Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

ホームラン・アーティスト

惜しくもポストシーズンへの進出を逃したブルワーズでしたが前半戦は大健闘でしたね。

そんなチームの中心選手で自身初のタイトルをほぼ手中にしている選手が、ご存知プリンス・フィルダー選手です。

昨年も157試合に出場して28本塁打、81打点と新人としては素晴らしい成績でした。

惜しくも新人王のタイトルはへインリー・ラミレス選手に譲りましたが!!

そして今シーズンは更なる飛躍を果たし、打率.288、50本塁打、119打点と申し分ない成績でした。

親子2代揃ってホームランのタイトルを獲得したのってメジャー史上初??ですよね!!

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。













それでは・・・・・
















どうぞ!!



















Img649











2002 Upper Deck Prospects Premieres AU XRC

2002年にリリースされたAutoカードで、彼の活躍でプライスが上昇したカードの中の1枚です。

当然ながら自引きできる筈もなくオークションで落札したカードです。

個人的な意見ですが開幕前はここまでやる選手(50本もホームランを打つ)だと思いもよりませんでした。

2年目のジンクスを軽く吹き飛ばした彼のことですから心配ないのかもしれませんが、来年こそが彼にとって本当の勝負の年だと思います。

来年も今シーズンと同様又はそれ以上の成績をあげればメジャーを代表するスラッガーだと言えると思います。

彼にライアン・ハワード選手、プホルス選手、あと楽しみなのはマット・ホリデー選手、新人王確実なライアン・ブラウン選手なのでホームラン王争いを展開して欲しいと思ってます。

ポスト・シーズンが始まる前で気の早い話しですが・・・・


フィルダー親子が出演している3分ほどの動画です。

よろしければ・・・

それにしても地区優勝をカブスに持っていかれた(自滅って話しもありますが)のは本当に痛かったと思います。

今年は最大のチャンスだったと思うので・・・・

2007年9月29日 (土)

あなたのお好みは??

エヴァンゲリオンのオープニング曲の実写版を3個ほど紹介します。

エヴァに対する愛着が伝わってくる力作ばかりです。

箸休め程度に楽しんで頂ければ幸いです。

さて?? あなたはどれが好みですか??

私は圧倒的に3番目が好きです。


全てを独りで演じてます。

ダンボール仕様で張りぼてのチープな感じが何よりも好きです。

彼の顔の造形も・・・・

いいですよ!!


続いては出演者が複数存在するバージョンです。

上の作品よりもシンジ君がカッコいいので笑える要素が半減してます。




片山竜太郎氏プレゼンツの新中野カタヤマゲリオンです。

これは傑作じゃないかと思います。

掃除機って・・・

随所に彼のメッセージが散りばめており・・・・・

一部、不適切なシーンが御座いますので注意してご覧下さい。




片山ゲリオンはニコ動も貼っておきます。

2007年9月28日 (金)

椿山課長の七日間

もしあなたが突然今、死を迎えたならば心残りはありますか?

大概の人(かた)は

”ある”

と答えると思うのですが、それを叶えるのは現実には不可能です。

ある媒体を使って可能だ!なんて意見もありますが・・・

この映画は死んだ後も現世に心残りがある3人の人間の話しです。

それぞれが自ら希望し3日間だけ別の人間になって現世に戻り、この心残りを解消する為に奔走します。

最初は全く別々のストーリーが展開しますがラストに近づくにつれ1つに繋がってきます。

最後には3人は選ばれるべくして選ばれ現世に戻ってきたのだと理解できます。

いや~この映画も5回は泣きました!!

特に子供のエピソードには・・・・

やられました

って事で簡単に内容を

デパートに勤務する椿山課長はバーゲンで大忙しの中、倒れて突然死してしまう。

そんな椿山が目を覚ました場所は天国と地獄の中間に位置する“中陰役所”だった。

ここでは「天国行き」か「地獄行き」かの審判を下されるのだが、自分の死に納得がいかず、かつ戻る事情があると判断された者は、3日間だけ現世に戻ることが許される。

突然死した椿山は、現世への“逆送”を希望。戻ってきた椿山は正体を隠すため若い美女の姿になり自宅に戻るのだが・・・・

001









子供のエピソードの他には椿山課長と同僚の女性とのエピソードにも・・・・

やられちゃいました。

死んだ人間達の話しなので必ず別れが訪れ、湿っぽくなるのですが、なんだか爽やかな気分にさせれくれるラストでした。

それにしても主人公の椿山氏は底抜けのダメ人間です。

なんせ死ぬまで自分の周りの人間(父親、妻、子供、会社の後輩及び同僚)の真実を何一つ分からなかったのですよ!!

なのでこちらも驚きの連続でした。

ただ1つ気に入らなかったのは・・・・

伊東美咲さんの男を演じた仕草や格好です。

普通の男だってあんな事しないよ

なんて違和感バリバリでした。

非現実的な話しなので矛盾点を探すと山のようにでてきますが、あえてその辺は目をつぶってピュアに観ると感動できると思います。

まぁよくあるべたな設定ですが・・・・

最近、涙腺が緩くなったようで、ちょっとした事で泣いてしまう自分が嫌になってきます。


プロモーションビデオ??です。

ただ・・・・

本編とはまったく関係ない動画です。

ちょっと笑える動画なのでお暇ならご覧下さい。

2007年9月27日 (木)

あんまり書いてない選手4!? 解答編

本日はあんまり書いてない選手4!?の解答を発表します。

まずはおさらい!!

問題は

Img648








このカードのブランド名及び選手名でした。

約1名から”気になって仕事にならない”とのクレームの連絡がありました。

私の思惑どおりで・・・・・フフフ

で、ヒントとして

①テキサス出身で1999年にメジャーデビューした選手です。

②今シーズン他チームに移籍した選手です。

③通算打率が.250にも満たない選手です。

の3つがありました。

それでは早速解答です。

















正解は・・・・・






















これでした!!





























Img647




















2000 Fleer Tradition Fresh Ink

答えはジェーソン・ラルー選手でした。

テキサス州ヒューストン出身の33歳で今シーズンレッズからロイヤルズに移籍しました。

ロイヤルズではジョン・バック選手の控えとして66試合に出場して打率.148、4ホーマー、13打点と言う成績です。

で、現時点での通算成績は打率.233、88ホーマー、316打点で、.250にも満たない打率です。

CoCo様、大正解です!!!

