Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« ソフトバンクにいたんや | トップページ | A-Rod 500号だぁ~ »

2007年8月 4日 (土)

ショック・ウェーブ

やばいかなぁ~なんて思いつつレンタルした作品で、やっぱりやばかった作品です。

何がやばいかと言うと・・・・

CG、ストーリー構成、俳優さんの演技力全てに関して???でした。

これだけ悲惨なモノは今年に入って初めてかもしれません!

8月4日に公開される”トランス・フォーマー”にリベンジしてもらうしかないです。

なんでトランス・フォーマーなのかというと、ロボット繋がりって事だけです。

暴走するロボットがトラブって人を襲うなんて幼稚なストーリーですが大好きなんです。

話が横道に反れましたが、ここで簡単に内容を

ハワイへ飛行中の政府チャーター機が、嵐の太平洋上で消息を絶った。

そのジャンボ機には、米軍が開発した戦闘用ロボット”ショック・ウェーブ”のプロトタイプが2台、極秘で積まれていた。

通常の爆弾では破壊不可能な、コバルト合金製のボディ。

レーザー銃をはじめとする最新火器を搭載し、人工知能で動く”ショック・ウェーブ”は、世界の軍事バランスを一変させる究極のハイテク兵器だ。

海兵隊のリチャード・タニー少佐と、ロボット開発チームのスーザン・フォスター博士は、墜落現場である太平洋の無人島に飛ぶ。

24時間以内に”ショック・ウェーブ”の暴走を止め、回収することが彼らの任務だ。

だが、”ショック・ウェーブ”の戦闘力は予想をはるかに超え、海兵隊の猛者たちは次々と犠牲になってゆく。

進化する人工知能は自我に目覚め、人類に闘いを挑もうとしていた。

奴がこの島を出た時、それは人類最大の敵が解き放たれることを意味する!!その頃アメリカ政府は、すべてを闇に葬る作戦を発動していた。

核攻撃により、”ショック・ウェーブ”を島ごと消滅させようというのだ。

タイムリミットが迫る中、リチャードは最後の賭けに出るが……。

001_87


















ストーリーを見ると、とても魅力的なのですが・・・・

如何せん、内容がチープで美味そうでも煮ても焼いても食えない念仏鯛のような作品でした。

なんせこの海兵隊達がドキュンで、銃で撃っても無駄だと聞いているのに、闇雲に銃を撃つばかりで、挙句の果てやられてしまいます。

こんなの有り得ませんよね!

私がオ○マだったら

”どんだけぇ~”

と叫び周りのものに八つ当たりしそうでした。

あいにくオ○マじゃないので冷静さを保てましたが・・・

悪い意味で観ても損はない作品だと思います。

是非、ご覧あれ!

« ソフトバンクにいたんや | トップページ | A-Rod 500号だぁ~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

トランスフォーマー見ましたがデキはいいです
ストーリーはいけてませんが

ryo様
そうですか
トランスフォーマーは必ず劇場に観にいきます
やはりこの作品は内容よりも作り重視でしたか
呪怨パンデミックも気になりますが・・・

オモチャのようなCGでしたね

パンク様
まったくチャチなCGで閉口しましたが、B級映画ってこんなもんでしょう?
銃で撃っても無駄だと聞いている筈なのに、一生懸命銃で攻撃する姿なんて痛々しかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/15775592

この記事へのトラックバック一覧です: ショック・ウェーブ:

« ソフトバンクにいたんや | トップページ | A-Rod 500号だぁ~ »