Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 不都合な真実 | トップページ | デッドマンズ・プリズン »

2007年10月 3日 (水)

ワンゲーム・プレーオフ

残り2試合で2ゲーム差!!

そんな状況で上位にいたパドレスは連敗、かたや下にいたロッキーズは連勝で同率になりワンゲーム・プレーオフが行われました。

いやぁ~凄いゲームだったようで・・・・

仕事中にも関わらず気になって仕方なかったです。

で、地の利のおかげか?はたまた勢いの差か?

ロッキーズの劇的なサヨナラ勝ちで幕を降ろしました。

しかも延長でヘアーストン選手に2ランを浴び勝ち越され、相手はメジャー屈指のクローザー、トレバー・ホフマン!!

しかし・・・・

連続長打で追いつき犠牲フライでサヨナラ

本当に劇的でしたね!!

ホフマン投手の不調が全ての根源ですが・・・・

って事で本日はこんなカードを紹介します。

それでは・・・・











どうぞ!!














Img650

















2005 National Pastime Grand Old Gamers

ロッキーズに移籍してから伸び伸びプレーしている感がある松井(稼)選手のパッチ・カードです。

このカードは以前オークションで落札したカードで自引きしたカードではありません。

参考までに裏面にシリアルは入っており25枚限定カードです。


Img651












今考えると彼にとってもチームにとっても、この移籍は大成功だったと思います。

しかもプレーオフに進出するなんて・・・・・

まったく予想外でした。

これでロッキーズはフィーリーズとの対戦が決まりました。

両チームとも勢いがあるので、このカードは楽しみですね!!

松井(稼)選手の活躍も

もちろんより注目しているのはア・リーグのヤンキースやレッドソックスですが・・・


このゲームの10分弱のダイジェストです。

ニコ動にうpされた方には感謝してます。

それにしても最後のホリデー選手のタッチアップは微妙でしたね!!

そんなホリデー選手ですが、この試合で6打数2安打、2打点で、打率、打点の二冠王に輝いたようです。

ただホームがコロラドって事で評価は低いんだろうなぁ~

« 不都合な真実 | トップページ | デッドマンズ・プリズン »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

松井はロッキーズに行って正解でしたね
怒涛の11連勝はミラクルっしょ

yama様
明暗くっきりですね
ヤンキースはまだまだ諦めてませんよ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/16645269

この記事へのトラックバック一覧です: ワンゲーム・プレーオフ:

« 不都合な真実 | トップページ | デッドマンズ・プリズン »