おめでとうございます。

何も出ませんが・・・・(笑)

キャッチャーと言うカード業界では人気の無いポジションの為か?、平凡な成績で地味な選手の為か?彼のAutoカードはあまり見かけません。

悲しいかな。

今後も機会とカードがあれば同じような企画をやっていきたいと思ってます。

2007年9月26日 (水)

デスゲーム

私はゲーマーと呼ばれる程ではありませんが、バイオハザードやサイレンなどのホラー系のゲームが好きで上記の2作品に関してはエンディングを見ています。

この作品はそんなゲーム好きなら必ず面白いと感じる作品だと思います。

何故ならゲームの中で自分のキャラクターが死亡すると、実際に自分自身も同じ状況で死亡するゲームソフトに纏(まつ)わる話なのです。

そのゲームソフトの名前は『Stay Alive』

実際には有り得ない話ですがリングでは呪いのビデオ、この作品なら呪いのゲームソフトって感じです。

ここで簡単に内容を

ある日、ハッチはゲーム仲間の一人で友人のルーミスが謎の死を遂げたと知る。

暗い気持ちで葬式に出席したハッチはルーミスの妹から、彼が死ぬ直前までプレイしていた「Stay Alive」というビデオゲームを譲り受ける。

落ち込むハッチを他のゲーム仲間たちが慰めようと集まった際に、ふとした好奇心からゲームを始めてしまった。

そのゲームは17世紀に実在した「血の伯爵夫人」の異名を持つ冷酷な連続殺人鬼を追うというもので、ゲーマーのメンバーたちも夢中になってしまう。

ところが、ゲーム中で自分のキャラクターが死ぬと、プレーヤーも同じ方法で死んでゆくという恐ろしい事実を発見する。

次々と仲間が死んでゆくなか、生き残れる者はいるのか!?

それとも・・・

001








前半から中盤にかけて惨たらしい姿で次々に仲間が死んでいき、この先どうなるのかなぁ~なんて興味津々だったのですが・・・・・・

ラストにかけてはちょっと弱く感じました。

何かが足りないような・・・・

言うなればコクがなく何かが足りない豚骨ラーメンを食べているような感覚に似てます。

あっけないと言うかあっさりしておると言うか・・・・

ただ実際の場面とゲームの場面がシンクロしつつ主人公が謎を解いていく、なんてところは斬新でよかったです。

思わぬ拾い物をした!って感じの作品でゲーム好きの方にはお薦めできます。

もしこんなゲームが実際にあったら・・・・

無謀な行動であっけなく死亡ですね!!

なんせ上記に書いたゲームをクリアーしたのですが100回は死んでますから・・・


これは2分くらいの作品紹介です。

興味のある方はどうぞ!!

グロイシーンがありますので苦手な方はお控え下さい。



2007年9月25日 (火)

あんまり書いてない選手4!?

あまり反響がなかった2007年9月21日(あんまり書いてない選手3!?)にも紹介したシリーズの第4弾です。

果たして今回はどんな選手のカードが飛び出すことやら・・・

あまりネタがないので、どこまで続くか見等もつきませんが、今回もまずはサインの部分を紹介します。

それでは・・・・











どうぞ!!














Img648







誰のサインでどのシリーズのカードかわかる方はかなりのメジャー通でカード通だと思います。

私なんかはこのカードを所持してなければ絶対にわからない選手です。

わかりますか??

ヒント1:テキサス出身で1999年にメジャーデビューした選手です。

ヒント2:今シーズン他チームに移籍した選手です。

ヒント3:通算打率が.250にも満たない選手です。

この後、解答を紹介しようと思ったのですが・・・・

答えは明日か明後日にでも紹介したいと思ってます。

答えがわかった方はコメント欄にでも、お書き頂ければ嬉しいです。

正解しても景品はありませんが・・・

それでは本日はこのへんで

2007年9月23日 (日)

アンフェア the movie

2007年5月7日に紹介したアンフェア the special コードブレーキングー暗号解読の続編で、このシリーズ初の映画作品です。

9月18日にレンタル・リリースされた新作で、2泊3日の縛りがあったにも関わらずレンタルしちゃいました。

パッケージを見た瞬間に無意識に手にしてました。

ドラマもタイムリーで見ていたわけじゃない、俄(にわ)かファンですが、すっかりやられちゃってます。

ただ・・・・

ドラマの映画化って、やっぱりドラマの枠を打ち破る事ができず、ドラマの延長で終わってしまう事が殆どなんですが、今作品も例外ではなく映画って言うよりもドラマでしたね!!

ブルース・ウィルス主演のダイハードや24(トゥエンティーフォー)と被(かぶ)るような展開にはちょっと笑えましたが・・・

難攻不落の要塞にホイホイ潜入しちゃうし

一人?の女刑事が警察の誇るSAT部隊を切りきり舞いさせるなんて無理っすよね!!

なんて事で簡単に内容を説明しますと

何者かが仕掛けた爆弾で自宅の駐車場に止めてあった雪平(篠原涼子)の車が爆発炎上、学校に向かおうとしていた娘の美央が巻き込まれ爆風で大怪我を負ってしまう。

雪平は刑事をしているために払う犠牲が娘の美央に及ぶことを心配し、刑事を辞めようかとさえ思い始める。

しかし、数時間後、警察病院がテロリストに占拠されてしまい……。

※公式サイト

http://unfair-movie.jp/index.html

001








今回は誰に裏切られるのか???

なんて考えながら観ていたら中盤でわかっちゃいます。

なんでぇ~

と憤慨しつつも悲しい気分になりました。

いやぁ~ドラマの延長で映画を作製するのはダメなんですかね?

先日映画館で鑑賞したHeroは結構良かったんですがね!!

ドラマがヒットすればそれをネタに映画を作って金儲けする魂胆がミエミエの作品でした。

映画館に行って高い金払って観た訳じゃないので、あまり文句は言いたくはありませんが・・・・


1分半くらいの予告です。

連ドラは本当に面白かったのに残念でなりません!!

期待してただけに

2007年9月22日 (土)

インビジブル2 (Hollow Man 2)

ケビン・ベーコン氏が主演して話題になった作品の続編で、人類が成し得たいと思っている(特に世の男性諸君??)透明人間に関する作品です。

前作が予想した以上にいけてなかったなぁ~って記憶があったので観るのを躊躇(ためら)っていたのですが・・・・

借りてしまいました・・・

そして

見事玉砕しました。

やっぱりでした。

前作よりも遥かに少ない予算で作られたようで、このへんは評価できるのですが・・・・

透明人間 ふざけ過ぎてます。

世の男性諸君なら自分が透明人間になったら、”あれをしたい” ”これをしたい”なんて想像すると思いますが、それらの行為を見事にやってのけてます。

まぁこれには共感できたのですが・・・

それだけでした。

と言う事で簡単に内容を

国家の安全を保つため、軍が開発した最新の武器“姿の見えない戦士”。

実用化に備え、元特殊部隊員で最強の兵士を透明にする実験を行った。

透明人間となったその兵士は、徐々に理性を失って暴徒と化し、手のつけられない殺人鬼と化してしまう。

透明かつ最強の敵を倒すために周囲がとった非常手段とは!?

