Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« ついについに・・・・ | トップページ | いよいよ4ゲーム差 »

2007年8月12日 (日)

イーブル・ノート(Evil Note)

作品紹介でこの作品を観た時は”デス・ノート?”なんて思いましたが・・・・

原題を見ると『イーブル・アイ』と書いており、まったく違った作風の映画だと認識しました。

それにしても自分が思った事が実際に起こったりしたら怖いですよね!

この映画はそんな事が身の周りで次々に起こるある脚本家の話です。

ここで簡単に内容を

過去に発生した一家惨殺事件を題材に執筆を開始した脚本家・ジェフ。

ところが、彼が描いた惨殺事件が次々と身の周りで発生、ジェフ自身も精神に異常をきたし始める。

001_82

















ストーリーが冒頭部分からいきなり35年後にワープするのですが、ラストにその意味が理解できます。

ラストは意外な展開と結末になっているのでサスペンス・スリラー系の作品が好きな方にはお薦めできます。

男の精神が崩壊する過程が手に取るようにわかり、自分自身に置き換えても

”そうなるよなぁ~”って思いました。

まぁ現実的ではありませんが・・・・

« ついについに・・・・ | トップページ | いよいよ4ゲーム差 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

思ったことが実際に起こる時ってありません?
最悪なやつばっかだけど

KIMI様
私の周りではそんな事ありません
ましてや最悪な事なんて・・・・
嫌な予感は的中するって事ですね
もしかしてKimi様には霊能力なんかがあるのかも?

久しぶりっす!
この映画はまだ見てないのでチェックして借りてきます。

パンク様
久しぶりです
観たら是非感想をお聞かせ下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/15639708

この記事へのトラックバック一覧です: イーブル・ノート(Evil Note):

« ついについに・・・・ | トップページ | いよいよ4ゲーム差 »