Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« カードショー in 両国 | トップページ | 品達に行ってきました »

2008年1月30日 (水)

蒼き狼 地果て海尽きるまで

日本映画では破格の30億円、オールモンゴルロケで敢行され、モンゴル帝国を統一した”チンギス ハ~ン”の生涯を描いた歴史大作です。

角川映画なので、どんな風合いの作品だか予想は出来るのですがレンタルせずにはいられませんでした。

で、早速鑑賞すると・・・・

やっぱり予想した通り、角川の美学を前面に押し出した内容でした。

って事で簡単に内容を

モンゴル部族の長であるイェスゲイ(保阪尚希)と妻ホエルン(若村麻由美)の間に、男の子が生まれテムジンと名づけられた。

後にチンギス・ハーン(反町隆史)となるその子どもは、鋭い眼差しの持ち主で、手には赤い斑点(はんてん)がついていた。

部族間の対立が激しさを増す中、テムジンは“蒼き狼”の血を受け継ぐ者としてたくましく成長していった。

001









いやぁ~壮大なモンゴルの風景を存分に堪能でき満足できましたが、ストーリーが・・・・

緊張感がないと言うか深みがないと言うかペラペラな感じがしました。

これはテーマや主張がはっきりしなかったからで、”女性の尊厳”、”友情の重さ”、”親子の絆”などが描かれてましたが、1つどれかを前面に出して描けばメリハリもついたと思います。

そんな中、エキストラを大量に動員した戦闘シーンなどは見応えあり、よかったです。

ただ他には・・・・

印象に残ったシーンなどが皆無でエンディングを向かえ終わってました。

う~ん残念な作品でした。

久しぶりに映画の話題を更新しましたが不完全燃焼だった映画でした。

« カードショー in 両国 | トップページ | 品達に行ってきました »

映画 あ行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

友情出演でキラー・カーンが出ているそうですね。
見つかりました?

ayasam様
見つけられませんでした
って本当にいたんですか??

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/17211037

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼き狼 地果て海尽きるまで:

« カードショー in 両国 | トップページ | 品達に行ってきました »