※公式サイト

http://www.sonypictures.jp/homevideo/hollowman2/index.html

001








前作も感じましたが透明人間になる過程って凄いですよね!!

まずは筋肉、血管、骨と徐々に消えていくんです。

観ていて感心しきりでした。

ただストーリーが散漫で・・・

実験で透明人間になった凄腕の兵士が自分の肉体を維持する薬を求めて大暴れするだけなんですよ

前作は実験台になったスタッフが凶暴な殺人鬼なるまでの葛藤や苦悩が描かれていたので、今作よりも映画らしかったです。

それすらいまいち受け入れられなかったのに・・・・

もう透明人間シリーズは卒業する事にします。


1分半くらいの作品紹介です。

コレを観て興味が沸いたら観てもいいかも

ただお薦めは出来かねますが

2007年9月21日 (金)

あんまり書いてない選手3!?

本日はAutoカードのリリース数が少ない選手の第3弾です。

ここでおさらい、第1弾はジェフ・ケント選手のAutoカードでこれは文句なしだと思います。

第2弾はケニー・ロジャース選手のAutoカードでしたが・・・・

こちらはクッキーのオマケだろうと推測できるカードでベケット誌にも記載がないので邪道だと言われても返す言葉がないカードでした。

果たして第3弾の本日は・・・・

またまた邪道系カードかぁ~

それとも・・・・

って事でまずはサインの部分を紹介します。

誰のサインかわかるでしょうか?

それではいきます!!














じゃ~ん!!



















Img645







ほぼフルーネームで書かれてますのでわかると思いますが・・・・

あえてヒントを出すと

1、今年自身初のオールスターに出場しました。

2、昨年のALCS(ア・リーグ優勝決定シリーズ)のMVPを獲得しました。

もうおわかりですね。

答えは・・・・












プラシード(プラシド)・ポランコ選手でした。

今シーズンは絶好調で133試合に出場して打率.342で打率部門リーグ3位の成績です。

この活躍が認められて自身初のオールスターをファン投票でGetしました。

また三振数が少ないコンタクト・ヒッター??でもあります。

素晴らしい名脇役的な選手じゃないかと思います。

ただ脇役的な選手でオファーがなかった為か?

はたまた本人に書く気がなかったのか?

Autoカードのリリースが殆どないんです!!

それがつい最近手に入れることが出来ました。

そんな事で本日のお披露目となったのです。

それでは早速カードの全貌を・・・・













Img644


























2000 Just Imageine 2K Mystery Signatures USA

マイナー時代のカードでミステリー・シグネチャーなので顔写真なのはありません。

ただ単にカードにサインがしてあるだけのカードです。

で裏面を見ると・・・・


Img646
いきなり ”Who am I ?” なんて挑戦的です。

ただ1999年の成績や説明文で誰だか特定できます。

ただカードに間違いがありカードの打率は.227と書いてますが実際は.277です。

2007年8月7日に紹介したhttp://bobbyt.cocolog-nifty.com/1/2007/08/post_a80d.html
Beckett ALMANACで調べましたら、ちゃんとリストアップされてました。

間違いなくポランコ選手のAutoカードでした。

ただプライスを見ると・・・・

$0.75-2.00×1.5とレギュラーカード並みのプライスでした。

やはりマイナー系のカード(特にジャスト)は値段がつきませんね!!

パックの値段も激安ですが

もし上記に紹介した彼のAutoカード以外でリリースされているブランドがありましたらコメント頂ければありがたいです。

どうぞ宜しくお願い致します。


クレイグ・モンロー選手と彼のインタビュー動画です。

英語に疎い私には・・・・何を言っているのやら

ポランコ選手の個性的な髪型と体の小ささだけが印象に残りました。

2007年9月20日 (木)

DAY-X 人類VSゾンビ最終戦争

久しぶりのゾンビ映画なんですが・・・・

”これは清純派ゾンビ映画なのかぁ~!”

と感じさせる、ある意味綺麗な作品で、例えると肉をガッツリ食べたいと思ってスブタをオーダーしたら、出てきたものは玉葱やピーマンやニンジンばかりの肉なしスブタが出てきた時の様な感じです。

またゾンビに対して抗体を持ち無敵の少女なる人物の存在も異質です。

謳(うた)い文句に

『人間対ゾンビ10万』

なんて書いてあったので期待したのですが肩透かしを喰らいました。

まずは簡単に内容を

軍の細菌研究所・第46施設では、人間をゾンビに変えてしまう、目に見えない透明なガス・シリーズ14を開発した。

このガスは7人に1人の割合で人体に全く影響しないという。

このガスがある地域で流された。チェンバーズはシリーズ14の解毒剤ワクチンを体内に持つ少女を連れ、街中にいたが、辺りはゾンビだらけであった。

建物の中に一時的に非難するが、そこにはガスの影響をうけていない人間たちが、ゾンビの魔の手から隠れていた。

チェンバーズは少女を近くの核シェルターに連れていく途中だったのだが・・・・

建物の外はゾンビで溢れかえっており、チェンバーズたちは命をかけて、核シェルターまで逃げることを決意する。

しかし、それは自殺行為でもあった。彼らの生き残る確率は1/1000の確率だった。

001



















いやぁ~ソフトSMなるジャンルが確立している現在なのでソフト・ゾンビなるジャンルがあってもいいのでしょうかね?

全く怖さが伝わってこなかった作品でした。

これは致命的ですよね!!

メイキング映像が特典でついており、それなんかは人間とゾンビが和気藹々しており爆笑でした。

これは観ない方がよかったって印象です。


動画を一部でもアップしようと思っていたのですが・・・・

全て網羅してました。

興味のある方は是非ご覧下さい。

責任はもちかねますが(笑)

しかしニコニコ動画のコメント職人の粋なコメントには脱帽です。

2007年9月19日 (水)

スピードスター

両リーグともシーズンの佳境を迎えてますが個人成績に眼を向けてみれば各々のタイトルでほぼ確定の選手がチラホラいます。

例えばア・リーグのホームラン王はアレックス・ロドリゲス選手、ナ・リーグのホームラン王にはプリンス・フィルダー選手と

その中で他の選手の追随を許さない断トツの数字を叩きだしている選手がいます。

その選手の記録とは78でナ・リーグの盗塁の記録です。

で、選手はメッツ所属のホセ・レイエス選手です。

松井(稼)選手がメッツに入団した際にセカンドに追いやられた選手で、実力とファンの後押しでそのポジションを勝ち取ったスピードスターです。

2位のドジャースのピエール選手の記録が59ですからタイトルは決まりですよね!!

