Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

自虐の詩 (じぎゃくのうた)

一昨日の話ですが朝からオフだったので久しぶりに映画でも観ようと亀有まで足を運び、前々から気になっていた『自虐の詩』を鑑賞してきました。

モーニングなんたらとかで¥1200で鑑賞でき、しかもお客さんは10数人と半貸切状態で、ゆっくりと鑑賞できました。

で、この作品は4コマ漫画業界に革命を起こしたと言われる業田良家さんの4コマ漫画を『ケイゾク』『トリック』などを手掛けた堤幸彦氏が監督したモノです。

見どころは夫に尽くす幸薄いヒロインを演じた中谷美紀さんで、嫌われ松子の一生を彷彿とさせるシュチュエーションで、改めて彼女の演技力には脱帽でした。

悪い言い方をすれば松子の二番煎じだったような気もしないでもありませんでした。

と言う事で簡単に内容を

子どものころから不運続きの幸江(中谷美紀)は、乱暴者で酒飲み、仕事もせずギャンブルに明け暮れるダメ亭主イサオ(阿部寛)に健気に尽くしていた。

見かねた隣人に別離を勧められ、パート先の店主にしつこく言い寄られようとも、イサオと一緒にいることが何よりも幸せ。

そんなある日、刑務所帰りの父親が幸江の前に現れる。

※公式サイト

http://www.jigyaku.com/index.html

001










昭和を感じる設定で、今時(いまどき)はこんな男は少数派じゃないかと思いますが、私が幼少の頃は、こんな偏屈で不器用でダメダメなパンチパーマの親父ってチラホラいました。

ある時は女性の顔がパンパンになっており、子供心に『何でこんな男と一緒に暮らしているんだろう?』なんて不思議に思っていた頃を思い出しました。

凄く切なくて感動的なラストが待っており泣けてきそうな作品なんですが・・・・・

泣くまではいきませんでした!!

子供の頃を回想するシーンなんかは”貧乏!貧乏!”と馬鹿にされイジメにあい、親父は親父で銀行強盗を犯し刑務所暮らし!!

私が小学生の頃は周りに貧乏人が掃いて捨てるほどいたので貧乏でイジメにあうなんて有り得なかったし、親父はしがないサラリーマンで犯罪歴もない真面目人間だったので彼女の生い立ちに思い入れが出来なかったのが泣けなかった要因かもしれません。

ただ、熊本さんとのエピソードにはジワッとくるものがありました。

彼女の存在と友情には・・・・

ストレートに伝わるものがありました。

幸江の生い立ちや生活に自分を投影できた方は涙涙だったと思います。

またラストがいい!!

これで救われました。


1分半位の予告です。

心に癒しと潤いが欲しい方にはお薦めの作品です。

2007年10月30日 (火)

あっけなく終了!!

ボストンがスウィープであっけなくワールド・チャンピオンに輝きました。

クリーブランドとの死闘を勝ち抜き勢いをモノにしたチームと、試合間隔が開いてすっかり勢いがなくなったチームの差ですかね!!

コロラドにとっては2戦目、4戦目は接戦だっただけに、ここを落としたのが痛かったです。

で、優勝を決めた、この試合に先発し勝ち投手になったのがこの投手でした。

Img663

















2006 Bowman Chrome Prospects Autograph

ジョン・レスター投手です。

今シーズンは12試合に出場し4勝0敗、防御率4.57でした。

レスター投手は昨年の6月にメジャー・デビューし8月中旬までに7勝をあげ将来を嘱望されていた投手でした。

ところが背中の痛みに悩まされ精密検査を行ったところ、ある病気が見つかりました。

その病気とは・・・・

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫

悪性リンパ腫の一種で分類は非ホジキンリンパ腫に分類される病気です。

ただし抗癌剤などの治療法が確立されている病気なので彼も無事復帰する事ができました。

そしてワールド・シリーズでも投げるチャンスを得て勝ち投手になりました。

いやぁ~見事なピッチングだったと思いました。

ボストン・ファンの方には心からおめでとうと言いたいです。

これで今シーズンのゲームは全て終了しました。

ただ楽しみは、まだまだこれからですよね!!

あの監督の去就は??

そしてあの選手の移籍はあるのか??

興味は尽きません!!


ボストンファンの方はこれでも観て余韻をお楽しみ下さい。

2007年10月29日 (月)

墨攻(ぼっこう)

私が好きだった小説(原作)及びコミックの映画化と言う事で映画館で観ようかなぁ?とも思った作品で、機会を逸したのでレンタルして鑑賞しました。

そこには小説及びコミックで描かれていた主人公、革離(かくり)と違い過ぎる革離(かくり)の姿が映っており驚愕しました。

なんて事を・・・・ガックシ

改めて映画作りの難しさを痛感しました。

って事で簡単に内容を

戦国時代も終わりに近づいたBC370年頃。趙の巷淹中は燕を攻略する準備として、十万の大軍を率いて国境の小国・梁へ向かった。

和議か? 抗戦か? 

人口四千の梁の選択肢は限られている。城主の梁溪は、各地で兼愛を説く軍事組織《墨家》に援軍を要請したが、やってきたのは革離という丸腰の男だけだった。

しかし、このただ一人の軍略家が、やがて十万の敵軍を振り回す事になる。

※公式サイト

http://www.bokkou.jp/

001








戦闘シーンやセットなどは素晴らしく必見です。

ただ内容が・・・・

原作は奥深くて重厚な内容なので2時間余りの時間ではとても表現できるはずもなく、ペラペラでした。

また映画なので仕方ないのかもしれませんが恋愛のエピソードはいらなかったと思います。

それなら墨家の思想や革離の心情(なぜにここに戦いに赴いたのか?)などを盛り込んで欲しかったです。

画(え)的には地味な感じになってしまいますが・・・・

原作を知らずに、この作品を観たとしたら、もっと良い評価になっていたかもしれません!!

それほど原作は素晴らしいのでコミックでもいいので読破する事をお薦めします。


1分半ほどの予告編です。

これを観て”面白そう”と思ったら是非観てください。

私はあくまでもコミックの方をお薦めしますが・・・・

2007年10月28日 (日)

つ・・・強い!!

