Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« ハザード(HAZARD) | トップページ | 暗いところで待ち合わせ »

2007年8月24日 (金)

昨年は悲惨でしたが今年は・・・

昨年、期待されながら、それを見事に裏切ったピッチャーがいました。

ところが今年は素晴らしい成績をあげています。

その選手とは・・・・・















彼だぁ~!















ジャ~ン












Img618

















2006 Bowman Chrome RC AU #223

ファウスト・カルモナ投手です。

このカードは昨年リリースされたボウマン・クロムのAutoカードで自引きしたものです。

まさかブログで紹介できるとは思ってもいなかったカードで、引いた時はガッカリし、ベケット誌を見たときもガッカリと2度もガッカリを味わえた2度美味しいグリコのキャラメルのようなカードでした。

で、彼は

昨シーズン、先発と抑えで試されたが、1勝10敗と散々な結果に終わってしまいました。

デビュー戦で勝利をあげるも、その後の先発で大乱調だったため、マイナーへ降格。

その後、再昇格し中継ぎで結果を残し、クローザーを任されるも、4試合連続で大炎上し試合を壊してしまいました。(某ブログより抜粋 スマソ)

ところが今シーズンは

現在、25試合に登板し14勝8敗、防御率3.11と素晴らしい成績をあげています。

才能が開花?したようですね!

インディアンズが地区首位にいるのも彼の功績が大きいですよね!

なんせサバシア投手と共にチームの勝ち頭ですから・・・・

ヤンキースにとってはライバルチームなので、あまり頑張って欲しくない選手の1人です。

« ハザード(HAZARD) | トップページ | 暗いところで待ち合わせ »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

また渋い選手を引いてますね
今年は調子がいいですよね

彼はいい選手ですよ。
自分も期待しています!

yama様
大敗したBoxだったのですが彼が活躍しているので少しは救われた気分です。

ayasam様
ピッチャー大好きのayasam様が期待する選手なら、これくらいやるのは普通なんですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/16228247

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年は悲惨でしたが今年は・・・:

« ハザード(HAZARD) | トップページ | 暗いところで待ち合わせ »