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。












それではどうぞ!!






















Img641









2003 Sweet Spot Signatures Black Ink

この年のこのカードは密かにコンプリを狙っているシリーズです。

約半分くらい集まってますが・・・・

なかなか先に進みません!!

このカードはトレードで入手したカードでお気に入りの一品です。

フィリーズに迫られてますが好調メッツの核弾頭としてチームにとって欠かす事の出来ない選手だと思います。

ただ難点は・・・・

盗塁数も多いのですが盗塁死の数も20とリーグ断トツに多いのです。

この辺は今後の課題だと思います。





レイエス選手ファンには垂涎モノの彼の好プレーを集めた動画です。

今年はどんなドラマが待っているのか??

今から楽しみです!!

2007年9月18日 (火)

ローカル・ヒーロー(Local Hero)

映画好きの友人が

『3本の指に入る好きな作品』だと豪語していた作品で1983年に公開されたイギリス映画です。

イギリス映画独特の笑いを余すことなく散りばめており、静かながら妙な緊迫感がある作品でした。

随所に現代社会を皮肉り風刺したようなシーンがあって、すっかり俗世界に侵されている私には心が痛い作品でした。

てな事でここで簡単に内容を

ヒューストンにある大手石油会社に勤めるマッキンタイヤはコンビナート建設の為、スコットランドの小さな漁村を訪れる。

村人たちは都会から土地買収にやって来たマッキンタイヤを追い返すどころか、少しでも高く買い取ってもらおうとするのだが・・。

Img640


















色々な思惑が交錯しているのですが、結局はある方向に針が振れてエンディングを迎えるのですが・・・・

主人公のマッキンタイヤは何しにスコットランドまで行ったのか?

ホテルの宿主でもあり交渉人の妻に恋しただけだったような・・・・

あと会長!!

あんたは会社を潰す気なのか??

それに小さな漁師町の住人ども!!

建設に反対するどころかいくらで土地が売れるのか算段してばかり・・・

自分の生まれ育った土地に愛着がないのか??

演習場があるようでひっきりなしに飛んでくる戦闘機!!

などなどまったくナンセンスな感じなんです。

ただこの捩(ねじ)れが作品を面白くしているんです。

また北極圏に近い片田舎の風景が美しいんですよ。

流星群が見れたりオーロラが見れたり

思わず行ってみてぇ~って気分になります。

また金勘定ばかりしている住人なんですが・・・・

心が本当に優しく魅力的なんです。

すっかりこの村の虜(とりこ)になった時点で、この映画が好きになっちゃいました。

ハリウッド映画ような派手さはありませんが人を魅了する作品だと思います。

音楽もよかったなぁ~


って事でこの作品の音楽を手掛けたMark Knopflerのライブ映像です。


作品紹介です。

どんな作品なのか伝わると思います。

頭で観る映画じゃなくハートで観て感じる映画ですね!

2007年9月17日 (月)

勝ち越し3ランで辛勝

ア・リーグ東地区の永遠ライバル、ニューヨークVSボストンの今シーズン最後の3連戦は、1勝1敗の五分で3戦目を迎えました。

リーグチャンピオンはボストンでほぼ決まりですが、先に行われるポストシーズンを見据えると両チームとも是が非でも勝ちたい試合でした。

特に今年のヤンキースにとっては、散々煮え湯を飲ませれた相手なだけに、どうしても勝ちたかったと思います。

そんな試合でヤンキースのプリンスがゲームの勝ち負けを決する派手なアーチを架けました。

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。

そのカードとは・・・・










これだぁ~!!
















ドーン!!






















Img639









2001 Fleer Showcase Sweet Sigs Leather

フレアー社の人気商品だったショーケースにインサートされていたAutoカードです。

ジーター選手のこのカードはショープリで75枚限定のようです。(ベケット誌参照)

このブログでは所有対象でもあるA-RodのAutoカードばかり紹介しているのでジーター選手のAutoカードを紹介する事は稀(まれ)です。

理由はジーター選手のAutoカードって人気がありプライスが高いので所持しているカードがないからなんですが・・・・

話は変わりますが昨日の試合はジーター選手が何故人気があるのかが垣間見れた試合でしたよね!!

勝負強い!!

他にも”チームの生え抜きである”や”甘いマスク”や”闘志むき出しのプレー”など色々理由はありますが・・・

今シーズンもキッチリ自分の仕事をこなしてますし、彼がチームを牽引して今年こそはヤンキースが念願のワールド・チャンピオンに輝くのを願って止みません。


30秒ほどの動画ですが、なんとジーター選手の女装姿が見れますよ!!

ファンにとっては・・・・・

微妙な感じですが(笑)

2007年9月16日 (日)

硫黄島からの手紙

前に紹介した『父親たちの星条旗』に続き公開された日本から見た硫黄島を表現した作品です。

で、これは個人的な意見ですが

硫黄島からの手紙>父親たちの星条旗

でした。

僅差なんですが・・・

死をもって島を死守し、国をそして家族を守るって言うスタンスがビシビシ感じる事ができ、悲壮感すら漂ってました。

そんな中、二宮君が演じた西郷と言う兵隊が・・・・・

場の緊張を和らげていると言うか、壊していると言うか微妙な感じでした。

彼の演技に関しては賛否両論あると思いますが個人的にはミスキャストだったような気がします。

台詞も何だかダラダラして・・・

もう少しキビキビした方が違和感がなかったのかもしれません!!

パン屋って設定だからからなのか?

なんて厳しい感じになりましたが作品自体は素晴らしかったと思います。

戦争映画って好きなジャンルじゃないのに・・・・・

2回ほどグッと込上げてきて泣いちゃいました。

てな事でここで簡単な内容を

戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。

アメリカ留学の経験を持ち、米軍との戦いの厳しさを誰よりも覚悟していた陸軍中将・栗林が硫黄島に降り立った。

着任早々、栗林は本土防衛の最期の砦である硫黄島を死守すべく、島中にトンネルを張り巡らせ、地下要塞を築き上げる。

そんな栗林の登場に、硫黄島での日々に絶望していた西郷ら兵士たちは希望を見出す。

だが、一方で古参の将校たちの間で反発が高まるなか、ついに戦闘が幕を開ける。

※公式サイト

http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

001_2








どんなに地下に要塞を築いても勝てるはずも無い戦いに果敢に挑んでいく、武士道の精神が細やかに描かれてました。

このような作品をアメリカ人監督がつくったとなると・・・・

驚きです!!