密かにロッキーズを応援しているのですが・・・・

ボストン 強すぎです!!

まぁ( 及第点!! )にも書いたように、8日も試合間隔が開いた影響ですっかり勢いがなくなったチームでは選手層の充実した土台がしっかりしたチームに勝てる筈もありませんよね!!

巻き返すにはロッキーズナインの開き直りと投手陣の踏ん張りが必須で、これが出来ないと4連敗でジ・エンドになるのも必至だと思います。

1つでも多くゲームを楽しみたいので、是非ともこの選手に頑張って欲しいと思います。

その選手とは・・・・
















彼だぁ~!!




















じゃ~ん!!





















Img476

















2002 Usa Baseball National Team Signatures

今季、2冠王に輝いたマット・ホリデー選手です。

3戦目でも岡島投手から一時は1点差に迫る3ランホームランを放った主砲です。

このカードは2度目の紹介(2007年2月10日 よくできました。)ですが、あの時にこれだけ活躍する選手になるとは予想もしてませんでした。

ボストンの4連勝でシリーズが終わってしまうのは、あまりにも呆気ないので、彼の打棒で悪い流れをストップして欲しいと思ってます。

2007年10月27日 (土)

オトシモノ

幼少時に道端で百円玉を拾い交番に届けたら、代わりの百円玉を貰ったなんて記憶がありますが、この作品では決してオトシモノを拾っちゃいけないんです。

何故かと言うと・・・・

呪われて死んじゃうんです!!

なんて内容の作品で主演はエリカ姫こと沢尻エリカさん、そして親友??役には若槻千夏さん、またキーとなる駅員役に小栗旬さんと、結構豪華な俳優陣で構成されてました。

ところが・・・・

やっちゃってくれてます。

リング、呪怨などの2番煎じだったのは許せますが、核となるこの呪いの真相の部分がおざなりで開いた口が塞がりませんでした。

冒頭から八重子なる人物の呪いだと言う流れで展開しますが、根源は全く別で・・・・

しかしジャパニーズ・ホラーって○○子って表現が好きですよね!!

高校生の奈々(沢尻エリカ)は、卒業後の進路で悩んでいた。

彼女には仲間とつるんで楽しそうに日々を送っているクラスメイトの香苗(若槻千夏)がうらやましく見えた。

そんなとき、心臓の病気で入院中の母親(浅田美代子)の見舞いに行かせた妹が失踪する。奈々は以前妹の同級生も行方不明になったことを思い出し・・・・。

001_2









ホラーには欠かせない板尾創路さんがまたまた主演しています。

しかもお約束事のように無残な姿で死んでいます。

彼の爬虫類的な無表情な感じはホラーにはピッタリだと改めて感じました。

この約束事はイイ!!

って思いました。

人を怖がらせるホラー映画って言うよりもヒロイン2人の友情を前面に表現したかったの??って思わせる内容でした。

それと疑問なんですがラストの白い人々って何者だったんでようかね?

全く理解できませんでした!!


予告編です。

興味のある方はどうぞ!!

”拾ってはいけない”なんて言われますが・・・・

私は間違いなく拾っちゃうでしょう。

皆様もそうでしょう!!

2007年10月26日 (金)

ダーウィンの悪夢

”一匹の魚から始まる悪夢のグローバリゼーション”なる謳(うた)い文句を観てグッと興味が沸いた作品でアフリカのヴィクトリア湖(淡水湖では世界第2位の大きさ)を題材にしたドキュメンタリー映画です。

始まりはバケツ1杯のナイルパーチと言う巨大な肉食魚を放流した事からで、それが波及して起こるプラスの部分とマイナスの部分を描いています。

もちろんプラスの部分とは、この魚が齎(もたら)した恩恵で魚を獲る漁師や加工業者、それに携わる人々の生活が豊かになった事です。

ただ、それよりも数多いマイナスの部分があり、それが貧困、それに伴った売春、そしてエイズ、ストリートチルドレンの増加などである。

何故魚がたくさん取れるようになったのに貧困層が増えたかと言うと、それらの魚の殆どが海外に輸出しているからであり貧富の格差が広がった為であります。

しかも、この魚は欧米のみならず日本にも多く輸出しているようで、素性の明らかでない魚のフライなどは、この魚なのかもしれません!!

「欧米先進諸国から食い物にされるアフリカ」を当事者達の生々しいインタビューなどを交えて表現しており、グッと引き込まれる内容でした。

って事で簡単に内容を

アフリカのヴィクトリア湖。

かつてそこでは多様な生物が棲む「生態系の宝庫」だった。

しかし半世紀ほど前に放流された外来魚ナイルパーチが、他の魚を駆逐していく。

それと同時に湖畔では、ナイルパーチの一大漁業産業が発展。

加工された魚は、毎日のように飛行機でヨーロッパへ運ばれていく。

それは湖畔に住む人々に、大きな影響を与え始める・・・・。

※公式サイト

http://www.darwin-movie.jp/

001












この魚と現在の国の状況への繋がりに疑問が沸かないでもないですが、悲惨な状況を目の前にして考えさせられました。

しかも魚を欧米に輸出する際に使用される輸出機には武器が積まれてアフリカにやって来るようで、先進諸国はアフリカを食い物にして利益を得ている典型的な例を紹介してます。

焦点が合ってなかったり、言いたい事のてんこ盛りになっており、伝わりにくい部分も数多くありますが最低限の事は伝わってきました。



3分ほどの予告編です。

全編外来語なので何を言っているのかわかりませんが感じるものはあるとも思います。

そして下にあるのがニコニコ版の本編です。




9分割になっています。

興味のある方がご覧下さい。

ただし個人的な見解ですが、眼を覆いたくなるようなシーンや観なきゃよかったと思うシーンなどもあります。

あるシーンでは画面から魚の腐敗臭が漂ってきているようでした。

これを観て感じるのは、いかに教育が大切か、そして教育を受けられる環境にいる私たちがいかに幸せなどです。

2007年10月24日 (水)

ソーラー・ストライク セカンド・メルトダウン

あぁ~素晴らしきかなB級映画って事で本日も常人なら見向きもしないだろう作品を紹介したいと思います。

その名も”ソーラー・ストライク セカンド・メルトダウン”

原題は『Meltdown Days of Destruction』で前作??のソーラーストライクとはスタッフなどまったく別物の作品です。

で、肝心の内容は隕石の影響を受け地球の軌道が変化し、高温状態に地球を舞台に繰り広げられるパニック映画なんですが・・・・

低予算映画が成せるの業(わざ)なのか??

