参者のカードです。

これが貼りAutoじゃなければ申し分ないのですが・・・

これは言いっこなしですよね!!

今年も昨年以上の成績(無理かな??)をあげてチームのワールドチャンピオン獲得に貢献して欲しいと思ってます。

2008年1月28日 (月)

カードショー in 両国

昨日ですが恒例のカードショーが両国にて開催されました。

今回は福パックを目当てに意気込んで行ったのですが・・・・

いつもの福パックは購入できませんでした。

なので他の2名のディーラー様の福パックを20パック程購入しました。

そこにはルーキー(Bowman系)のAutoカードとスイスポのAutoカードが多くインサートされてました。

1パック¥500でAutoカードがGetできるなんて・・・・

このカードショーならではですよね!!

本日はその中でも特にGet出来て嬉しかったカードを紹介します。

そのカードとは・・・・

これだぁ~!!



















Img718


2007 Topps '52 #31

桑田投手のルーキーカードです。

彼のMLBカードは初Getで、どのAutoカードよりも嬉しかったです。

UDでもToppsでも構いませんが彼のAutoカードがリリースされれば嬉しいのですが・・・・

やっぱ無理ですかね!!

とにもかくにもマイナー契約してメジャーに再挑戦している姿を見ていると”ガンバレ”って応援したくなります。

2008年1月25日 (金)

先発投手は・・・??

3月に東京ドームで行われるメジャーリーグの開幕戦、ボストンvsオークランドの1戦ですがオークランドの先発予定選手が発表されてました。

まず第一戦ですが・・・・

この投手のようです。

Img717
















2006 Flair Showcase Fresh Ink

ジョー・ブラントン投手です。

このカードはカードショーの福パックでGetしたモノです。

このカードを見るとブラントン投手ってムッチリしており、熊のぬいぐるみみたいですよね!!

そんな投手に不向き??な体型ながら、ここ3年間は安定した成績(12勝、16勝、14勝)を残しており、今ではチームのエースです。

相手は20勝投手のベケット投手じゃないかと予想できるのでゲームを面白くする為にも安定したピッチングを期待してます。

そして出来ればナマでその勇姿を見たいと思っているのですが・・・・

如何せんチケットが手に入るかどうか??

なんとかしてチケットを手に入れたいと思っています。

2008年1月22日 (火)

今年最初のあれは・・・・

昨日の話ですが私が今年初めてGetした例の選手のAutoカードが到着しました。

今年も予算と時間が許す限りコレクションを充実しようかと思っています。

このカードはその第一歩って事です。

それでは早速カードを紹介します。

それでは・・・・





















どうぞ!!



























Img716

















2007 Topps Sterling 57HR's Autographs

バクチ箱として有名なSterlingのパッチAutoカードです。

このブランドはやっかいでアレックスのAutoカードだけでも何種類も存在しています。

その中でも一番の目玉はジャンボ・パッチのAutoカードで、一枚だけ某アメリカのオークションサイトで見かけましたがとても手が出せる価格ではありませんでした。

10枚しか存在しないのでGetできるかわかりませんが・・・・

是非ともGetしたいカードです。

それにしてもアレックス!!

もっと丁寧にサインしてくれや!!

いくら払って箱開けしているのか、わかってんのか??

なぁ~んて言っても私は一箱も開けてませんが・・・・

今年も オークション>>箱開け の方向でコレクションして行く予定です。

箱開けは楽しいのですが、高級版ばかりで庶民には高嶺の花です。

より以前の記事一覧