リアルな描写の戦闘シーンです。

やられるとわかっているのですが・・・・

本当に悲しい話でした。

2007年9月15日 (土)

父親たちの星条旗

”これだけの大作は見逃せないよな!”

てな感じの勢いでレンタルして観た作品で戦争映画は普段あまり鑑賞しないので、ある意味新鮮でした。

ただ・・・

顔の判別がなかなか出来なくて結局2回も観てしまいました。

さすがに2回目はスラ・スラ・スラァ~っと把握できました。

って事で簡単に内容を

太平洋戦争中でも最も凄惨だった硫黄島攻防戦では米軍海兵師団六万余名の一割、日本軍二万余名のほぼ全員が戦死を遂げたが、その最中、日本軍の戦略拠点擂鉢山が陥落した際に米軍の従軍記者が撮影した星条旗掲揚の瞬間の写真は全米の人々の愛国心を掻き立て、旗を掲げた兵士たちは英雄にまつり上げられる。

しかし、その「英雄」達にとって、死と隣り合わせだった硫黄島での記憶はあまりに重たかった。

有名な写真の被写体となるという偶然によって英雄となった兵士たちの心の葛藤と硫黄島以後の各々の生き方を回想を交えて描く。

※公式サイト

http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

001









重い!

重厚感がある作品で戦争映画って言うよりもヒューマン映画で、グッと込上げるものがありました。

戦争の為の資金を集める目的で彼らはヒーローに祭り上げられ、苦悩する人間を淡々と描いてました。

その中でもネイティブ・アメリカンの青年の苦悩振りは・・・・

凄まじかったですね!

挙句の果てに再度戦地に向かい晩年は・・・・

あぁ~

個人的にはこの写真のエピソードに関して全く無知だったので勉強させて頂きました。

また序盤の擂鉢山での戦闘シーンはリアルで圧巻でした。


これが序盤の戦闘シーンです。

ニコニコ動画より貼り付けました。

字幕がないのですが・・・・

大迫力ですぞ!!

2007年9月14日 (金)

A-Rodのライバル??

本日は久しぶりにカードの話題です。

ア・リーグ、アレックス・ロドリゲス選手のホームラン王のタイトルはほぼ間違いないところですが、2位につけている選手がこれだけ活躍すると開幕前に予想もできなかった選手で、私もビックリしてます。

その選手とは・・・・

タンパのカルロス・ペーニャ選手です。

現時点での成績は打率.279、本塁打39本、打点111と全てに於いて自己記録を更新するのは間違いない素晴らしい成績です。

昨年はボストンで18試合しか出場がなく、今季もマイナー契約でタンパのキャンプに参加した選手とは思えません!!

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。








Img638











2001 Finest Autographs

彼がドラフト1位(全体で10番目)にドラフトされメジャーデビューを果たしたテキサスのユニフォーム時代のAutoカードです。

恐らくカードショーで購入した福パックで入手したカードだと思います。

よく覚えてませんが・・・・

それにしても丁寧に書かれたサインで好感がもてます。

やっと持ち前のパワーを生かした打撃が開花したようですね!!

A-Rodの記録までは及ばないと思いますが40本超えは間違いないでしょう。

今現在、ア・リーグでホームラン数が30本を越えているのが3選手だけとは何とも寂しい限りです。

2007年9月13日 (木)

エヴァンゲリヲン新劇場版:序

パチンコの影響が大なのですが『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を観てきました。

表題には”エ”と書きましたが、正しくは”ヱ”のようです。

また”オン”じゃなく”ヲン”が正しいようで、推測ですが過去の作品とは全く別物ですよ!!なんてメッセージが込められているのかもしれませんね!!

定かではありませんが・・・

で、この作品は過去にテレビ放送されたアニメの1話から6話までのダイジェスト版のようでした。

ただ割愛している部分(特に学校のシーン)も多く、逆に5話から6話にかけてのラミエルとの対戦(ヤシマ作戦)の部分に力(リキ)が入っており新作って感じがしました。

ラミエルが攻撃する際に変形するのですが・・・・

メチャクチャかっこよかったです!!

これを見れるのは映画を観た人の特権でしょう。

って事で簡単に内容を

世界を壊滅状態へと導いた「セカンド・インパクト」から15年後。

14歳の碇シンジは、特務機関NERV(ネルフ)の最高司令官で父親でもある碇ゲンドウから、謎の巨大生物“使徒”と戦う人造人間エヴァンゲリオンのパイロットに任命される。

使徒との戦いが困難を極める中、地球存続のための任務を背負う彼らは、ある国家規模の作戦を実行に移すことになる。

※公式サイト

http://www.evangelion.co.jp/

001_2







全部で4部作構成のようです。

しかもストーリーはまったく新しいものになりそうです。

なんでそう思うかと言うと・・・・

映画の最後にアニメ同様『次回予告』があり、その内容が今まで見たことがないような内容だったからです。

これはちょっと凄い事になりそうですよ!!

とりあえずタイトルは・・・・

『序』に続き『破』となってました。

はっきり言って楽しみです。

001







映像も格段綺麗になってましたよ!!


次作も絶対、絶対、観にいかなきゃ!

2007年9月12日 (水)

安部晋三辞任!!

いやぁ~驚きました。

安部首相の突然の辞任、凄く中途半端な結果ですよね

これならば、この前の参院選挙で敗退した時に辞意を表明した方が賢明でしたよね!!

そんなことで、今、私が夢中になっているニコニコ動画より時事ネタを皮肉った新鮮な動画が届きました。

それでは、どうぞ!!


なんでも5分で作ったとか・・・・

兵(つわもの)です。

一人区の長崎県では思わず民主党を応援する姿も・・・・


この先、誰が首相に??

もしかしてライオン・ヘアーのあの人が・・・

2007年9月11日 (火)

サイレンサー

私があまり観ないジャンルの作品で2人のオスカー俳優が殺し屋を演じた映画です。

で、一言でこの映画を評するとオドロオドロしかったって感じです。

何故かって?

この親子の様な2人の殺し屋の関係がです。

たしかにローズを演じたヘレン・ミレンは還暦を迎えているとは思えないほど美しいのですが・・・・

マーキーを演じるキューバ・グッティンバーグJrが腰を振り振りくねらせて踊り、それを見ていたローズが妖艶な目つきで見つめ、その後は・・・・まぐわってました。

こんな関係だったのかい!