脚本が原因なのか??

まったく刺激のない作品に仕上がってました。

ある程度は予想してましたが、それを遥かに凌駕する内容で逆に笑えてきました。

って事で簡単に内容を

西暦20XX年。ある小惑星が、地球に接近していた。

危機を察知したアメリカ政府機関は、核爆弾による惑星爆破作戦を実施。

だが作戦は裏目に出て、3つに割れた惑星の1つが地球への衝突コースに乗ってしまう。

激突寸前、軌道から外れた惑星は地球をかすめ、宇宙の彼方へ飛び去ってゆく。

人々は胸をなでおろすが、本当の危機は始まったばかりだった。

惑星の重力により地球の軌道が変化し、太陽に接近してしまい…。

001

















駐車している車なんかが熱波によって爆発するなんてアイデアは面白く、より危機的な状況だと表現されているのですが・・・・・

死に瀕している人間の割には主人公一行がのんびりしているんですよ!!

これじゃパニック映画としては致命的です。

とりあえず北極圏までフライとする飛行機が発着する飛行場まで歩を進めるのですが、まるでピクニック気分。

”おい、おやつ、何を持ってきた??”

”俺はバナナ!! 1本やろうか??”

なんて聞こえてきそうで・・・








2分強の予告編です。

これを見るか限り少しは期待できそうな内容なんですが・・・・

またしてもやられてしまいました。

あと注目していたサッカーですがレッズがなんとPK戦まで縺れた試合を5-4で勝利しました。

これで決勝進出!!

次の決勝戦も頑張って欲しいと思ってます。

2007年10月23日 (火)

及第点!!

もう遠い昔の話のように感じますがアメリカン・リーグのチャンピオンにレッドソックスが輝きました。

3勝3敗でむかえた第7戦の注目は何と言っても松坂投手のピッチングだったと思います。

まぁ結果的には勝利投手になったのでよかったですが、本人もコメントしているように納得できる内容ではなかったと思います。

ただ一番大事だったのがチームの勝利で、見事成し遂げたのは素晴らしいと思ってます。

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。

それではどうぞ!!














Img662


















引き出しの奥のほうに佇(たたず)んでいたBBMのカードです。

恐らくスポーツカードマガジンの付録だったような・・・・・

定かではありませんが

裏面を見ると投手部門ファン投票新記録記念なんて書いてますのでオールスター絡みの記念カードのようです。

現在の彼と見比べるとルーキー時代は随分スリムだったのがわかりますね!!

喝!!でお馴染みのアンチメジャーの張さん(張本氏)が

『もう少し体重を落とさないと・・・』

なんて言っている意味がわかります。

まぁこの話は置いといて、これでワールド・シリーズはコロラドvsボストンで決まりました。

個人的にはコロラドを応援したいのですが、試合間隔が開いた影響でコロラドの勢いが沈静化し、逆に逆転で勝ちあがり勢いが増したボストンの方が優勢のような気がするのですが・・・・

とのかく今シーズンの締めくくりのワールド・シリーズですから要注目ですね!!

松坂vs松井の対決も





松坂、岡島両投手の勇姿が見れる動画です。

大事な試合だけに気合は入ってますね!!

2007年10月22日 (月)

ドリューやったぁ~!!

ア・リーグのリーグ優勝決定戦ですが地元に帰還したレッドソックスが12-2で快勝し、3勝3敗のタイとしました。

ボストンにとっては負けたら終わりの一戦で相手はカルモナ投手と苦しい戦いが予想できたのですが、それを払拭する一打を放ったのがドリュー選手でした。

1回裏2死満塁で打席にたった彼が放った一打はなんとスタンドイン!!

先制の満塁弾でした。

これで勢いづいた打線は13安打で12得点し快勝しました。

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。

それでは・・・・・









どうぞ!!




















Img661

















2000 Fleer Focus Fresh Ink

今や倒産してUD社に取り込まれたフレアー社からリリースされたAutoカードです。

この年のこのブランドのAutoカードは全て選手の顔のアップを使用している異質のカードなのですが、大変気に入っています。

A-RodのAutoカードもリリースされてますが、もちろん所有しています。

話が変わりますが、これで3勝3敗のガップリになり、とうとうボストンは松坂投手の右腕に全てを託す事になりました。

これは前にも書いたように私個人が願った展開で、その通りの流れになっているので嬉しい限りです。

あとは・・・・

松坂投手がどんなピッチングをするのかだけです。

本当に楽しみな一戦になりました。

2007年10月21日 (日)

むさし野を後にして空へ!?

本日は昨日の続きで、ラーメン一杯(プラスご飯)くらいじゃ満足できない大食感が揃った我々一行は次なる店へ・・・・

ナビゲーターのTクンもちょっと迷っていたようでしたが、場所的に近いと言う事でこの店に

その名も『ラーメン空』

到着時はほぼ満席でした。

この店は醤油、味噌、塩のラーメン及びつけめんがあり迷った挙句オーダーしたのは、これでした。

366








塩つけめん+味つけ玉子 ¥850也

味噌つけめんと迷った挙句、ホタテから出汁をとったスープと言う文言に負けてオーダーしました。

うん!!

ホタテエキスが効いたスープはコクがあるのですが塩が立ち過ぎている感じがしました。

これなら一口頂いた八丁味噌を使用した味噌味の方が上なのかもしれませんね!!

