Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« この組み合わせは・・・どうなんでしょう | トップページ | 今度こそ上昇気流!? »

2007年7月20日 (金)

スネーク・フライト

新作情報でサミュエル・L・ジャクソンがこれを観ないと・・・ナンタラカンタラと大声で叫んでいたのが印象的だった作品で、もちろんB級映画マニアの私にとっては格好の作品なので、1週間レンタルになった途端に手にしてました。

設定、ストーリー展開ともB級テイスト満載で・・・・

いきなりトイレでS○Xを始めたことろでガブッ!

などお決まりのパターンで次々と毒ヘビ君に襲われていきます。

フライト・パニックとアニマル・パニックの2つが融合した傑作だと思いました。

ただ設定はメチャクチャですよ!

と言う事でここで簡単に内容を

ハワイのオフロードをバイクで走っていたショーンは、偶然、大物ギャングのキムが検事を殺している現場を目撃してしまった。

目撃者を消すため組織の魔の手が迫るが、ショーンはFBIエージェント・フリンの助けで危機を脱する。

そしてショーンはフリンの護衛のもとロスへと向かい、キムの悪事を証言することに。

2人は民間の航空機へと乗り込むが、それを察知したキムは、航空機に“暗殺者”――大量の毒ヘビを送り込むのだった。

※公式サイト

001_84








機長及び副機長が毒牙にやられ操縦不能になった機体を操縦するのがゲーム狂の黒人のオデブちゃん!

彼は機体を無事に着陸させる事に成功し最後に

”プレステ2サイコー”と!

本当に最高でした。

でも意図的な感じがしてソニーエンタープライズ減点1です。

それは置いといて

隅から隅まで作品のスタイルを変えずに最後までB級テイストを貫いた素晴らしい作品じゃないかと思います。

あれだけの蛇を飛行機に仕掛けられるなら爆弾でも仕掛けて”ボン”とやった方が効率いいだろ!なんてツッコミはなしですよ!

そんな事言ったら全てが台無しですから

« この組み合わせは・・・どうなんでしょう | トップページ | 今度こそ上昇気流!? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

見るのが遅いですよ
おいらにとってはベストな映画でした
毒ヘビに噛まれると人間の体ってあんなにパンパンになるんですね

パンク様
申し訳ないっす
パンク様はこの手の映画が好きなんですね メモメモ

ヘビの存在がありえない
そんなヘビが何千匹もでてくる映画なんて嫌いです

kimi様
ヘビが好きな人ってごく少数派ではないかと思います。
私はガキの頃から触っても全然平気で近所の公園で見つけたら捕まえて手にグルグルして遊んでました。
噛まれた事も多々ありましたが・・・
kimi様のようにヘビ嫌いの方がこの映画を観れば、その分ハラハラドキドキするので映画を堪能できると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/15721985

この記事へのトラックバック一覧です: スネーク・フライト:

» スネーク・フライト [きまぐれバロン]
スネーク・フライト 殺人事件の目撃者を抹殺するため、ギャングは目撃者が護送されるジャンボの貨物室に大量の毒ヘビを運び入れた。上空で解き放たれた毒ヘビが次々に乗客を襲うパニック・アクション!アメリカでは... [続きを読む]

« この組み合わせは・・・どうなんでしょう | トップページ | 今度こそ上昇気流!? »