って思わずツッコミを入れつつも、気分が悪くなりました。

最近では衝撃的な描写でした。

あぁ~ビックリこいた!

てな事で簡単に内容を

末期癌で余命いくばくもないローズ(ヘレン・ミレン)は、相棒のマイキー(キューバ・グッディンバーグJr.)と最後の仕事に向かう。

依頼は犯罪組織のボス、クレイトン(スティーヴ・ドーフ)からのもので、ターゲットはクレイトンの妻ヴィッキー(ヴァネッサ・フェルト)だった・・・

屋敷に忍び込み、用心棒たちを次々に殺していくマイキー。

ヴィッキーに銃口を向けるローズだったが、いきなり妊娠中のビッキーは破水する。

それを見たローズは思いがけない行動に・・・・

この行動がローズ、マイキーそしてヴィッキーの運命を変えることとなる。

001_2

















上に書いた妖艶なシーンを除けば殺し屋が登場する作品なのだが淡々とストーリーが進行するヒューマン映画です。

しかも情緒がある素晴らしい映画じゃないかと思います。

私は殺し屋でもないし、日常的に死を感じる事もないので、彼女の心境は理解できませんが・・・

脚本も優れていると思いますが、それよりも出演している俳優さんの演技力がグッとこの作品を押し上げていると思います。

2007年9月10日 (月)

先制2ランで52号!!

本日も彼の話題です。

そうです!

アレックス・ロドリゲス選手が対ロイヤルズ戦で先制2ランを放ち、今シーズンのホームラン数を52本としました。

これで9月4日から1本、2本、1本、2本、1本と5日連続で7本ものアーチをかけてます。

この法則でいくと、明日は2本打つことになるんですが・・・・

この日はこの後、3三振を喫しましたが、これはご愛嬌と言う事で

このペースなら大台の60本も可能なのかも?なんて期待させてくれます。

そんな事で本日も彼のカードを紹介します。

それでは・・・










どうぞ!












Img637









2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs

トップス社の企画物でA-Rod選手の通算500号を記念して各ブランドにインサートしているAutoカードでAutoは全て1of 1です。

上記のカードは64号に関しての情報が裏面にあります。

ちなみにこのカードはTopps Heritageにインサートされていたカードで、オッズはなんと1:100500です。

1パックも購入していないブランドなので自引き出来る訳もなくオークションで購入したカードです。

現時点で300号後半までリリースされているので、今後もあと200枚は同様のカードが各ブランドにインサートされる予定です。

で、話を変えてワイルドカードのライバルであるタイガースがマリナーズに大敗し、これで4ゲーム差!!

このままの調子を維持して是非ともワイルドカードに進出して欲しいと思ってます。

ヤンキースにとって今後の対戦相手は下位チームばかりなのは朗報ですよね!!

ちょっと心配なのは・・・・

職場の後輩と同様の名前の背番号が55の彼ですかね?

最近、ホームランを見てないような・・・・

2007年9月 9日 (日)

Hero(ヒーロー)

どうも寝れそうになかったのでレイトショーにてHeroを観てきました。

いやぁ~夜中の12:30からの時間ながら結構お客さんがいてビックリしました。

初日だから?

それとも・・・

連ドラから6年経過した今でも、あの頃のメンバーが勢ぞろいし、ある事件に関して地道な捜査と執念を見せてくれてました。

またコネタ満載で笑えるシーンも随所にありました。

てな事で簡単に内容を

東京地検・城西支部の検事、久利生公平は、同僚の芝山が起訴した事件の裁判を任される。

容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。

担当弁護士は、刑事事件無罪獲得日本一の弁護士、蒲生一臣。

豪腕弁護士として名を轟かしている蒲生は、様々な戦術で久利生を追い込む。

東京地検特捜部の黛検事が、有益な情報をもたらすが、あくまで自分の力で事件を解決しようとする久利生は、事務官の雨宮と奔走する。

※公式サイト

http://www.hero-movie.net/index.html

001











ラストシーンが話題になってますが・・・・・

それ程驚く事はないかと思うのですが、やっちゃってますよ!!

詳細は秘密(シークレット)ですが

あえて韓国ロケまで敢行してイ・ビョンホンまで出演させているところなんかはドラマじゃ無理で映画なんだなぁ~なんて感じました。

随所に???なんて箇所もありましたが全体的には楽しく鑑賞できました。

Heroファンは必見でしょう!!


先日放送された映画の番宣です。

観て損はない作品だと思います。

2007年9月 8日 (土)

50号に王手!!

本日の対ロイヤルズ戦は3-2でヤンキースが辛勝しました。

ロイヤルズはエースのギル・メッシュ投手が登板しており、好調のヤンキース打線もいささか苦戦してました。

そんな中、あの選手がまたやってくれました!!

2回に低めの球を見事に救い上げて先制のホームラン!!

その後、ポサダ選手のホームランも飛び出し試合を有利に進めました。

これで今シーズンのホームラン数も49本

50号に王手です。

2002年以来の50号超えも確実ですよね!!

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。

それでは・・・・










ドーン!!















Img636










2005 Topps Autographs AR1

トップス・シリーズ1のAutoカードで気の遠くなるオッズの一品です。

これも自引きなんて夢のまた夢でオークションにて落札したカードです。

このシリーズのアレックス選手のAutoカードはサインにバラツキがあり、このカードのサインはかなり雑な方だと思います。

そのぶん安価で落札できましたが・・・・

しかし今年は本当に頼りになる男ですよね!!

動画で本日の3安打全て見ましたがスイングに力がありますね

あれでジャストミートし打球があがればホームランになるのも理解できます。

9月に入って量産体制ですので夢の60本まで伸ばして欲しいと思ってます。

あとチームのポストシーズン進出も・・・


話は変わりますがナ・リーグ中地区って凄いことになってますよね

カブス、ブルワーズが貯金2個で首位、3位のカージナルスはイーブンで首位とは1ゲーム差!

これはカージナルスにもチャンスが・・・・

なんか笑える展開で・・・・

こちらも要注目ですよね!!

2007年9月 7日 (金)

スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ

いやぁ~

『こんなのも観ているのかよ!!』と思われると恥ずかしいですが観ちゃたんですよ!!

観る気になった第一の理由はあややが好きだから・・・・・

ちゃうちゃう

窪塚弟に興味をもったから・・・・

それも違う

プクッと膨れた竹内力が観たくて・・・・

なんだかなぁ~!

かの深作欣司監督のご子息、深作健太氏監督作品だから・・・・

それ当たり!!!