味噌に関しては辛さも5段階まで調節できるようですし

麺はつるつるシコシコしており美味しかったです。

大満足とまではいかないまでもそこそこ満足できた感じでした。

選択ミスだった感は否めませんが・・・・

365 店名:麺屋空
住所:流山市南流山6-28-10
営業時間:11:30~15:00 18:00~22:45
       11:30~22:00(日、祝)
定休日:なし




ラーメン空 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

2007年10月20日 (土)

久しぶりにラーメンを・・・・

2006年4月にも紹介した(またまたラーメン紀行だす!)『味処 むさし野』に行ってきました。

本当の目的は違う店だったのですが、ことごとく休業しており、裏切られた感がありました。

次こそは・・・・・

頼むぜ!!

鬼体育教師!!

って事で前回はつけそばをオーダーしたので今回は別の物を・・・

そこでオーダーしたのはこれです。

363







中華そば ¥650也

具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ、のりにほうれん草と奇を衒(てら)ったモノは一切なしのオールキャストでした。

シンプルなラーメンで、ほのかに香る魚介系出汁が食欲をそそります。

その他、様々な具材でとったスープは目新しさはないもののホッと安心できる味でした。

そしてそして、ラーメンよりもお薦めなのが、この店オリジナルの季節のご飯で、前回訪れた時は鯛飯に中トロ、ベビーホタテがトッピングされた一品でした。

今回は・・・・

これでした!!


364_2









ベースのご飯はなんと松茸ご飯!!

そこに戻りカツオ、蒸した牡蠣、かぼちゃの煮つけがトッピングされてました。

これは素晴らしい味でした。

しかも¥300と聞かされちゃうと頬も緩みっぱなしでした。


267
店名:味処むさし野
住所:千葉県松戸市松戸新田133-4
TEL:非公開
営業時間:18:00~翌1:00 日休



土曜日の19:00頃と食事をするにはベストな時間にも関わらず、前回よりも行列している人が少なかったのが以外でした。

それでも待ったんですけどね!!

2007年10月19日 (金)

踏みとどまった!!

ア・リーグの優勝決定戦、インディアンズの3勝1敗で迎え、後がなくなったレッドソックスですがエース、ベケット投手の快投で快勝し2勝3敗としました。

今年のベケットは安定感抜群で頼りになるピッチャーですね!!

改めて実感しました。

そして打者でのヒーローはやっぱり2番ながらホームランを含む3打点をあげたヨーキリス選手だったと思います。

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。

それではどうぞ!!

















Img660

















2004 Playoff Prestage Autographs

ショート・プリントで100枚限定のカードです。

価値的には・・・・・ですが

それにしても2番として立派な働きをしている思います。

選球眼がよくて出塁率が高いのが強みですよね!!

これでボストンにとっては2勝3敗!!

一日休んで地元に帰っての第6戦はシリング投手のピッチングに全てを託す事になると思います。

なんたって相手はカルモナ投手ですから・・・・

どんな形でもいいのでボストンには頑張って欲しいです。

そして第7戦を戦い、今度こそ大チャンの素晴らしいピッチングが見たいものです。

まぁどちらが勝ちあがろうともワールド・シリーズは奇跡のチーム、ロッキーズを応援する事に決まってますが!!

2007年10月17日 (水)

ラッキーナンバー7

ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレー、スタンリー・トゥッチ、ルーシー・リューと豪華キャストを配した作品で、大物俳優陣が散りばめられた作品は脚本が??の場合が多いので好きではないのですが、友人から”なかなか面白い作品だよ”と聞かされていたので鑑賞しました。

ツカンポな男の話で職は失うは彼女には浮気されるは友人宅に向かえば強盗に遭遇するわで最悪なんです。

挙句の果てには・・・・・

友人と間違いられてマフィアのボスに借金のカタに殺人を強要され、敵対しているもう一方のマフィアのボス、ラビからは借金を2日後までに返済しろと脅される。

八方塞りのこの男に活路はあるのか?

なんてストーリーなんですが、後半はどんでん返しの連続でなかなか面白かったです。

って事でもう説明しちゃいましたが簡単に内容を

空港のロビーで、青年の前に現れた謎の車椅子の男。

男は、20年前の幸運のナンバーにまつわる残酷な物語を語り始める。

一方、NYのアパートではスレヴンとリンジーが偶然の出会いを果たす。

不運続きのスレヴンは、友人を頼ってNYに来たのだという。

ところが友人は姿を消し、スレヴンは敵対するギャング、“ボス”と“ラビ”の争いに巻き込まれる。

そしてその影には、あの空港の男-凄腕の暗殺者グッドキャットがいるのだった…。

※公式サイト

http://www.lucky-movie.jp/

001


















先がまったく読めない感じじゃないので、ある程度は予測できるのですが、わかっていても面白かったので脚本が優れているんだと思います。

ただ・・・・・

この作品の根幹になる部分があるのですが、この部分に関して何も説明がないのがもどかしかったです。

できればその部分(あえて公表しません)は細かい説明が欲しかったです。

スレブンとセブンでなんて納得しませんよ!!(笑)

ラストが爽快だったのはよかったです。

何だか訳もわからない状態でエンディングを迎える作品ばかり観ているせいか、これはある意味新鮮でした。


冒頭部です。

いきなりショッキングなシーンから始まりチャラチャラした作品だと思っていた私の度肝を抜きました。

これを観て

『おっ! 面白そうだぞ』

なんて思いました。

ダチョウ倶楽部じゃないけど”つかみはOK!!”でした。

お薦めできる作品です。

2007年10月16日 (火)

CE4 エイリアン・アブダクション

97年アリゾナ州フェニックスにて多くの人間が複数の未確認飛行物体を確認する事件が発生しました。

これは先日放送された日テレの特番でもやってました。

通称”フェニックス・ライト事件!!”

