Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« XX (エクスクロス) 魔境伝説 | トップページ | テイキング・ライブス (Taking Lives) »

2007年12月 6日 (木)

あんまり書いてない選手6!?解答編

本日は12月2日(あんまり書いてない選手6!?)に出題したAutoカードの解答をします。

では早速行きたいと思います。

それでは・・・・
















どうぞ!!



























ドーン!!

























Img693

















2003 Donruss Signature Autographs Notations

答えはリッチ・オリリア(オリーリア??)選手でした。

ayasam様 大正解でした。

ちなみにこのカードは池袋で開催されるカードショーにて購入したモノです。

シリアル57/61と書いてますので61枚限定ですが、なんて中途半端な数字なんでしょうかね。

意味不明です。

彼のAutoカードはドンラスの他のブランドからもリリースされてますので、レアだとは言えませんが珍しい部類に入ると思い今回紹介しました。

参考までに今シーズンの成績は

99試合に出場して打率.252、5本塁打、33打点と振るいませんでした。

昨年レッズにて打率3割23本塁打と復活の兆しが見え、4年振りの古巣ジャイアンツ復帰で期待されてましたが残念な結果でした。

また年齢による衰えが見え本職だったショートからファーストを守ることが多く魅力半減ですが37本塁打を放ちオールスターにも出場した2001年のような活躍を期待しているファンも多いと思います。

えっ!!

そんな輩(やから)日本には皆無だって・・・・

そりゃ失礼しました。

« XX (エクスクロス) 魔境伝説 | トップページ | テイキング・ライブス (Taking Lives) »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/17293192

この記事へのトラックバック一覧です: あんまり書いてない選手6!?解答編:

« XX (エクスクロス) 魔境伝説 | トップページ | テイキング・ライブス (Taking Lives) »