Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 墨攻(ぼっこう) | トップページ | 自虐の詩 (じぎゃくのうた) »

2007年10月30日 (火)

あっけなく終了!!

ボストンがスウィープであっけなくワールド・チャンピオンに輝きました。

クリーブランドとの死闘を勝ち抜き勢いをモノにしたチームと、試合間隔が開いてすっかり勢いがなくなったチームの差ですかね!!

コロラドにとっては2戦目、4戦目は接戦だっただけに、ここを落としたのが痛かったです。

で、優勝を決めた、この試合に先発し勝ち投手になったのがこの投手でした。

Img663

















2006 Bowman Chrome Prospects Autograph

ジョン・レスター投手です。

今シーズンは12試合に出場し4勝0敗、防御率4.57でした。

レスター投手は昨年の6月にメジャー・デビューし8月中旬までに7勝をあげ将来を嘱望されていた投手でした。

ところが背中の痛みに悩まされ精密検査を行ったところ、ある病気が見つかりました。

その病気とは・・・・

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫

悪性リンパ腫の一種で分類は非ホジキンリンパ腫に分類される病気です。

ただし抗癌剤などの治療法が確立されている病気なので彼も無事復帰する事ができました。

そしてワールド・シリーズでも投げるチャンスを得て勝ち投手になりました。

いやぁ~見事なピッチングだったと思いました。

ボストン・ファンの方には心からおめでとうと言いたいです。

これで今シーズンのゲームは全て終了しました。

ただ楽しみは、まだまだこれからですよね!!

あの監督の去就は??

そしてあの選手の移籍はあるのか??

興味は尽きません!!


ボストンファンの方はこれでも観て余韻をお楽しみ下さい。

« 墨攻(ぼっこう) | トップページ | 自虐の詩 (じぎゃくのうた) »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

ありがとやす
有望な若手ピッチャーが揃っているので来年も頂きっす

Yama様
エースを筆頭に若手投手陣で固められる布陣で羨ましいですね。

unexhaustedly decisive vermicidal engold prothallus isethionic psychrometry boyishness
Red Book
http://www.fast-rewind.com/valleygirl.htm

カード収集

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/16923373

この記事へのトラックバック一覧です: あっけなく終了!!:

« 墨攻(ぼっこう) | トップページ | 自虐の詩 (じぎゃくのうた) »