Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« デッドマンズ・プリズン | トップページ | 明暗くっきり »

2007年10月 7日 (日)

ナイト・ミュージアム

子供達が観る映画だとわかっているのですが、思考回路が子供に近い私には観ずにはいられなかった作品で、観る前はワクワクドキドキでした。

で、やはり精神年齢が低い私にとっては思い切り楽しめた作品でした。

博物館の模型や人形が動くんですよ!!

もうそれだけで大満足でストーリーなんて吹っ飛んでしまいました。

いやいやストーリーなんか・・・・

『どうでもいいや』てな感じになってしまいました。

あえて言わせてもらうと、父と子の絆をテーマにした作品なので、この辺も子供が観たら絶対に共感を得るモノだと思いました。

親子で観るなら絶対にお薦めの作品だと思いますよ!!

ここで簡単に内容を説明すると・・・・

ニューヨークに住むラリーは、現在失業中。

しかも最愛の息子ニッキーは、元妻の再婚相手になついてしまっている。

父子の絆を取り戻すため、まずは仕事を持とうと決心したラリーは、自然史博物館の夜警の仕事に就く。

しかし勤務最初の夜、ひとり見回りを始めたラリーは愕然とする。

ホール中央にあったティラノサウルスの骨格標本が、忽然と消えているのだ!

その直後、ラリーは館内を動き回るティラノサウルスに追いかけられ・・・

※公式サイト

http://movies.foxjapan.com/nightmuseum/

001











腹の底から笑える感じではないですがクスクス笑えるシーンが随所にあり楽しかったです。

はっきり言ってベタな展開なんですが・・・

これぞ娯楽映画の王道??だと思いました。




冒頭の部分だけ貼り付けておきます。

これを観て続きが気になるようでしたら本編をご覧下さい。


8分割にわかれてますが・・・・

これがニコ動版の全編です!!

恐らく近いうちに削除されると思うので鑑賞する方はお早めに!!

« デッドマンズ・プリズン | トップページ | 明暗くっきり »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

楽しく見れた映画でした
bobbytさんもこんな映画見るんですね

kimi様
ロードオフザリングなんかのファンタジー系映画も観ますよ!!
映画に関しても雑食です(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/16451004

この記事へのトラックバック一覧です: ナイト・ミュージアム:

« デッドマンズ・プリズン | トップページ | 明暗くっきり »