Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 大帝の剣 | トップページ | L ~change the World~ »

2008年2月29日 (金)

両者ともチームを去りました

このオフも各球団の思惑が交錯し数々のトレードが成立しました。

チーム別に選手をファイル化している身分にとっては修正が大変です。

全然手付かずなんですが・・・・

そんな幾多数多のトレードの中でも特に驚き注目したのがマーリンズとタイガースの間で行われたトレードです。

マーリンズは主力(エースと中心打者)2選手をタイガースへ

方やタイガースは若手有望株の複数選手をマーリンズへ放出しました。

詳細は割愛させて頂きますがマーリンズには注目に値する選手がトレードしていった事は確かだと思います。

よって、このトレードは現時点ではどちらが得したか確定する事はできません。

しかし、数年後には答えが出てると思います。

結果はその時までのお楽しみと言う事で・・・・

そんな事で本日はこんなカードを紹介したいと思います。

それでは・・・・どうぞ!!





















Img729







2004 Ultimate Collection Game Materials Signature

Mark Teixeira選手とMiguel Cabrera選手のデュアル・ジャージAutoで25枚限定です。

このカードは珍しく私自身がお店のパックから引き当てた正真正銘の自引きカードです。

この頃までは高級版と言われるパックをチョコチョコ摘んでいた記憶があります。

最近はさっぱりですが・・・・

カブレラ選手が移籍した事で2選手ともトレードにて他チームに移った事になります。

本当にメジャーの選手は移籍してばっかりで・・・・

応援しているチームの応援している選手がライバル・チームになんか移籍しちゃった時には悲しくなってきますよね!!

まぁそれもメジャー基準なのかもしれませんが

とにかく今年のタイガースは他のアリーグのチームにとって怖い存在だと思います。

4年に一度のうるう年にしては寂しい感じの内容でしたが、どうぞご了承下さい。

« 大帝の剣 | トップページ | L ~change the World~ »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/40316046

この記事へのトラックバック一覧です: 両者ともチームを去りました:

« 大帝の剣 | トップページ | L ~change the World~ »