Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 連夜の延長戦を制す | トップページ | 重厚感が堪らない »

2007年4月16日 (月)

16ブロック

ご存知、ハゲカッコイイの代表格、ブルース・ウィルス主演のアクション映画で、監督は『リーサルウェポン』シリーズでアクション映画監督の地位を不動にしたリチャード・ドナー氏!

と言う事で期待してレンタルしたのですが・・・・・

期待した以上で

なかなか面白い作品でドンパチドンパチ、ハラハラドキドキをたっぷり堪能できました。

ただブルース・ウィルスが『老けたなぁ~』と改めて感じました。

今年スタローンのロッキー最新作が公開されますがこちらも心配ですなぁ~

で、簡単に内容を

張り込み明けの刑事ジャック(ブルース・ウィリス)は、仮釈放中に悪事を犯した囚人エディ(モス・デフ)を16ブロック先の裁判所まで護送し、証言させることに。

しかし、その途中、何者かに襲撃された2人は近くのバーに身を潜め、応援を待つことになる。

やがて、ジャックの元相棒フランク(デヴィッド・モース)が現れるが……。

って感じです。

主人公のジャックが飲んだくれのしょぼくれた警官役なので、ダイハードのようなスーパーマン的な活躍をする事もなく、ピンチピンチの連続なのです。

そんなジャックに自分を投影しつつ楽しみ、苦悩を共存する事により、ストーリーにのめり込むことができました。

001_39






逃走中の交わされるジャックとエディの会話のやり取りなどは”笑い”あり”感動”ありで、必見です。

誰しもが楽しめる作品に仕上がっていると思うので観ても損はないでしょう。

あと、もう1つのエンディングが用意されているので、こちらもお楽しみに!

エンディングが違うだけで、まったく違った印象の作品になるんだと思いました。

蛇足ですがダイハード4(仮題)が今年公開されるようですが、おじいちゃん頑張るね!

晩年の風車の弥七のような醜態は晒さないで欲しいものです。

あれは惨(むご)かった。

なんせ黄門様より明らかに年上だったし・・・

ドーランで誤魔化しても、シワシワでしたよね!

« 連夜の延長戦を制す | トップページ | 重厚感が堪らない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

『ハゲカッコいい』…。
なんて前向きな言葉なんだ。

ayasam様
『キモカッコイイ』なる俗語に習ったのですが、この表現だと何でもカッコよく感じるのは言葉のマジックだと思います。

おいらも観ましたよ(^^)
お調子者でおしゃべりな黒人ってハリウッドではお決まりですね
でも憎めないキャラクターで好きでした

私もあのキャラクターは好きです。
普段は笑わせているのですが”ここ”って時は泣かせる台詞を言うんですよね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/14490686

この記事へのトラックバック一覧です: 16ブロック:

» クレジットカードのメリット [審査の甘いクレジットカードの特典]
クレジットカードにも、様々な種類がありますが、 どうせ持つなら、少しでもお得なクレジットカードを選びたいですね。 さて、ここでお聞きしたいのは、あなたはどんな理由でクレジットカードを選んでいるのか?ということです。 [続きを読む]

« 連夜の延長戦を制す | トップページ | 重厚感が堪らない »