Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 東京ドームシティ・プリズム・ホールにて | トップページ | ウルトラヴァイオレット »

2007年4月24日 (火)

抑えて負け!打たれて勝ち!

ボストンvsニューヨークの第3戦は劇的な展開でしたが7-6の1点差でボストンに軍配があがりました。

それにしてもラミレス~ヴァリテックまでの4者連続アーチは凄かったですね!

我がドリューも相手がサウスポーにも関わらず”ナイス・バッチン”を披露してくれました。

これでは相手がサウスポーでも調子の出ないペーニャ選手の出番は少なくなって当然ですよね!
(この日はクリスプ選手の代わりにスタメン出場してましたが・・・)

それにしても松坂投手はコントロールが定まらず6失点で、本来なら負けがついてもおかしくない展開でしたがローウェル選手の2発目の3ランやペドロイア選手の好守備に助けられ勝ちを拾うことが出来ました。

前の2つの負けの貸しをバックが返してくれた形となりました。

これで吹っ切れて次回は彼らしいピッチングを出来ると期待してます。

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。






Img536



















99 カルビー スターカード S-11

カルビーのポテトチップスから出現するインサート・カードで箱(24袋?)に1枚の割合でインサートされていたカードです。

このカード欲しさに近所のディスカウント・スーパーにて箱ごと注文して鬼のように開けた記憶がこのカードを見ると蘇ってきます。

念願かなって上記のカードを引く事が出来たのですが

まだカード初心者の頃だったので引いた時は感動すら覚えました。

あの時のような感動を再び・・・・

なんて思っていても、最近は寂しい結果ばかりです。

そんな事を考えていたら、ニューヨークの連敗とシンクロしてドーンと悲しくなったところで、本日はお開きとさせて頂きます。

« 東京ドームシティ・プリズム・ホールにて | トップページ | ウルトラヴァイオレット »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

さすが因縁の対決!
盛り上がり方が違いますな。
そこに松坂がいるというのも感慨深いです。
今週末もヤンキース-レッドソックスがあります。
今から楽しみですよ。

ayasam様
本日は松坂VSヤンクスの2戦目ですが連敗中で激弱なヤンキースなので、ちょちょいと抑え込む予感がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/14828688

この記事へのトラックバック一覧です: 抑えて負け!打たれて勝ち!:

« 東京ドームシティ・プリズム・ホールにて | トップページ | ウルトラヴァイオレット »