その時に実際に起きた事件を元に作られたのが本作品です。

事件現場から遥か160km離れた砂漠で発見された一人の男に対して薬を使用して得た証言が根幹になっており、真実なのかフィクションなのか分からない内容でした。

もしこれが真実なら大変な事だと思いますが・・・・

果たして

って事で簡単に内容を

アリゾナの砂漠で地球外生命体と遭遇した6人の男女が基地に監禁され、恐ろしい人体実験を受ける。

001











ストーリーは至って単純なんですが・・・・

登場するエイリアンなる未確認生物の能力が凄まじく、もしあんなのに襲われたら助からないだろうなと感じました。

登場人物たちは必死に抵抗してましたが・・・

あっけなくUFO??の中に連れ込まれてしまいます。

そしてヌルヌルした部屋で実験が行われてました。

もしこれが事実に即した話だったら、もっと話題作になっていてもおかしくない筈なのでフィクションだと考えた方がよさそうです。

それにしてもキャンピングカーに乗っている若者の集団の愚かさ振りは凄まじく、彼らのやりとりには閉口しました。

これが冒頭から続くもんですから嫌気がさしてきました。


2分弱の予告編です。

これを観て興味が沸いたらレンタルして鑑賞してください。

ただしお薦めはできませんが・・・・

2007年10月15日 (月)

値千金のホームラン!!

ナ・リーグのリーグ優勝決定戦でまたまたロッキーズが勝利しました。

これでレギュラーシーズンを含む過去21試合で20勝1敗と尋常ならぬ成績を収めています。

とりわけリリーフ陣を中心とした投手陣の踏ん張りがこれだけの成績をあげている要因だと思います。

本日の対ダイアモンドバックス戦でも結果的には相手打線を1点に抑えてチームの勝利を呼び込んでました。

そして本日のヒーローは何と言っても彼でしょう!!

と、言う事で本日はこんなカードを紹介します。










それでは・・














ドーン!!





















Img659

















2000 Bowman Draft Pics Autographs

ヨルビト(ヨービット)・トレアルバ選手です。

6回に放ったホームランは価値ある一発だったと思います。

レギュラー・シーズンでは4打席に1本しかヒットが打てない2割5分前後の選手にも関わらず、プレーオフに入ってからは3割8分も打っており絶好調です。

これでチームもワールド・シリーズ進出まであと1勝になりました。

今年はもしかしたらビッグ・サプライズがあるのかもしれませんね!!

なんせロッキーズがこれだけやるなんてシーズン前は考えた事がありませんでしたから・・・



彼を中心に撮影した動画です。

何でこんなものを・・・

なんて疑問符がつくモノですが、以外に足が速いのが伺(うかが)えます。

明日はいよいよ松坂選手の登板です。

どのようなピッチングを披露するのか楽しみです。

チームの明暗をわける大切な1戦だけに最低限でもゲームを作るピッチングは必須ですよね!!

虫除けスプレーも持参したようですし万全ですかね??

2007年10月14日 (日)

NANA2 (ナナ2)

前作NANAに感銘を受け、この作品がレンタル開始するのを待ち遠しく感じていた作品です。

主役の2人のナナ(1人はハチか??)の好対照な性格がきちんと描かれており、すっかりNANAワールドに引き込まれていきました。

〆(しめ)もよく、次に繋がる展開で次回作が公開するのを楽しみにしてました。

素晴らしいと言われているコミックを読んだ事がないので薄っぺらなコメントになってしまいますが・・・・

で、第2弾はまず部分的に俳優さんが前作と変わっていて戸惑いました。

おじさんにこの変化はきつかったです。

まぁそれは置いといて内容は第1弾ほどではなかったですが、良かったと思いました。

1作目を超えるのは困難ですが、移ろいゆく2人の女性の心情が理解できました。

特にハチのような性格の女の子に対して男は”守ってあげたい!!”なんて感じ魅力的に映るんですよね。

そんな風に感じるのは私だけなのかも?

てな事で簡単に内容を

大崎ナナ(ナナ)と小松奈々(ハチ)は、東京での共同生活を楽しんでいた。

ナナのバンドBLACK STONESは、プロデビューに向けて精力的に動き出し、ハチはナナの成功を心から願っていた。

ある日、ハチはレンの所属するTRAPNESTのタクミと再会。

二人は付き合うようになるが、タクミの冷たい態度にハチは、すぐに別れを決意。

その後、BLACK STONESのノブに告白され、付き合い始めるが、ハチはタクミの子供を身ごもっていた……。

※公式サイト

http://www.nana2-movie.com/

Nana2








ハチの言動や行動には・・・・

もしこんな娘のお父さんだったら心配で心配で堪らないだろうになんて感じました。

今風なんですけどね!!

エンディングは前途多難ですがハッピー??な感じでホッとしました。

恋愛を大切にしつつ友情を重く感じる二人の姿には感銘を受けました。

宮崎あおいさんの代役を市川由衣さんが務めており批判的な意見が多いですが、私個人的には頑張っており違和感を感じることなく鑑賞できました。

映画サイレンの彼女は・・・・

酷かったですが

あくまでも原作を観た事がない人間の感想なので、あしからず

きっとコミックを読み漁っている大ファンの方には、何とも歯がゆい作品なんじゃないかと推測できます。

原作が好きで映画を観てガッカリする事なんて日常茶飯事ですから


本作の冒頭部です。

観てない方で、これを観て興味が湧いたらTsutayaへGoですね!!

2007年10月13日 (土)

オルちゃん、ラミちゃん そして・・・彼

いよいよアメリカン・リーグの優勝決定戦が始まりましたね!!

で、結果はご存知のようにベケット投手の好投と相手エースのサバシア投手を攻略してボストンが快勝しました。

ここに来て主軸に当たりが出てきたのは強みですね。

この点差では前(次なる楽しみ!!)にも紹介した岡島投手の出番はなし!!

先発要員である松坂投手の出番も当然なし!!

あともう1人応援している選手がいるのですが・・・・・

相手投手がサウスポーって事もあり先発出場はありませんでした!!

しかぁ~し、途中、代打で出場しました。

ところが・・・・・

2打席凡退!!

やっちゃってました。

まぁこれからも出番があり活躍する機会もあると思いますので是非とも頑張って欲しいです。

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。






それでは・・・・





















いきます!!





















ジャ~ン!!

























Img658
















1999 Sports Illustrated One's to Watch

まだ彼がトップ・プロスペクトとして期待されていた頃のAutoカードで250枚限定です。

カードをご覧頂ければわかりますが、まだ背番号が8の時にリリースされたカードで、このカードはジャージナンバーです。

自慢にもなりませんが・・・・

それにしてもオルティス選手、ラミレス選手とも凄いですね!!

共に出塁率10割とは

この2人は大切な試合になると勝負強さを発揮しますよね!!

