Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 地下鉄(メトロ)に乗って | トップページ | キャー!またもや撃沈してもうた »

2007年7月15日 (日)

満塁弾で決め!

本日は久しぶりに日本人選手の話です。

今シーズン、予想を上回る健闘をしているマリナーズですが、本日は城島選手の一発で勝利をあげています。

2-1でリードして迎えた6回にとどめを刺す9号満塁ホームランを放ちました。

8回に反撃され3点を奪われるも6-4で勝利しました。

これでマリナーズは51勝37敗とし、この日も勝利した首位のエンゼルスと3ゲーム差となりました。

この調子ならホストシーズンへの進出も可能ですよね!

今年のマリナーズはブルペン陣が安定しており、終盤でリードしたゲームの取りこぼしが少ないのが今の位置にいる要因だと思います。

やっぱり野球はピッチャーですよね!

またこの投手陣を支えているのが城島選手で、打撃面でもリード面でも多大なる貢献をしていると思います。

と言う事で本日はこんなカードを紹介します。

















Img591















2006 Bowman Chrome X-Fractors RC AU

城島選手のルーキーAutoカードで125枚限定です。

個人的な考えですが城島選手のAutoカードって安価で取引されていると思います。

そんなことで、このカードもチョット前にオークションで落札したのですが思ったより安価で購入できたので喜んでいます。

カードの世界ではキャッチャーの評価ってクローザー並みに低いのが現状なので、この結果なんですかね!

個人的はメジャーでも5本の指に入るキャッチャーだと思ってますので、これからも日本代表のキャッチャーとして頑張って欲しいと思ってます。

« 地下鉄(メトロ)に乗って | トップページ | キャー!またもや撃沈してもうた »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

城島は野球偏差値が高いですよ。
そんな感じしません?

ayasam様
返事が遅れて申し訳ございません
まったくその通りだと思います。
日本の野球はキャッチャーが配球などを組み立てている傾向があるからだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/15768414

この記事へのトラックバック一覧です: 満塁弾で決め!:

« 地下鉄(メトロ)に乗って | トップページ | キャー!またもや撃沈してもうた »