そしてもう1つ

和田慎二(著)のコミックのデキが素晴らしく感動すら覚えた記憶があるからです。

これはアダルティーな男性でも読む価値ありだと思いますよ。

話を戻してここで簡単に内容を

ニューヨークから強制送還された少女・Kは、母の刑期と引き換えに“スケバン刑事”麻宮サキとなった。

彼女の調査目標は、悪い噂の絶えない聖泉学園。

先日も学園に潜入していた特命刑事が、学園内に広まるアングラサイト「エノラゲイ」にアクセスした生徒の追跡中に、爆死する事件があった。

特務捜査官の吉良と共に捜査を開始したサキは、いじめから助けたことをきっかけに、今野多英という少女と親しくなっていくが……。

※公式サイト

http://www.sukeban.jp/

001








う~ん またやっちゃいましたね

以前、バトルロワイヤル2で親父の遺志を継いでメガホンをとった時と同じような香りが・・・

あまり期待してませんでしたが・・・・

想像を凌駕する出来でした。

それにしてもスケバンって響き、妙に懐かしいですね

いましたよ、私の周りにも

今ではいいお母さんなんだろうなぁ~

それはさておき石川梨華さんが演じた女の子が言い放った

『てめぇの全存在がうざいんだよぉ~』

なんて今っぽくって(笑)

決まってました

まぁB級映画をメインに紹介するブログとしては、避けては通れない道なのかもしれませんね!

そんなことないか??

2007年9月 6日 (木)

あんまり書いてない選手2!?

関東地方は台風9号の影響で荒れた天気になってます。

こんな日は家にいるのが一番ですよね!!

そんな事でただ今パソコンの前にて、この記事を書いてます。

で、本日はAutoカードのリリース数が極端に少ない選手のカードを紹介する第2弾です。

ただ・・・

本日紹介するブツはAutoカードと認められるか心配です。

”こんなの邪道だよ!”

なんて言われても返す言葉が御座いません!!

そんへんを考慮してご覧下さい。

それでは・・・・





いきますよぉ~










紹介するカードは・・・・















これだぁ~!






















Img634
















1991 Mother's Cookies

おそらくですがマザーズ・クッキーのオマケだと思われるケニー・ロジャース選手のAutoカードです。

ケニー・ロジャーズ選手のAutoカードって見かけた事がありません!

リリースされてないか、極端に少ない数のリリースしかされてないと思います。

彼のAutoカードに関して情報をお持ちの方はコメント欄にでもお願い致します。

それにしてもきちんとフルネームで丁寧に書かれたサインで好感がもてます。

ちなみに裏面はこんな感じです。

Img635











左下にAutographと書かれているのでプライベートサインではないと思います。

しかも22 of 28と明記されているので、この他にも27選手の同様のカードが存在すると思われ、どんな選手のカードがあるのか興味があるところです。

今シーズンはわずか7試合しか登板がなく3勝2敗と不本意な成績ですが、昨年のポストシーズンやワールド・シリーズでのベテランならではの怪投?ぶりは印象的でした。

本来なら2発のアーチを架けチームの勝利に貢献したA-Rodのカードを紹介するところなんですが・・・・

あまり乱発するとネタがなくなってしまうので、本日は上記のカードを紹介しました。

当面のライバルであるマリナーズを2勝1敗で撃破したヤンキースにはポストシーズンへの一筋の光明が見えたような気がします。

イチロー、城島両選手には悪いですが、ここはヤンキースがポスト・シーズンへ進出するのを願ってます。

これはyou tubeから拾ってきたモノです。

お暇ならご覧下さい。







どうでした・・・・

えっ!

そうですか

そうですよね!

スマソ

2007年9月 5日 (水)

カオス(Chaos)

個人的に好きな俳優さん2人が主演(ジェイソン・ステイサム、ウェズリー・スナイプス)している作品で、しかもサスペンス・スリラーなので一週間レンタルになったら是が非でも借りようと思っていた映画です。

映画の題名にもなっている通り、カオス理論を中心に様々な事件が発生し、2人の刑事が追いかけるなんてストーリーです。

参考までにカオス理論とは

決定論な動的システムの一部に見られる、予測できない複雑かつ不規則な様子を示す現象を扱う理論である。(Wikipediaより引用)

なんか訳のわからん方程式などもありチンプンカンプンですが、そんな知識がなくてもこの映画は楽しく観れますよ!

と言う事で簡単に内容を

シアトルの銀行を武装強盗団が襲撃し、リーダーのローレンツ(ウェズリー・スナイプス)は、交渉人にコナーズ刑事(ジェイソン・ステイサム)を指名する。

交渉中、一味は警察の裏をかいて逃走してしまうが、銀行からは何も盗まれていないことが判明。

コナーズは新米刑事デッカー(ライアン・フィリップ)と組み、不可解な事件を追うが・・・。

001



















いやぁ~前フリが長くて多い作品で前半部分は伏線ばかりで、何のこっちゃ理解できませんが・・・・

後半に入って前半部分の何のこっちゃが理解できるようになると共に、この映画の核に迫ってきます。

そして後半にサプライズが・・・・・

ただストーリーを丁寧に追っていれば中盤に伏線があるのでネタばれしちゃいます。

”もしかしたらこうなるんじゃない?”って思っていた通りの展開だったので驚きませんが斬新な結末だと思います。

主役級の語る意味不明な格言の意味が全て繋がるストーリーだったので私は満足してます。

この映画はあなたがどのくらい映画に集中しているかのバロメーターになる作品だと思います。

さぁあなたはどうでしたか?

2007年9月 4日 (火)

チェーン(Chain)

チェーンって聞くと連鎖などを連想しますが、この作品では束縛と言う意味合いがあり、1人の女性があるキッカケにより1人の男にストーカー行為をされるって感じの作品です。

それがそんじょそこらのストーカー行為じゃなく、目障りな奴らなんかすべて殺してしまう、クレイジーなスーパーストーカー?なんです。

よってストーリーなんかあって無いようなモノで、彼女がひたすら追われるだけのシンプルな作りに仕上がってます。

そんな作品ですが簡単に内容を説明すると

恋人・マイケルと共に山へバカンスにやって来たアン。

そこに突然、彼女と一夜限りの関係を持った男・クリスが現れ、マイケルを惨殺する。

逃走劇の末、捕らえられたアンが目を覚ますと、そこは山小屋で・・・

001_80
















なるほどパッケージを観ると借りたくなる気持ちがわかりますよね?

それにしても気晴らしに趣味でもあるマウンテンバイクを転がしに山なんかに行くから・・・・

こんな悲劇にあうんだよ!