もし明日先発するカルモナ投手を攻略してボストンが勝利すればスウィープ(4タテ)もあるような勢いですよね!!

ボストンの勝利にドリュー選手が貢献出来る事を祈りつつ本日はお開きとさせて頂きます。


6分ほどのダイジェストです。

ゲストで出演している大塚投手の初々しい解説は必見です。

2007年10月12日 (金)

悪夢探偵

TSUTAYAにてパッケージを見て

”これは面白そうだぞ!!”

なんて感じレンタルして観た作品でした。

影がある暗い主人公影沼を松田龍平さんが演じよかったのですが、ヒロインのhitomiさんが・・・・・

あぁ~無残!!

彼女はシンガーであって俳優さんじゃないような気が・・・・

陰惨でジメジメした世界観があのミニスカートで台無しになっていたような気がします。

そんな感じですがここで簡単に内容を

ある日、少女と中年サラリーマンの惨殺死体が立て続けに発見される。

二人の被害者は自室のベッドの上で何者かに切り刻まれていた。

事件を担当するエリート刑事・霧島慶子と同僚の若宮らは被害者が、「0」で表示される謎の人物と最後に電話をしていたことに気付く。

やがて事件の鍵が“夢”にあると推測した霧島は、他人の夢の中に入る特殊能力を持つ悪夢探偵こと影沼京一の存在を突き止め、捜査の協力を申し出るが…。

※公式サイト

http://www.akumu-tantei.com/

001_2







いやぁ~松田龍平さん演じる影沼がいい!!

嫌だ嫌だを連呼し思い切りネガティブ思考で・・・・

エヴァの主人公シンジ君と類似しているような感じがします。

それと悪夢探偵2が2008年に公開するようですが、DVDをレンタルして観ればいいかなぁ~なんて思ってます。

あっ!言い忘れてました。

この映画はスプラッター色が強い作品で血みどろなシーンや内臓ビロビロなんてシーンもあるので苦手な方にはお薦めできません!!

ただ夢の中に入れるってな設定や犯人がしっかり登場する流れなどがあって核がしっかりしているので面白かったですよ!!



予告編です。

この異質な世界観が気に入ったなら観るべきでしょう。

2007年10月11日 (木)

次なる楽しみ!!

いやぁ~ヤンキース 潔すぎる負けっぷりで・・・・

打てない、守れない、打たれちゃうじゃ話しになりませんよね!!

今年は最初から最後まで投手陣の不甲斐なさが目立ちました。

やっぱりベースボールはピッチャーの良し悪しで決まるんですよね!!

改めて再認識しました。

ただ、このオフには監督を筆頭に大改革がありそうで、来シーズンは新生ヤンキースが見れそうです。

ただ個人的に応援しているA-Rodや松井(秀)選手らの移籍話しもあるようなので来年以降は違うチームを応援する事になっているかもしれません!!

できれば残留して欲しいと思ってますが・・・・

アメリカ国内にて在住した土地もなく、愛着のある都市も特にない私にとってはフランチャイズ意識が乏しいのです。

よって個々の選手(特に収集している選手)を応援する事に傾いてしまいます。

そんな事言ってもヤンキース及びカージナルスが好きなのは変わらないのかもしれませんが・・・・

ヤンキースのシーズンが終わった今、残る興味は4強の激突ですが、とりわけア・リーグの2チームの争いには複雑な心境があります。

ヤンキースファンにとっては憎きボストンですが、ドリュー、松坂、岡島と個人的に応援している選手がチラホラいるんですよ!!

なのでチームを応援すると言うよりも、これらの個人を応援したいと思ってます。

ナ・リーグはもちろん松井(稼)選手が在籍しているロッキーズを応援してます。

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。












それでは・・・・・・















どうぞ!!


















Img657


















2007 Bowman RC AU #219c

岡島選手のルーキーAutoカードです。

ボストンにとって最大の収穫だったのが岡島選手の加入であったと言っても過言でない程の活躍ぶりですね!!

日本での投球では見たことがないキレキレのチェンジアップが効果的でバッタバッタと強打者を打ち取ってます。

私もこれだけ活躍するとは思ってませんでした。

ますます盛り上がりを見せているメジャーリーグですが、彼らの活躍を期待しつつ今後を楽しみたいと思ってます。

お~い 松坂!! 今度こそファンを唸らせるようなピッチングを期待しているぞ!!


BSで放送された岡島特集です。

いい顔してます。

話しが変わりますが・・・・・

今日のボクシング!! 見ましたか??

思い切り笑えました!!


・・・・・・

何も言う事ありません!!

2007年10月10日 (水)

親指さがし

和製ホラーでアイドルが主演の映画は鬼門だと思いつつも僅かな望みを抱いてレンタルして観た映画です。

ところが・・・

望みはあえなく打ち砕かれ後悔ばかりが残る作品でした。

やっぱりダメなんですかね??

しかも結末はまるで映画サイレンの如くで、開いた口が塞がりませんでした!!

これだけ言っちゃえば映画サイレンを観た方なら、どんな結末なのかお分かりでしょう。

って事で簡単に内容を

8年前“親指さがし”というゲーム中に同級生の由美子(小野明日香)が行方不明になる。

20歳の同窓会で当時の仲間の信久(尾上寛之)や知恵(伊藤歩)らと再会した武(三宅健)は、もう一度5人でゲームをして由美子を捜そうとする。

当日は何も起きなかったがその翌日、信久が親指を切られて殺されたという知らせが入る。

※公式サイト

http://avexmovie.jp/lineup/oyayubisagashi/

001












結末はともあれストーリー自体や設定などは面白そうだったので、冒頭部を観ていた時は”この後、何が起こるんだろう”なんて引き込まれました。

ただオチが・・・・

廃屋で消えた小学生が消え、警察が付近を捜索しても行方不明だった。

なのにあんな事が・・・・

有り得ません!!

それに全然怖くなかったってどう言う事なんでしょうかね??

親指さがしならぬ親指曲げの動画です。

本題とは関係ない動画を貼り付けてスマソ

2007年10月 9日 (火)

ボビー(Bobby)

このDVDは職場のKさんから借りました。

彼女曰く・・・

”全然面白くなかった!!”

