Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 荷が重過ぎる? | トップページ | 白い花びら&愛しのタチアナ »

2007年3月15日 (木)

銀座 王十里 ホルモンが自慢の韓国料理だす

先日、友人と銀座の王十里に行ってきました。

何故この店を選択したかと言うと、以前”メントレ・レストラン”で元チェッカーズの藤井さんがゲストのときに紹介され、そのホルモンの美味そうな見た目にやられたからです。

勿論、目当てはその特上ホルモンです。

とは言ってもホルモンだけでは芸がないので、お店の方にお薦めを伺いつつ、色々注文したので順番に紹介します。

まずはこれです!

300_1







サンチュ・サラダですが、サニーレタスの他にも色々な野菜がディスプレイされています。

肉をレタスで巻いて、お好みの野菜を乗っけぇ~の、タレをつけてぇ~の・・・・

いやぁ~これが韓国料理の醍醐味ですね!

続いてはこれです。

307







海鮮ネギ・チヂミです。

具が多いチヂミでタレが美味しく、まさにベスト・マッチな一品で箸休め的存在の一品でした。

続いてはこれだぁ~!

302







原型を留めてませんがポッサム・キムチです。

このキムチはキムチ界の王様と呼ばれるキムチで、様々な季節の具材が白菜の葉に包んだもので海鮮の具材(カキ、タコ、アミ、イカ、エビ、ホタテ等)が味に深みを与えてくれる一品でした。

思った以上に辛くなく、重厚な味を堪能できました。

上記の画像はそれをお店のお姉さんが手際よく捌いてくれたものです。

スーパーで売っているキムチとは段違いの美味さでした。

ちなみに原型はこんな形です。

001_34







写真を撮る前にお店のお姉さんに解体されてしまったので写真を撮れませんでした!

残念!

次はこれです。

303







チャプチェです。

いわゆる春雨の炒め物で、韓国料理では異質の比較的甘い味付けの料理です。

口の中が辛さでヒリヒリした時などは嬉しい一品です。

やはりこれも複雑な味が楽しめて美味しかったです。

まだまだ行きますよ!

次はこれだぁ~

304







ナクチポックンです。

平たく言うとタコの唐辛子炒めで、韓国料理の定番メニューで、辛さが際立つ一品です。

この店のナクチポックンも例外ではなく、舌を刺激する味でした。

お待たせしました!

これからがメインディッシュです。

それではいきますよぉ~

じゃぁ~~ん!



305









焼かれているところをパチッとやりました。

まだこれは製造過程で、この後網に氷を投入して網を冷やしつつ焼かれていきました。

念願の特上ホルモンです。

中にはとろ~りとした内臓の脂がビッシリ詰まっており、今までに体験した事がない味でした。

脂を削(そ)いだホルモンもそれはそれで美味ですが、これは別物でした。

すっかり舞い上がってしまい写真を撮り忘れましたが、焼肉部門はこの他に特上ミノ、サムギョッサルを堪能しました。

これをサンチュで巻きのぉ~、オン・ザ・ライスで食べぇ~のしてフィニッシュ!

わざわざ銀座まで遠征した甲斐がありました。

本当に大満足でした!

ただ私がホームグラウンドにしている下町よりも、どれも値段が高いと感じました。

まぁそれは場所が銀座なので仕方ないですかね!

310 名前:美食紀行5千年 銀座 王十里
住所:東京都中央区銀座4-8-11 善隣ビル1~2F
TEL:03-3538-5866
営業時間: 月~金 17:00~01:00
       土・祝  17:00~23:00
       日    17:00~23:00(第2・4のみ)


王十里お薦めの海鮮チゲなどもあるので機会がありましたら挑戦したいと思っています。

それにしても食べ過ぎた一日でした。

« 荷が重過ぎる? | トップページ | 白い花びら&愛しのタチアナ »

B級グルメ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

メタボ取りすぎやろ。

ayasam様
まったくその通りです。
ダメだと分かっていてもついつい・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/14266956

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座 王十里 ホルモンが自慢の韓国料理だす:

» 韓国 料理 [料理@料理]
<韓国 料理の特徴>米食を中心にしてきたように考えられることが多いが、朝鮮半島で伝統的に稲作が行われていた地域は南部~南西部のごく一部にかぎられており、食文化的には小麦や蕎麦、高粱、又トウガラシ同様近世になって新大陸から導入されたトウモロコシといった畑作...... [続きを読む]

« 荷が重過ぎる? | トップページ | 白い花びら&愛しのタチアナ »