Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 2008年2月 | トップページ | 2011年9月 »

2008年3月

2008年3月20日 (木)

バベル

色々な意味で話題なった作品で、友人から”面白くなかった!!”と言われていたので期待半分ながら前から観たいと思ってました。

期待半分だったせいか、思ったよりも面白かったです。

4つの国で起こる様々な人間模様をオムニバス形式で表現しており、各々の繋がりは希薄ながらしかっりと結ばれているように感じました。

その中でもアメリカ~メキシコでのエピソードはやり切れなかったです。

一方、日本でのエピソードは現在の日本の病んでいる部分を描いてましたがスケール・ダウンしているのは否めませんでした。

って事で簡単に内容を

モロッコの砂漠地帯。山羊飼いの少年が試し打ちで発射したライフル銃の弾が観光バスの中のアメリカ人女性を直撃し、事件は国際社会に思わぬ波紋を投げかける。

「モロッコに反米テロ組織があるのでは?」「使用されたライフル銃の出所は?」等々が取りざたされ、肝心の被害者とその夫は砂漠地帯からの救出の遅延にいらつく。

事件に遠くつらなる東京の父子家庭、そして狙撃された女性とその夫の留守を守るメキシコ人ベビーシッターなどがそれぞれに抱えるドラマが展開され、国際問題とはかけ離れた人間模様が明らかになっていく。

001_3














001_4












各々が精一杯今を生きている様が三者三様で描かれてますが、個人的にはアメリカ~メキシコのエピソードに心(こころ)打たれました。

モロッコのライフル兄弟の結末も悲しかったですが、ベビーシッターの叔母さんのやり切れなさには負けていたと思います。

映画=エンターテイメントって図式にはあてはまらない作品ですが、観た後に考えさせられた作品でした。

少々、退屈ではありましたが

2008年3月13日 (木)

デス・サファリ サバンナの悪夢

久しぶりの更新ですが・・・

本日は自分でも感心するほどマイナーな作品を紹介します。

平日の深夜に民放でやっていそうな作品で、なんと人食いライオンが登場します。

サバンナのど真ん中で展開する人VSライオンって至ってシンプルな作品なんですが、妙に臨場感があり恐怖を感じました。

この恐怖は小学生の頃に観たグレート・ハンティングのトラウマからくるものだと思います。

この作品は大人になって知ったのですが、かの有名なモンド映画でインチキな映像が多かったようですが、その中にビデオカメラを持って車の外に出た観光客がライオンの餌食になるシーンがあるんです。

複数のライオンに囲まれて、観光客の靴下を履いた足だけがニョキっと突き出しているシーンは今でも脳裏に焼きついてます。

それほど衝撃的でした。

しかもこの映画は私が小学生の頃で、なんと父親に連れて行かれて観たんです。

今では考えられませんよね!!

絶対ダメでしょう!!

って事で簡単に内容を

休暇を利用し、アフリカにやってきた一組の家族。

エイミーと再婚相手の子供であるジェスとデヴィッドの3人はサファリ・ツアーに出かけるが、ガイドの不用意な行動でツアーは惨劇に変貌する。

ライオンに襲われるガイド、そして車の中に閉じ込められてしまう3人。

広大なサバンナの中、救助隊も現れず絶体絶命の状況の中、果たして無事に生き延びられるのか!?

001
























いやぁ~それにしてもこの3人、そろいも揃って頭が悪すぎます。

子供はギャーギャーわめくだけで戦力にならないし、継母は、せっかくキーを手に入れて車を動かす事ができたのにパニクってクラッシュさせちゃうし・・・・

で、親父が帰らない家族を心配して猛獣ハンターと共に捜索し、見事探し当てるのですが、ちょっとしたサプライズがあります。

それにしても人並みに賢いライオン達でした。

それじゃないとストーリーが成り立たないからね!!

よっぽどの変わり者以外の方には観るに耐えない作品ですが、変わり者なので結構楽しく鑑賞できました。

2008年3月10日 (月)

ラーメン最高

先週の土曜日ですが友人らとラーメンを食べてきました。

よって久しぶりに千葉ラーメン紀行を送りたいと思っています。

食べに行きながら諸事情で、ここでは紹介してなかった事もあり、もう第何弾かわからなくなってしまいました。

また今回は2店ほど目当ての店に辿り着きながらも、あり付けない状態に陥り、悲しい思いをしましたが・・・・

しっかり2店連荘で食べてきました。

まずは最初の店を・・・

この店は誰も訪店した事がない未知なるお店で、訪店できなかった理由が午後8:00には閉店しちゃう健全営業の為です。

よって雑誌等の情報しか得てなかったのですが、それによると”つけ麺”がお薦めとの事だったので、みなさん横並びで”つけ麺”をオーダーしました。

Dsc00503





大盛りチャーシューつけ麺 ¥1100也

普通盛りが200gじゃ足りないと、後のことも考えずに大盛りをオーダーしました。

最近のつけ麺は、さっぱり食べさせる為にレモンをトッピングしている店が多くなりましたね。

このレモンは麺に絞ってスープに絡める事によって爽快感が生まれるようですが・・・

元来、爽快感などと言うものに縁がない私はチョチョっと水の中に放り込んでやりました。

麺は極太で食べ応え充分で、味も美味しかったです。

具材も拘(こだわ)っているようで、どれも美味しく頂けました。

特にチャーシューは肉と脂のバランスがよく美味しかったです。

肝心のスープはと言うと、魚介系と動物系の出汁がミックスされており上品な味に仕上がってました。

ただ・・・・・出汁は効いているのですが味付けが薄いように感じました。

これは個人的な意見で、味の濃さの好みは千差万別ですから

ただ私はスープ割りをせずにスープを飲み干しました。

あとユニークだったのがご飯割り??なるメニューで、残ったスープにご飯を投入して食べてみてよ!!なんて店主の声が聞こえてくるようでした。

本当はトライしたかったのですが、後もあるのでやめてきました。

値段がちょっと高く感じたのがマイナスポイントですが、トータル的には具材、麺、スープに拘りのあるお店で材料の単価が値段に反映されているんかもしれません!!