作品のようでしたが、私個人的にはかなり期待している作品です。

60年代は日本にとって変革の年で、その象徴が東京オリンピックであり大阪万博だったと思います。

同時にアメリカにとっても60年代は時代が大きく揺れてた頃で、人種問題、階級問題、環境問題、ベトナム戦争など問題が山積みの混沌とした年代でした。

そんな混迷したアメリカにヒーローとして現れたのがボビーことロバート・F・ケネディーでした。

この作品はそんな彼が暗殺される現場となったアンバサダーホテルに居合わせた人々を描いてます。

ケネディーとは全然関係ない人々のエピソードも満載で、何のこっちゃ理解できませんでしたがラストで理解できました。

あぁ~そう言う事なのかって

なんせクビ(解雇)するって話やLSDでラリっている話、不倫している話や黒い靴を忘れて買いに行く話しなどが散りばめられてます。

この事件の関係者から綿密に取材して作り上げた作品で真実を伝えている筈なので、こんな退屈なエピソードを映像化しているんでしょう!!

って事で簡単に内容を

その日もアンバサダーホテルには様々な人々が居合わせていた。

如才ないホテルの支配人、不満を募らせる厨房の見習い、恋に悩む電話交換手、客の悩みに親身に耳を傾ける美容師、二人だけで結婚式を挙げる若いカップル、倦怠期の裕福な夫婦、酒浸りの歌手、選挙運動のスタッフ。

そこへカリフォルニア州予備選挙に勝利した次期大統領候補ロバート・F・ケネディ上院議員が現れる。誰もが歓喜に酔いしれたその夜、悲劇は起きた。

※公式サイト

http://www.bobby-movie.net/

Img652


















豪華キャストものは役者が前に出てき過ぎてストーリーが散漫になり好きではないのですが、この作品はアクの強い役者さんが皆無で実力者揃いだったので嫌な感じはなく、逆にどっしりとした作品に仕上がっていたと思います。

またケネディーの演説の実写が随所に出てくるのですが、思わず聞き込んでしまい納得してしまう力のある喋り口調でしたね!!

あれだけ人気があったのも頷けましたし、今現在のアメリカでも彼の様なリーダーシップをとれる人材が必要なんだと思いました。

当時のベトナムほどではありませんが現在のイラクも深刻な状況なので・・・

最後にあれだけ銃による悲劇が繰り返されているのに何でアメリカは銃を規制しないのか??

日本に住んでいる日本人の私には理解できません!!




2分半ほどの予告編です!!

続いては・・・・







1分ほどの日本版の予告編です。

ラストは必見です。

是非ご覧下さい。

2007年10月 8日 (月)

明暗くっきり

メジャーのプレーオフは明暗くっきり別れる結果となってますね。

ナ・リーグはダイアモンドバックス、ロッキーズが連勝で決まり!!

そしてア・リーグも・・・・

レッドソックスがエンゼルス相手に3連勝し、リーグ優勝決定戦に進出しました。

なかでも主砲のオルティス選手、ラミレス選手の2人に当たりが出てきているのが強みですね。

オルティス打率7割って・・・

笑えてきますね。

で、一方ヤンキースはインディアンズの誇る2大エースの前に2連敗しながらも、3戦目は辛うじて勝利する事ができました。

それでもまだ崖っぷちの1勝2敗なので、明日の試合も是が非でも頑張って欲しいものです。

と言う事で3戦目のヒーローは・・・・












彼だぁ~!!



















じゃ~ん!!























Img653


















2005 Leather & Lumber Materials Jersey

そうです。

ジョニー・デーモン選手です。

この日は4打数3安打4打点でチームに貢献しました。

Autoカードも持参しているのですが既出なのでこのカードを紹介しましが、理由はこれだけではなく、このカードは彼がレッドソックスに在籍していた時のカードで、ヤンキースも強いレッドソックスに肖(あやか)りたいと思ったのでこのカードを選択しました。

まだまだこれからです!!

ヤンキースには諦めずに頑張って欲しいです。


この試合のヒーロー、デーモン選手のインタビューです。

頭がブラマヨの小杉さんの様なのは気のせい??

禿げ散らかっちゃってます(笑)

2007年10月 7日 (日)

ナイト・ミュージアム

子供達が観る映画だとわかっているのですが、思考回路が子供に近い私には観ずにはいられなかった作品で、観る前はワクワクドキドキでした。

で、やはり精神年齢が低い私にとっては思い切り楽しめた作品でした。

博物館の模型や人形が動くんですよ!!

もうそれだけで大満足でストーリーなんて吹っ飛んでしまいました。

いやいやストーリーなんか・・・・

『どうでもいいや』てな感じになってしまいました。

あえて言わせてもらうと、父と子の絆をテーマにした作品なので、この辺も子供が観たら絶対に共感を得るモノだと思いました。

親子で観るなら絶対にお薦めの作品だと思いますよ!!

ここで簡単に内容を説明すると・・・・

ニューヨークに住むラリーは、現在失業中。

しかも最愛の息子ニッキーは、元妻の再婚相手になついてしまっている。

父子の絆を取り戻すため、まずは仕事を持とうと決心したラリーは、自然史博物館の夜警の仕事に就く。

しかし勤務最初の夜、ひとり見回りを始めたラリーは愕然とする。

ホール中央にあったティラノサウルスの骨格標本が、忽然と消えているのだ!

その直後、ラリーは館内を動き回るティラノサウルスに追いかけられ・・・

※公式サイト

http://movies.foxjapan.com/nightmuseum/

001











腹の底から笑える感じではないですがクスクス笑えるシーンが随所にあり楽しかったです。

はっきり言ってベタな展開なんですが・・・

これぞ娯楽映画の王道??だと思いました。




冒頭の部分だけ貼り付けておきます。

これを観て続きが気になるようでしたら本編をご覧下さい。


8分割にわかれてますが・・・・

これがニコ動版の全編です!!

恐らく近いうちに削除されると思うので鑑賞する方はお早めに!!