なんて憤りを感じながら鑑賞してましたが、途中から作品自体に憤りを感じる自分がいました。

ただ茂みの中から出てくるかぁ~出てくるぞ~なんて思って観てたのでハラハラドキドキしましたが・・・

それで最後にスーパーストーカーの真の目的なんぞが分かってきて

”そんな事かい!”なんて思わずツッコミを入れてました。

巻き添えを食らって死んでいった人も浮かばれないよなぁ~なんて思いつつ、何故か悲しい気持ちになった作品でした。

ジャンジャン

2007年9月 3日 (月)

7月24日通りのクリスマス

電車男の女バージョン風の作品だと漠然としたイメージがあった作品で、前から気になっていた映画です。

こんなイメージを持って鑑賞したので内容に関しては”はぁ?”ばかりでした。

後半なんか立場が逆転してたり・・・・

純粋に頑張る女を観たかったのに突き抜けちゃった感じです。

空想するシーンなんかは嫌われ松子の2番煎じだと言われても仕方がない感じなのにエンターテーメントしてなく残念!!

嫌われ~と比較すると明らかに見劣りしました。

なんて文句ばかりですが、ここで簡単に内容を

市役所勤めのサユリは、地味で平凡な自分へのコンプレックスからか、生まれ育った長崎をポルトガルのリスボンであるかのような妄想にふけることも日常茶飯事で、愛読する少女漫画に登場する王子様を理想に掲げ、現実の恋愛になんぞ興味なしを装っている。

しかし、心の中では大学時代の憧れの先輩・聡史のことが忘れられずいるのだった。

クリスマスまで後1ヶ月に迫ったある日、サユリは路面電車の中で思いがけず聡と再会する。

そこで彼女はある決意をするが・・・・

※公式サイト

http://www.724-christmas.com/index.html

001









ハリウッドではよくあるラブ・コメディー系の作品の臭いがするのですが・・・・

あっ! そうか

私はこのジャンルの映画って苦手だったんですよ。

だから辛口コメントになってしまったのかもしれません

また主役の中谷さんは・・・・

どう見ても美しいですよ!!

たとえ少女コミックヲタクだったとしても・・・

個人的に主役のサユリのイメージだったら光浦さんなんかがピッタリだと思ったんですが、彼女をキャストしたら・・・・

想像しただけで怖いです。

”なら想像するな”

と言われそうですが、この映画を観終わって主役の彼女を演じるなら光浦さんだとピピッときちゃんたんですよ。

またあの親子のサポーター風の親父と子供は余計だった気がします。

チョー・ウゼ~~~って感じでした。

ただ、もしこれが連ドラだったらもっと面白かったのかも?なんて・・・

心に優しい作品ではあるので勿体(もったい)無かったです。

2007年9月 2日 (日)

45号 絶好調じゃないですか

終盤にきて地元でレッドソックスを3タテしたヤンキースですが翌日はベッタのデビルレイズに完敗!

本日は是が非でも勝ちたいところでしたが、打線が爆発して終盤に追い上げを喰らいながらも勝利する事ができました。

この試合の勝利に貢献したのが、やはり彼でしたね!

先制2ランを含む3安打4打点!

やっぱり頼りになる男です。

またこの試合は珍しい光景がありました。

まず仕掛けたのはヤンキース

岩村選手のバットの先端にクレームをつけチェックするために提出する事に

岩村選手は代わりのバットを使用してあえなく三振

デビルレイズも負けじとアレックス・ロドリゲス選手のバットにクレームを・・・・

彼も代わりのバットを使用しますが初球を三遊間に持っていきシングルヒット!!

その時のアレックス選手の表情は印象的でした。

そんな事で本日は”どんなもんだい!”て表情がカッコよかった彼のカードを紹介します。

そのカードとは・・・・












これです!















バァ~ン!



















Img633









2002 Fleer Triple Crown Home Run Kings Autographs

今やUpper Deck社に取り込まれたFleer社リリースのAutoカードで52枚限定です。

最近では殆どお目にかかれない直書きAutoで、しかも丁寧にサインされているのでお気に入りの1枚です。

もちろん自引きできるわけもなくオークションで落札したカードです。

残り二十数試合最後まで頑張って欲しいと思ってます。

一方、ライバルのレッドソックスでも素晴らしい記録が達成されたようで・・・・

追いつくのは・・・

難しいですかね?

ただワイルドカード争いでは2位のマリナーズに2ゲーム差をつけ首位にいます。

とりあえずヤンキース(まぁ他チームもそうですが)にとってはポストシーズンへ進出するのが目標で、それが見えてきた感じがします。

ますます今後が楽しみです。

2007年9月 1日 (土)

プルプルプル!!

先週のカードショーにて面白いカードを入手したので紹介します。

このカードはあるディーラーさんのストレイジ・ボックスの中に静かに佇(たたず)んでいました。

初めてこのカードを見かけたときには心の中で

”やった~”

と叫んでいました。

あくまでも心の中でですよ

それじゃないと単なるアホですから・・・・

えっ!

わかっていた?

それを言っちゃ・・・・

てな事で本日紹介するカードは・・・・・












これだぁ~!
















じゃ~ん!



















Img632

















2001 Leaf Limited Rookie AU

Wikkin Ruan選手のルーキーAutoカードで1000枚限定です。

誰だ?こいつ?

と思った方ばかりだと思いますが私も誰だかわかりません!!

じゃぁ何故

”やった~”

と思ったかと言うと・・・

サインが・・・・

プルプル震えていてヘンテコなんですよ!

私の知っているアル中のおじさんだってこんなに揺れてませんよ。

サインを書く際に緊張したのか、はたまた身体(からだ)に異変があったのか?

真相は謎です。

こんなサインは病床で寝込んでいるオールドタイマーじゃないとなかなか見られませんよね!

晩年のウォーレン・スパーン元選手のような・・・・

話を変えてせっかく彼のAutoカードを手に入れたので、どのくらい活躍しているのかメジャーのサイトを調べたら・・・・

見つけられませんでした!

ただマイナーリーグのサイトで彼の名前を見つけることができました。

それによるとドジャース傘下のチームに在籍しており

AA Jacksonville Sunsで45試合に出場して打率.289、0ホーマー、14打点、7盗塁

AAA Las Vegas 51s では70試合に出場し打率.281、2ホーマー、26打点、4盗塁

です。

外野手ながら長打力なし、足なし?で水曜どうでしょうの鈴井氏同様ダ○人間のようです。

ただ2001年がルーキーイヤーで今もマイナーとはいえプレーしているようなので頑張っているなぁ~と感心しました。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »