Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 初恋 | トップページ | トンマッコルへようこそ »

2007年5月17日 (木)

5の5とは・・・

チームにとってはフェリックス・ヘルナンデス投手が復帰し注目の登板でしたが、80球という球数制限もあり3回2/3で7安打、3失点と不本意なピッチングで終えました。

ただ150㌔台のファスト・ボールをビシビシ投げていたので今後に期待が持てると思います。

それよりも日本人の私にとっては、やっぱりイチロー選手の活躍が嬉しい話題でした。

5打数5安打って・・・・

さすがイチローって感じですよね!

また一試合で5安打って自己タイで通算6度目です。

いよいよエンジン全開ですかね?

とは言っても4月15日のレンジャーズ戦で4安打して調子が上がってくるかと思いきや、その後、3安打した日が一試合しかなく徐々に打率を落としてました。

ここ最近は8試合連続安打で調子が上がってきており、この日の5安打で一気に打率を3割に乗せました。

これで調子に乗って欲しいものです。

やっぱり彼が活躍しないとメジャーは楽しくありません!

そこで本日はこんなカードを紹介します。













Img549















2001 Bowman Chrome RC Japan Version

イチロー選手のルーキー・カードです。

このカードはなんと自引きしたもので、Redemptionカードだったのですが、アメリカ在住の方に依頼して交換して頂いたモノです。

ダメモトで依頼したのですが、我が家にこのカードが届いた時は感動すら覚えました。

ちなみに裏面はこんな感じです。

Img550










Japanバージョンなので日本語表記です。

なんと『日本のトニー・グウィン』と明記されています。

ルーキーの選手にとっては最大の賛辞だと思います。

今後も彼の活躍を期待するとともに、来シーズンの去就に関しても注目していきたいと思ってます。

凄いサプライズがあるかもしれませんね!

« 初恋 | トップページ | トンマッコルへようこそ »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

懐かしいカードっすね

日本のトニー・グゥーイン…。
もっといい例えは無かったんですかね?

yama様
イチロー選手のRCに関しては、この他にも自引きしたモノがあります。

ayasam様
若い頃のグゥインは走攻守揃った選手だったので、その頃のイメージで言っているのだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/15099482

この記事へのトラックバック一覧です: 5の5とは・・・:

« 初恋 | トップページ | トンマッコルへようこそ »