Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 快進撃の原動力! | トップページ | 召集令状!? ドリューにタンに時々ライター »

2007年5月 4日 (金)

アンフェア(連続ドラマ編)

2007年3月17日に公開した映画の話ではなく、2006年1月から始まった連続ドラマに関してで約3日を費やし、先ほど全11話を看破しました。

以前から”面白いよぉ~”と言われていたので纏(まと)めてレンタルしました。

まず一番に感じだのは独特の空気感があり展開が早く面白かったって事で

これを連ドラで観ていたら次が気になって仕方なかったと思います。

これだから連ドラはDVDでリリースされた時に一気に観る方が好きなんです。

001_43

















色々矛盾している箇所もあるのですが、それを凌駕する展開で観ている人を混乱させるトラップが多々ありました。

それなのに作り手のメッセージなどもダイレクトに伝わってきて、グッと心を鷲づかみされた感じがしました。

世の中”アンフェア”な事ばかりじゃん!

なんて殆どの人が口にはしないけど心に中では感じている筈だし・・・

昔の刑事ドラマのように単発でストーリーが終了するのではなく、全11回全てが連続した大きな物語になっており、尚且つ間延びしてない点は素晴らしいと思います。

テレビ スペシャルもリリースされてますし、映画もそのうちDVDでリリースされると思いますので、こちらも楽しみです。

« 快進撃の原動力! | トップページ | 召集令状!? ドリューにタンに時々ライター »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

これは見てましたよ
毎週楽しみにしてました
ただ最後の方はグダグダだった気がします

パンク様
お久しぶりです
そうですね
憎らしいと思った人間が次々と殆ど殺されて・・・
ちょっと間延びした感はありました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/14849575

この記事へのトラックバック一覧です: アンフェア(連続ドラマ編):

« 快進撃の原動力! | トップページ | 召集令状!? ドリューにタンに時々ライター »