2007年10月 4日 (木)

デッドマンズ・プリズン

最近のゾンビ映画の中でも人気のある作品で、私が通うレンタル屋さんでもホラー部門第2位の位置に君臨していた作品です。

で、今作品の舞台はずばり監獄!

そうです、密閉された空間で起こるベロベロドロドロムービーで個性豊かなゾンビサマを思う存分堪能できました。

ただサマンサと言うヒロインの女性が・・・・・

何処からどう見ても、友近でゲンナリしました。

と言う事で簡潔に内容を

ハーウッド重警備刑務所に、ショットガンで4人の男女を射殺した容疑者、トラビス・ディーが移送されてきた。

しかし体の不調を訴え医務室に運ばれたトラビスは突然獣のように看守に襲い掛かったところを射殺されてしまう。

一方、トラビスの件で連絡を受けたCDC(疾病管理センター)のサマンサがデータ収集のため刑務所へとやってくる。

遺体の状態の状況、またトラビスと一緒に移送されてきた囚人ジョニーから話を聞くうちに、信じがたい事実に突き当たる。

感染した人間は長くは生きられず、さらに死んだのちゾンビとなって新鮮な肉を求めて、人間に襲い掛かるというものだった・・・。

001








どう見ても友近じゃないですか?

で、内容は内臓ビロ~ンのグハグハで正統的なゾンビ映画でした。

人間→ゾンビに変身する過程にこだわりがあるようで、結構綿密に描かれてました。

はっきり言ってストーリーなんかあったもんじゃありませんが・・・・

面白かったです。

あっ! そうだ!

ストーリーだけじゃなくエンディングも負けず劣らず訳わからんでした。

念の為・・・・

まぁこれがゾンビ映画なんでしょうけど


1分ほどの予告編です。

グロ多数なので心臓の弱い方は観ないで下さい。

2007年10月 3日 (水)

ワンゲーム・プレーオフ

残り2試合で2ゲーム差!!

そんな状況で上位にいたパドレスは連敗、かたや下にいたロッキーズは連勝で同率になりワンゲーム・プレーオフが行われました。

いやぁ~凄いゲームだったようで・・・・

仕事中にも関わらず気になって仕方なかったです。

で、地の利のおかげか?はたまた勢いの差か?

ロッキーズの劇的なサヨナラ勝ちで幕を降ろしました。

しかも延長でヘアーストン選手に2ランを浴び勝ち越され、相手はメジャー屈指のクローザー、トレバー・ホフマン!!

しかし・・・・

連続長打で追いつき犠牲フライでサヨナラ

本当に劇的でしたね!!

ホフマン投手の不調が全ての根源ですが・・・・

って事で本日はこんなカードを紹介します。

それでは・・・・











どうぞ!!














Img650

















2005 National Pastime Grand Old Gamers

ロッキーズに移籍してから伸び伸びプレーしている感がある松井(稼)選手のパッチ・カードです。

このカードは以前オークションで落札したカードで自引きしたカードではありません。

参考までに裏面にシリアルは入っており25枚限定カードです。


Img651












今考えると彼にとってもチームにとっても、この移籍は大成功だったと思います。

しかもプレーオフに進出するなんて・・・・・

まったく予想外でした。

これでロッキーズはフィーリーズとの対戦が決まりました。

両チームとも勢いがあるので、このカードは楽しみですね!!

松井(稼)選手の活躍も

もちろんより注目しているのはア・リーグのヤンキースやレッドソックスですが・・・


このゲームの10分弱のダイジェストです。

ニコ動にうpされた方には感謝してます。

それにしても最後のホリデー選手のタッチアップは微妙でしたね!!

そんなホリデー選手ですが、この試合で6打数2安打、2打点で、打率、打点の二冠王に輝いたようです。

ただホームがコロラドって事で評価は低いんだろうなぁ~

2007年10月 2日 (火)

不都合な真実

この作品は予告に感銘を受け映画館で観ようと思っていた作品で、色々あって映画館では観れなかった私の中では期待の映画でした。

娯楽作品こそ映画だ!!

と思っている方には賛同を得られないですが考えさせられました。

『一瞬だけ大統領になったゴアです。』なる気の利いたジョークから始まるプレゼンテーションは凄み満点で思わず引き込まれていきました。

大統領にまでなろうとした男ですからべシャリが美味く思わずウンウンと頷(うなず)く場面ばかりでした。

それにしても地球は重症患者のようで、このまま放置するととんでもない事になりそうです。

それを阻止する為に何をすべきか?を示してます。

って事で簡単に内容を

アル・ゴアは、60年代の学生時代にロジャー・レヴェルへ師事した。

博士の実験による地球温暖化の証拠で衝撃を受けた彼は、世界で最も早くCO2への危機意識に目覚めた政治家となる。

だが、彼が見てきた真実は政界でいつまでも否定され続ける。

政治は真実をも否定できるのだ。

だったら語る相手を変えるしかない

上院議員アル・ゴアが世界で千回以上開催したという地球温暖化問題の公演を記録した、科学の機知と政治への諧謔が詰まったプレゼンテーション。

※公式サイト

http://www.futsugou.jp/

001_3





このDVDに

『この映画をみれば考え方、生き方が変わる』

なんて書いてましたが、本当に考え方が変わりました。

ただ・・・・

コレと言って何も実行していないダメな自分がいます。

これからを担っていく子供達の為にも環境についてもっと深く考える必要があると思います。

そうじゃないと・・・・

今でも世界各地で起こっている異常気象って警鐘じゃないかと・・・


予告編です!!

そしてこちらが・・・・・・


地球に生きる全ての人に観てもらいたい作品です。

2007年10月 1日 (月)

こんなのは如何ですか??

ちょっと古い動画ですがNHKで放送されていた『ドキュメント スポーツ大陸』です。

この日のテーマは・・・・

ずばり

『スモール・ベースボールと盗塁そして盗塁阻止』

現楽天イーグルス監督ノムさんの野球理論が少しは垣間見れると思います。


懐かしいパリーグの選手が多数出演してます。

いやぁ~この頃のプロ野球はざっぱで面白かったと思います。


これは・・・・

怒り過ぎでんがな!!

下柳はん

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »