Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« ロフト(LOFT) | トップページ | アンフェア(連続ドラマ編) »

2007年5月 3日 (木)

快進撃の原動力!

本日は4月絶好調だったブルワーズのクローザー、フランシスコ・コルデロ投手に関しての話です。

日本人絡みの話題で名前があがると何となく名前を覚えてしまうのですが、彼に関しても例外ではなく、昨年レンジャースで大塚投手とのクローザー争いをしていた投手としてインプットされてました。

当初コルデロ投手がクローザーを務めてましたが、調子があがらず結果的には大塚投手がクローザーの座を獲得し、コルデロ投手は中継ぎに降格しました。

その後7月にはブルワーズにトレードされ、彼の人生は転落するばかりかと思ってました。

ところが・・・・・

彼にはまだ運があったようで、移籍先のクローザー、ターンボウ投手が極度の不振に陥っており、クローザーとして抜擢されました。

ここで不甲斐ないピッチングをしていたら、本当に”ジ・エンド”だったと思いますが・・・

なんと彼は16回連続でセーブ機会に成功し、クローザーの地位をがっちり掴み取る事になります。

彼にとって初のナ・リーグだったのですが見事復活!

そして年が明けた今年もクローザーとして輝きを増しているように感じます。

現時点で12試合(11回1/3)に登板して10セーブ!

奪三振19とアウトの半分以上は三振です。

また防御率0.00と完璧に抑えています。

ただ被安打2に対して与四球7は気になるところではありますが・・・・

18勝9敗とチームが好調なのも彼の功績が大きいのだと思います。

唐突ですが、そんな事で本日はこんなカードを紹介します。












Img542









2005 Prime Paches Major League Materials Autograph

このカードは、恐らく今年の初めくらいにオークションで落札したモノだったと記憶してます。

定かではありませんが・・・・

それにしても何て書いてあるの分からないサインですよね!

こんな狭いスペースじゃなく、大きくサインすると見栄えがしそうなAutoだと思います。

なんて考えていたら・・・・

ありました!

某オークションサイトに!?

これがこれです。

41a7_1





















・・・・・・

斜め上がりに書いてあるだけで、あまり変わらないような気が

でも見栄えするかも・・・と強引に考えたところで本日はお開きとさせて頂きます。

« ロフト(LOFT) | トップページ | アンフェア(連続ドラマ編) »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

今年のブリューワーズは強いですね。
カージナルスがもたついている間に首位を独走ですもんね。
ナ・リーグ中地区は昨年の1,2位がいまいちですから、混戦模様になりそうな予感がしますね。

カージナルスもヤンクス同様ピッチング・スタッフが確立してないようです。
おまけにプーの不調は大きいですね。
たしかにこの地区は混戦で終盤まで行くような気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/14943461

この記事へのトラックバック一覧です: 快進撃の原動力!:

« ロフト(LOFT) | トップページ | アンフェア(連続ドラマ編) »