Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« ザ・ルーム(The Room) | トップページ | 出たぁ~1試合2発 »

2007年6月10日 (日)

二人合わせて5安打

インターリーグ真っ最中のメジャーリーグですが、本日は私が注目する兄弟選手が激突し共に活躍しました。

その選手とはドリュー兄弟の事で兄のJDドリューは5打数3安打2得点、弟のスティーブンは5打数2安打2打点1ホーマーでチームに貢献しました。

結局、3-4でボストンが勝利したのですが勝ち投手がなんと岡島投手で彼のチームに於ける存在感の強さを印象付けたと思います。

一昨日の試合では兄に軍配があがり5打数3安打7打点(2本の3ランを含む)でチームの勝利に貢献しましたが、弟はヒットなしの4タコでした。

ここまでは兄貴に軍配があがってますが、明日の第3戦はランディージョンソン投手と松坂投手が先発します。

松坂投手には悪いのですが、ここはリーグが面白くなる為にもジョンソン投手の踏ん張りに期待したいです。

もちろん、両ドリュー選手にも期待してますが・・・・

ここ最近当たりが出てきている兄貴のドリュー選手ですが、相手がサウスポーなのでベンチウォーマーの可能性もありますよね!

明日のこのカードは要チェックですね!

話を戻しますが直接対決で兄弟揃って活躍するなんて、そうそうある事ではないので本日は、こんなカードを紹介します。












それでは・・・・



















いきますよぉ~!




















ドーン!

















Img575









2005 Upper Deck Update Link to the Future Dual Autographs

兄弟揃った非常にレアなカードで我が家では奇跡のカードなんて呼んでいます。

他にはUltimate Collectionでも同様の組み合わせのカードが存在しているのを確認してます。

弟のスティーブンがトップ・プロスペクトだったので実現した組み合わせなのでスティーブン様様なのですが、それに見合った活躍が出来てないのが残念です。

ちなみにこのカードは友人のK氏から譲り受けた一品で、大切な1枚となってます。

それにしても兄弟揃って打率2割5分以下って・・・・

なんだか悲しくなってきました。

彼らの今後の奮起を期待してやみません。

« ザ・ルーム(The Room) | トップページ | 出たぁ~1試合2発 »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

奇跡の一枚ですね。
仁村兄弟を彷彿とさせるこのコンビ。
弟は優秀らしく、評判も上々ですよ。
兄貴より弟の方が魅力的だと思います。
今後、プライスが上がることを期待しましょう!

ドストライクのカードっすね

ayasam様
仁村ときましたか
懐かしいですね
あそこは弟の方が優れてましたよね
ドリューは両方とも優れていると言いたいですが・・・
ガンバレ 兄貴
そう言えばayasam様のところも・・・・

yama様
ありがとうございます
そうなんですよ
再びこの様な組み合わせのカードがリリースされるよう彼らには頑張って頂きたいと思ってます。

jxlt qehmondp efkah nsrxmycu fplbkmhrn lpcx twsgj

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/15387357

この記事へのトラックバック一覧です: 二人合わせて5安打:

« ザ・ルーム(The Room) | トップページ | 出たぁ~1試合2発 »