Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 東京タワー オカンとボクと、時々オトン | トップページ | 今年もマイナー契約からのスタート!? »

2008年1月 8日 (火)

グリズリー・レイジ

久しぶりにアニマル・パニック物が観たいと思いレンタルした作品だったのですが・・・・

やっちゃいました!!

これ程チープな作品がCG全盛の現在にも存在したんだと感心するばかりでした。

って事で簡単に内容を

ハイスクールの卒業旅行に車でキャンプ場に向かったローレンらの4名は、目的地に向かう途中で悪ノリからサラナク・グロットという、閉鎖中で立ち入り禁止の自然公園へと向かう事になる。

しかし山道でスピードを出しすぎた彼らは、途中で誤ってグリズリーの子供を轢いてしまうという事故を起こす。

事故によって車が道から逸れて故障し、携帯電話も通じない森の中で途方に暮れる彼らだったが、そんな彼らの元に子供を殺されて怒り狂った母熊が迫りつつあったのだった。

そして彼らと熊の壮絶な戦いがはじまるのである。

001_3























いやぁ~このパッケージに完全にやられました。

なんせ熊と人間が格闘するシーンなんて皆無なんですよ!!

節目節目に何処か(you tube? ニコ動??)で拾ってきたような熊が立ち上がり吼えるシーンを挿入し恐怖を煽っているだけで・・・・

唯一、接触したらしきシーンと言えば体当たりしたり乗っかったりして車を壊す箇所だけでした。

よって緊張感もスリルもなく終わってました。

また若者4人が・・・・

煮え切らない!!

有り得ない!!

行動ばかりしているんですよ!!

これだけ痛い作品は久しぶりでした。

私が思っていた通りと言うか希望していた通りの展開でラストを迎えたのが唯一の救いでした。

こんな物好きいないと思いますが、もし私がどんなラストが好きか知りたければ是非ご覧下さい。

一緒にやられましょう!!

えっ

嫌だって・・・

そうですよね!!

« 東京タワー オカンとボクと、時々オトン | トップページ | 今年もマイナー契約からのスタート!? »

映画 か行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

もうすでにやられてました。
なんなんですかね
熊 めっちゃカワイかったし

パッケージを見たら面白そうなかんじですよね

パンク様
おっ! やられましたか!!
仲間がいて嬉しい限りです。

ryo様
そうなんですよ!!
手を出したら大ヤケドしますので気をつけて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/17370202

この記事へのトラックバック一覧です: グリズリー・レイジ:

« 東京タワー オカンとボクと、時々オトン | トップページ | 今年もマイナー契約からのスタート!? »