Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« スクーター死す | トップページ | 呪怨 パンデミック »

2007年8月16日 (木)

第3種接近遭遇(クローズ・エンカウンアター)

スティーブン・スピルバーグ監督、未知との遭遇によれば

第一種接近遭遇は目撃

第二種接近遭遇は存在を示す確固たる証拠

第三種接近遭遇は・・・・

”実際の接触”示す。

なので今作品は文字通り異星人との接触を扱ったモノです。

撃沈覚悟でレンタルして観たのですが・・・・

予想通り、憤死しそうな作品でした。

如何せん、大学の映画サークルが作ったかのような映像、やっつけ仕事でつくったようなオブジェ!

ただそれがブレア・ウィッチ・プロジャクトを彷彿とさせる結果となり、前半から中盤部分、森に入ってから暫くは、よかったのですが・・・

肝心の夜のシーンの異星人が出てくるあたりから、観るに耐えない感じになってきました。

ここで簡単に内容を

1999年10月19日、鹿狩りのビデオ撮影のため森の奥に入った3人のチームが、消息を絶った。

メンバーはハンター役のジャックと、息子のクリント、カメラマンのアティ。

数日後、唯一の生存者であるクリントと共に、彼らの撮影したビデオが発見される。

ジャーナリストのクロウは調査に乗り出すが、そのビデオには不可解な現象の数々が映し出されていた。

森の奥から聴こえる、不気味な物音。

フェンスで囲まれた謎の土地と、そこに設置された正体不明の施設。

何者かが引き裂いた鹿の死体。

3人を追跡する、軍用ヘリの影。

この森には、何かが潜んでいる。そしてそれは、この地球の物ではないのか?

軍と政府は、何を隠蔽しようとしているのか?

やがてクロウの取材は核心に迫り、彼は驚愕の真実を知ることになるのだが・・・

001_85

















行方不明者が撮影したビデオを検証しつつストーリーが展開するあたりはブレア・ウィッチそっくりですが切迫感がないんですよね!

ブレア・ウィッチは深夜の森の怖さがヒシヒシと感じ、怖かったのですが・・・

ハンター役とカメラマンのゴタゴタも余計だったと思います。

とにかくよく揉めるんですよ!

最近、この手のマイナー作品で前評判を知らずに借りた作品で当たりがないのが・・・

何とも寂しい限りです。

« スクーター死す | トップページ | 呪怨 パンデミック »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

B級映画の当たりの確率は10パーくらいでもいいんじゃねぇ?

宇宙人もの好きです
ただこの映画は見たことないや
今度探してみます

ryo様
そうですね
10%くらいで上出来かもしれませんが・・・
最近の成績はそれを遥かに下回る数字なもんで・・・

kimi様
憤死覚悟で観て下さいね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/15721989

この記事へのトラックバック一覧です: 第3種接近遭遇(クローズ・エンカウンアター):

» おもしろブログ コミュニティ [アフィリエイトサイト紹介]
ここのコミュニティも楽しそうだよ! 僕も参加してます。↓ ここだよ! [続きを読む]

« スクーター死す | トップページ | 呪怨 パンデミック »