Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« ローズ・イン・タイドランド | トップページ | 双瞳(ダブル・ビジョン) »

2007年5月29日 (火)

同じニューヨークなのに・・・

今年は同じニューヨークを本拠地にしている2チームの明暗がくっきりとしてます。

ヤンキースは泥沼状態で今季最多の借金7、デビルレイズと伴に最下位に沈んでいます。

一方、メッツは32勝17敗の貯金15でリーグ首位を快走しています。

本日はそんな好調なチームに欠かす事が出来ない選手のカードを紹介します。













それは・・・・・

















これだぁ~!




















Img566

















1997 Donruss Signature Notable Nicknames

そうです!

クローザーのビリー・ワグナー投手です。

ちなみにこのカードは数年前にオークションで落札したカードで、彼のAutoカード中ではKing of Cardだと思います。

しっかり彼のニックネームである”the kid”の文字が書かれているのが人気の要因で、今でも某オークションで、リリース枚数が多いにも関わらず驚くべきプライスで取りされてます。

この”ビリー・ザ・キッド”ってニックネームは彼の名前とサウスポーだと言う理由から付けられたようですが、本来は右投げだったようです。

何故左投げになったかと言うと少年時代にフット・ボールをプレーしていた時に骨折したのがキッカケだと言われています。

もし、右投げのままだったら、どんな剛速球を投げていたのか?はたまたメジャーで投げる事なんてなかったか?

どうなっていたのか想像もつきません!

なんかドラマチックですよね。

こんなワグナー投手ですがポスト・シーズンでは・・・・

いつも大事なところで一発を食らう場面が多く成績が悪いのです。

2001年のアストロズ時代にはディビジョンシリーズ第一戦でチッパー・ジョーンズ選手に逆転3ランを食らい、これがポイントとなり敗退!

昨年も6試合に出場して3セーブをあげるも防御率9.53!

メッツがこの調子で勝ち進めば、必ずポスト・シーズンで戦う事になります。

その時のチームの成績は彼のピッチングがキーになること必至だと思います。

もし彼がシーズン中同様のピッチングが出来れば今年こそはワールド・チャンピオンも夢ではないのかもしれませんね!

そのくらい今年のメッツは強いと思います。

« ローズ・イン・タイドランド | トップページ | 双瞳(ダブル・ビジョン) »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

良いカードですね!
自分も彼の歪な投球ホームが好きです。
確かにポストシーズンに弱いイメージがありますよね。
昨年も抑えきれてなかったし…。
今年はどうなんですかね。

どこかの高給取りのサード同様ポスト・シーズンでは不甲斐ないですよね。
ただ今年はやりそうですよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/15244745

この記事へのトラックバック一覧です: 同じニューヨークなのに・・・:

« ローズ・イン・タイドランド | トップページ | 双瞳(ダブル・ビジョン) »