Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« これぞメジャーの剛速球! | トップページ | 水曜どうでしょう!激闘 西表島 »

2007年4月13日 (金)

松坂VSイチロー!?勝ったのはどっち!

ついに来ました!

松坂投手がメジャーで1番対決したい選手!

そうです!イチロー選手との約7年ぶりの対決の日が・・・・

結果はご存知のように松坂投手の完勝でしたが、彼にとってはほろ苦い地元デビューとなりました。

味方打線が1安打では勝てるはずもなく、好投空しく負け投手になりました。

個人的に松坂VSイチローはあくまでもパーツの1つと考えており、トータル的にどんなピッチングを披露するのか注目していたのですが、素晴らしいと言えないまでも”ナイス・ピッチング”だったと思います。

前半は変化球中心、中盤からファスト・ボール中心で組み立ててましたね!

イチロー選手の3打席目、三振にとった組み立てなんかは圧巻でした。

ただその後、ベルトレイ選手とビドロ選手に連打を食らって2失点したのは痛かったです。

イチロー選手との対決を制して気が抜けたのかスーッとストレートを投げて痛打されてました。

結果的には0-3でイチロー率いるマリナーズが勝ったのですが、この日のヒーローは何と言ってもこの選手ではないでしょうか?

と言う事で本日はこんなカードを紹介します。


じゃぁ~ん!












Img527















2005 Ultimate Collection Signatures

フェリックス・ヘルナンデス選手です。

2006年4月30日(http://bobbyt.cocolog-nifty.com/1/2006/04/mlb_9862.html)にも紹介している自引きしたカードで、このカードを引いたときは”微妙”って感想でしたが、今思うと数ある地雷を掻い潜り、上々の引きだったのではないかと思っています。

今回で2度目のお披露目です。

ヘルナンデス投手は昨シーズン後半から大器の片鱗を見せ始めており、本日のピッチングを拝見すると今シーズンはかなりやりそうです。

度胸、ストレート、変化球とも一級品ですね!

弱冠21歳ながらメジャーのエースとして君臨する日も近いのかもしれません!

一方、松坂投手も地元デビューであれだけ注目され、プレッシャーもあったろうにきちんと自分のピッチングができていました。

やっぱり”並みの選手”じゃないですよね!

最後に蛇足ですが、この日のボストン打線で唯一ヒットを放ったのはこの選手でした。






Img528















98 SP Top Prosrects Destination The Show

JD.ドリュー選手です!

このカードはマイナー・リーグのカードで当時人気のあったトップ・プロスペクト・シリーズのインサートで100枚限定です。

これは当時、カードショーなどでちょくちょく顔を合わせていたY氏とトレードしてGetしたカードです。

Y氏とは彼が地方に転勤になり、趣味嗜好が変化した事もあり、すっかりご無沙汰してます。

お元気なんでしょうかね?

まぁそれは置いといて、このカードをよぉ~~く見ると

所属チームが”Travs”となっています。

これって彼の将来を暗示していたような気が・・・

”Travs”=”トラブス”=”トラブル”・・・・・

お後がよろしいようで

« これぞメジャーの剛速球! | トップページ | 水曜どうでしょう!激闘 西表島 »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

見ごたえがある勝負でしたね
今回は松坂に軍配が上がりましたが、これからが本当の勝負っすよね
それとヘルナンデスっていいピッチャーですよね
クールなカードをお持ちで羨ましいっす

yama様
ありがとうございます。
今年のヘルナンデス選手はキレキレで、期待大です。
あと5月にもイチローVS松坂のバトル第2弾が予定されてますので見逃せませんよね。
今から楽しみですが、できればヘルナンデスがスターターだともっと盛り上がると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/14659700

この記事へのトラックバック一覧です: 松坂VSイチロー!?勝ったのはどっち!:

» No.506:グッド&ニュー [!? びっくり&はてな]
 おはようございます。全米も注目の話題だったようです。 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手は11日、当地で行われたマリナーズ戦に先発、7回8安打3失点でメジャー初黒星を喫し、本拠地フェンウェイ・パークでの初めての登板を白星で... [続きを読む]

« これぞメジャーの剛速球! | トップページ | 水曜どうでしょう!激闘 西表島 »