Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« いよいよ4ゲーム差 | トップページ | スクーター死す »

2007年8月14日 (火)

幸福のスイッチ

何となく癒されてなんとなく感動して・・・それでも日常を懸命に生きている。

なんて映画も久しぶりに1本くらい借りてみようかなぁ~なんて思っていた時に目に付いた作品で、パッケージからイメージした額面通りの映画でした。

山場なし、サプライズなしなのですが、それが逆によく安心して観ていられた作品で、和歌山弁がやけに心地よかったです。

フラガールを観た時も感じだのですが方言っていいですよね!

なんか素朴で暖かくて・・・・

もしかしたら私って方言フェチなのかなぁ?

と言う事で簡単に内容を

田舎の電器屋で儲けにもならない仕事をどんどん引き受ける父に反発して、都会に出てきた稲田怜(21)は、デザイン会社の新人デザイナー。

ただ憧れとは裏腹に実際満足のいくことは殆どなく、都会生活にも疑問を持ち始めていた。

そんな矢先に、父・誠一郎(57)が骨折し、家業を手伝う羽目に。

亡くなった母に似てほんわか真面目な姉・瞳(26)と、機会いじりが好きなボーイッシュな妹・香(18)に挟まれた怜は、幼い頃からいつも自分だけ損をしていると思っており、久しぶりの実家にも馴染めず、当然家業の手伝いにも身が入らない。

だが、慣れない家業を手伝ううちに、父の仕事や人柄が地元の人々に深く愛されていることを知るにつれて、忘れていた家族の絆や愛情の深さに気づいていく。

※公式サイト

http://www.shiawase-switch.com/

001_89









親父役の沢田研二さんが好演してました。

昔のケバケバしくも少しばかりキモかった”ジュリー”の面影は全く消えていて、人に良いおじさんに変貌してました。

実際はどうだか分かりませんが・・・

まぁ何処にでもありそうな内容なのですが、言葉がそうさせるのか、なんか心が暖かい気分になりました。

本当に方言って凄く心に沁(し)みてきて、いいもんですね!

日常に追われて心が乾燥気味のカラカラ砂漠の方にはお薦めできる作品です。

« いよいよ4ゲーム差 | トップページ | スクーター死す »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ダメですってこんな生ぬるい映画を見ちゃ
呪怨見ましたがキャラクターが行き詰って苦しそうだった

上野さんのホンワカしたところ好きなんです

ryo様
たまには癒し系の映画もいいでしょう
焼肉好きですが、毎日焼肉ばっかりじゃ飽きちゃいます。
たまには納豆ご飯もいいものです。

kimi様
私も上野さんの醸しだす雰囲気好きですよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/15791009

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福のスイッチ:

« いよいよ4ゲーム差 | トップページ | スクーター死す »