Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« ソウ4 (SAW4) | トップページ | 開封結果 2006 Topps Co-Signers編 »

2007年11月24日 (土)

検屍官 沈黙する死体

パッケージから想像するにホラー映画じゃないかと感じレンタルしましたが実際はサスペンス色が強い作品で、ある友人の死の真相を探るべく奔走する1人の医学生の女性を描いてます。

ところが・・・・

サスペンス映画ではお決まりの緊張感がなく、まったくコシのないラーメンのような作りになっています。

話の流れは面白かっただけにチョットチョットチョット!!でした。

って事で簡単に内容を

女子医学生のレオは、臓器移植の第一人者ワーグナー教授の講座に参加することになる。

ところが、友人のマックスが勤務先の病院で謎の死を遂げる。

レオと女刑事は死因に不審を抱くが警察は自殺と断定。

真相を追う決意をしたレオは、法医学科へ転籍する。

そして、検屍解剖に潜り込み、マックスの死が他殺であったことを突き止めるのだが・・・。

001












臓器移植に絡んだ実験が全ての根源で起こる殺人事件で実際に起こっていてもおかしくない問題だと思います。

人体実験するって事は、それだけ犠牲が伴うものですから・・・・

それにしても評価するのが難しい作品で・・・・

冒頭から犯人さんがこれ見よがしに”コンニチハ”してますし

映画ではなく2時間ドラマだと思って鑑賞すれば納得できる作品だと思いました。

あと話が変わりますがマイ・フォトのアレックス・ロドリゲスAutoカードを更新しました。

今回は9枚ほど更新しましたが、なんと先月(10月)はA-RodのAutoカードを1枚も紹介してませんでした。

やっぱり”チームが勝ち残って活躍しないと紹介する機会を失うんだな”なんて考えると悲しくなってきました。

« ソウ4 (SAW4) | トップページ | 開封結果 2006 Topps Co-Signers編 »

映画 か行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

人体実験されるなんて想像しただけで怖くなってきます

裏世界の話ですが実際に行われていてもおかしくない事だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/16636053

この記事へのトラックバック一覧です: 検屍官 沈黙する死体:

» 法医学 の情報を最新ブログで検索してみると… [マッシュアップサーチラボ]
法医学に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。 [続きを読む]

« ソウ4 (SAW4) | トップページ | 開封結果 2006 Topps Co-Signers編 »