Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 同じニューヨークなのに・・・ | トップページ | 嘘も方便 !? »

2007年5月30日 (水)

双瞳(ダブル・ビジョン)

ホラーをこよなく愛するK氏から借りたDVDで、道教に伝わる<5つの地獄>と<ダブル・ビジョン>という2つの伝説をモチーフに、台北で発生した猟奇連続殺人事件の謎と恐怖を描いたサイコ・スリラーです。

冒頭から度肝を抜かれるシーンで、その後の展開に期待しちゃいました。

やはり予想通り途中、直視できないシーンが連続でゾクゾクしました。

ここで簡単に内容を

台湾の台北市内。ここで不可解な殺人事件が続けて発生する。

最初は真夏の凍死体。2つめは火の気のない場所で発見された焼死体。

そして、今度はアメリカ人神父の変死体が見つかる。それは、腸を抜き取られ、一旦洗浄した後に再び腹に戻され縫合されていた。

外交問題になることを怖れた地元警察はプロファイリングに優れたFBI捜査官ケビン・リクターを招聘する。

そして、彼の通訳として署で一番英語が堪能な国際課のホートー刑事が選ばれる。

捜査を進めていくうち、やがて2人は事件と道教の古い言い伝えとの関係に行き着くのだが…。

※公式サイト

http://www.sonypictures.jp/archive/movie/worldcinema/doublevision/

Img546














タイトルの双瞳(ダブルビジョン)とは1つの目に二つの瞳を持つ人を指してます。

またこのような人は五つの地獄(氷地獄、火炎地獄、腹裂き地獄、心臓抜き地獄、舌抜き地獄)を行った後に強力なパワーと永遠の命を持つ存在となるといわれている。

道教でいう五つの地獄とは、

1、貪欲なものがおちる「寒氷地獄」(カンピョウジゴク)(氷責め地獄)

2、情欲に走って家族の紛争を起こすものがおちる「焼手足地獄」(ショウシュソクジゴク)(火焔地獄)

3、口先だけの不誠実なものがおちる「抜舌地獄」(バツゼツジゴク)(舌抜き地獄)

4、父母の遺産を争うものがおちる「穿肋地獄」(サクロクジゴク)(胸裂き地獄)

5、法律を犯したものがおちる「抽腸地獄」(チュウチョウジゴク)(腸抜き地獄)」

の事で有名な閻魔大王はこの5つの地獄を主催するモノで、ご存知のように、死者の犯した罪を審判して、どの地獄に送るかを決める審判官である。

そして本作はこの教えを軸に展開し、ちょっと泣かせるシーンでラストを迎えます。

テンポがいいしサプライズもあるし、なかなか見ごたえのある作品でした。

お薦めできる映画です。

« 同じニューヨークなのに・・・ | トップページ | 嘘も方便 !? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

うほっ
bobbytさまの友人にもマニアックな兄さんがいるようですね
これからツタヤに行ってこ

パンク様
もしご覧になったら感想を聞かせて下さい。

gbwxh vfnyjao mlqepokt lijw rtngh nzxdiopms kmzbesfp

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/14977711

この記事へのトラックバック一覧です: 双瞳(ダブル・ビジョン):

« 同じニューヨークなのに・・・ | トップページ | 嘘も方便 !? »