Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 明暗くっきり | トップページ | 親指さがし »

2007年10月 9日 (火)

ボビー(Bobby)

このDVDは職場のKさんから借りました。

彼女曰く・・・

”全然面白くなかった!!”

作品のようでしたが、私個人的にはかなり期待している作品です。

60年代は日本にとって変革の年で、その象徴が東京オリンピックであり大阪万博だったと思います。

同時にアメリカにとっても60年代は時代が大きく揺れてた頃で、人種問題、階級問題、環境問題、ベトナム戦争など問題が山積みの混沌とした年代でした。

そんな混迷したアメリカにヒーローとして現れたのがボビーことロバート・F・ケネディーでした。

この作品はそんな彼が暗殺される現場となったアンバサダーホテルに居合わせた人々を描いてます。

ケネディーとは全然関係ない人々のエピソードも満載で、何のこっちゃ理解できませんでしたがラストで理解できました。

あぁ~そう言う事なのかって

なんせクビ(解雇)するって話やLSDでラリっている話、不倫している話や黒い靴を忘れて買いに行く話しなどが散りばめられてます。

この事件の関係者から綿密に取材して作り上げた作品で真実を伝えている筈なので、こんな退屈なエピソードを映像化しているんでしょう!!

って事で簡単に内容を

その日もアンバサダーホテルには様々な人々が居合わせていた。

如才ないホテルの支配人、不満を募らせる厨房の見習い、恋に悩む電話交換手、客の悩みに親身に耳を傾ける美容師、二人だけで結婚式を挙げる若いカップル、倦怠期の裕福な夫婦、酒浸りの歌手、選挙運動のスタッフ。

そこへカリフォルニア州予備選挙に勝利した次期大統領候補ロバート・F・ケネディ上院議員が現れる。誰もが歓喜に酔いしれたその夜、悲劇は起きた。

※公式サイト

http://www.bobby-movie.net/

Img652


















豪華キャストものは役者が前に出てき過ぎてストーリーが散漫になり好きではないのですが、この作品はアクの強い役者さんが皆無で実力者揃いだったので嫌な感じはなく、逆にどっしりとした作品に仕上がっていたと思います。

またケネディーの演説の実写が随所に出てくるのですが、思わず聞き込んでしまい納得してしまう力のある喋り口調でしたね!!

あれだけ人気があったのも頷けましたし、今現在のアメリカでも彼の様なリーダーシップをとれる人材が必要なんだと思いました。

当時のベトナムほどではありませんが現在のイラクも深刻な状況なので・・・

最後にあれだけ銃による悲劇が繰り返されているのに何でアメリカは銃を規制しないのか??

日本に住んでいる日本人の私には理解できません!!




2分半ほどの予告編です!!

続いては・・・・







1分ほどの日本版の予告編です。

ラストは必見です。

是非ご覧下さい。

« 明暗くっきり | トップページ | 親指さがし »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

呪われた一族なんですよね

チョー興味ありあり
今度見ます
感想はブログで

パンク様
知れば知るほど不思議な一族ですよ。
しかも悲運な・・・
もし彼が暗殺されなければ・・・なんて本もたくさん出てます。

kimi様
感想はブログで拝見します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/16694408

この記事へのトラックバック一覧です: ボビー(Bobby):

» 恋占い [恋占い]
恋占い [続きを読む]

» ボビー BOBBY@我流映画評論 [ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG]
今回紹介する作品は、豪華キャストが揃った映画『ボビー BOBBY』です。 まずはストーリーから・・・ その日もアンバサダーホテルには様々な人々が居合わせていた。 如才ないホテルの支配人、不満を募らせる厨房の見習い、恋に悩む電話交換手、客の悩みに親身に耳を傾ける美容師、二人だけで結婚式を挙げる若いカップル、倦怠期の裕福な夫婦、酒浸りの歌手、選挙運動のスタッフ…。 そこへカリフォルニア州予備選挙に勝利した次期大統領候補ロバート・F・ケネディ上院議員が現れる。 誰もが歓喜に酔いしれ... [続きを読む]

« 明暗くっきり | トップページ | 親指さがし »