Dsc00504










店名:麺道GENTEN

住所:松戸市新松戸3-124-1

営業時間:11:30~14:00 17:30~20:00

日、月休み

続いての店は何年か前の年末に訪店した事がある店で、このブログでも紹介した事があります。

Dsc00509









特選味噌ラーメン ¥750也

そうです!!

らあめん美春の味噌ラーメンです。

以前にも書きましたが、私好みの味噌ラーメンです。

友人の1人が挑戦して別の味噌ラーメンをオーダーしてましたが、やっぱこの味噌ラーメンには負けてました。

Dsc00510






店名:らあめん美春

住所:松戸市上本郷4079-1

営業時間:11:00~14:30 18:00~23:00(LO 22:30)

休み:水曜日

油の膜がうっすらスープの上に張っておりスープが冷めないように考慮されているのは札幌風ですね!!

個人的には、もっとニンニクが効いたパンチのある味でもいいのですが万人受けしそうもないので、この店の味付け程度が妥当なんでしょう!!

この後、いつものゲーセンで遊んで3ラウンド目の予定でしたが・・・・

ココロ挫けた方がいたのでデニーズでお茶して帰りました。

ただデニーズでパフェを食べている兵(つわもの)がいた事だけはご報告しておきます。

やっぱ・・・

ラーメン最高でした。

2008年3月 5日 (水)

キレキレでニコニコ

友人のO氏が最近CSを導入したようです。

目的は・・・・

メジャーリーグの試合を観戦する為で、時間があればオープン戦を観ているようで羨ましい限りです。

そんな彼から得た私には嬉しかった話題をおくります。

その話題とはオープン戦ながらA-Rod選手の体がキレキレで今年もやりそうだという話題なんです。

昨シーズンは4月からホームランを量産し、その勢いのままシーズンを過ごしてました。

その結果、ホームランと打点のタイトルを獲り、MVPにも輝いてました。

今年もオープン戦を見る限りですが体調もいいようで、かなり期待がもてそうです。

これでチームが・・・・・

ワールド・チャンピオンになれば全てOKなんですが

まぁこれは若手投手陣の踏ん張り如何によると思います。

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。









































Img730_2












2007年リリースのA-Rod選手のAutoカード、35枚限定です。

このカードはパックから引き当てたモノではなく、2007年4月15日から19日まで開催されていたハワイでのTrade Conferenceにて配布されたカードのようです。

それを証明しているのが・・・・・

このカードの裏面で、こんな感じになっています。

Img731












しっかり、Topps社のホロシールが貼ってあります。

ちなみにこのカードは昨年オークションにて落札したモノです。

配布されたカードの為か、貼りAutoの為か人気がなく驚くほど安価で落札した一品ですが、サインの部分が比較的丁寧で個人的には気に入っています。

今年もその打棒でチームの勝利にガンガン貢献してチームをワールド・チャンピオンに導いて欲しいと思っています。

2008年3月 3日 (月)

L ~change the World~

ご存知、デスノートのスピンオフ作品でキラの最大のライバルであったLを主役にした作品です。

本日は当直明けで朝からお休みだったので亀有のMovixにGo!!

なんと本日は割り引きデーだったらしく、きっかり¥1000で鑑賞できました。

あまり評判がよろしくなかったので期待半分だったのですが・・・・・

帰り道は悲しかったです。

まぁ内容はデスノートのスピンアウトである必要はまったくなかったです。

って事で簡単に内容を

キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い、自らもデスノートによる究極の選択をしたLの下に、突如消滅したタイの村でただ1人生き残った幼い少年がワタリへのメッセージを携えて送られてくる。

そしてもう1人、亡き父親からあるものを託された少女・真希が追っ手から逃れるように飛び込んでくる。

新たな《死神》の出現を察知したLは2人の子どもを守りながら人生最後の難事件に挑むのだった。

001










001_3











001_4










それにしても冒頭から観た事があるようなシーンの連続で驚きました。

ウィルス兵器が絡んだ作品は、みんな方向性が一致しちゃうんですかね??

どこぞの作品とアウトブレイクそっくりでしたよ!!

俳優陣が頑張っていたので、どうにかこうにか観れる作品に仕上がっていたと思いますが、ストーリーは悲しい感じでした。

そんな俳優陣の中でナンちゃんだけは・・・・

どう考えてもミスキャストだったような気がしました。

彼の出現でシリアスな話が一気にお笑いの方向に向かった感じがしました。

一方、珍しく悪役を演じていた高嶋さんの演技や顔は怖かったですね!!

まるで冷酷な爬虫類のようでしたよ!!

いやぁ~やっぱり皆様の映画評は的を射てると、改めて感じました。

まぁそんな事いっても、他に観る映画なかったしなぁ~

それともライラ観るべきだったのかな??

« 2008年2月 | トップページ | 2011年9月 »