Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« アレックスはアレックスでも | トップページ | 今年こそは・・・ »

2008年1月 2日 (水)

ザ・シューター/極大射程

ツタヤにてパッケージを観て興味が沸きレンタルした作品で爽快なアクション映画だと思いきや・・・・・驚く事にサスペンスの要素もあり、ある意味裏切られた作品です。

そんな事言ってもアクションがメインで勧善懲悪なストーリーなので爽快感がありましたがラストに関しては不満が残りました。

って事で簡単に内容を

元海兵隊の名狙撃手、スワガー。軍を退いて山奥で暮らしていた彼の元を、退役したジョンソン大佐らが訪ねてきた。

彼は大統領暗殺の動きがあることをスワガーに話し、その阻止を手伝ってほしいという。

スワガーは大統領の遊説先を狙撃手としての経験を活かして調査し、唯一と思われる狙撃ポイントを発見。

演説当日も大佐らとともに、現場の見張りについた。

すると銃声が鳴り響いた…撃たれていたのはなぜかスワガー自身だった。

001










スナイパー(主人公)が放つオーラが凄まじく緊張感を持って鑑賞できましたが・・・・・

ラストはいかんですよ!!

水戸黄門的って言うか政治的な決着で終わらせたら、前の派手なアクションシーンが掠(かす)れちゃってます。

ここはド派手に悪役どもを1人ずつスナイプして暗殺するってストーリーの方がスッキリしたような気がします。

無理な話ですが・・・・

まぁスッキリしたい時はこの手の映画が一番なのは周知の事実ですよね!!

色々書きましたが私もこの作品を観てスッキリしました。

« アレックスはアレックスでも | トップページ | 今年こそは・・・ »

映画 さ行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

AKO
本年もよろしくお願いします
新年最初はホラー映画だと思っていたのですがアクション映画でしたね
いがいです

kimi様
こちらこそ
本年もホラー作品バンバン紹介していきますよ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/17336379

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・シューター/極大射程:

« アレックスはアレックスでも | トップページ | 今年こそは・・・ »