Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 誰が活躍するでしょうか? | トップページ | 年間ベケットが届きました! »

2007年3月18日 (日)

明日の記憶

南海キャンディーズの山ちゃんが滑りまくっていた日本アカデミー賞で謙さんのナイスなマイクパーフォーマンスに感銘を受けて観る気になった作品で、言わずと知れた渡辺謙さん主演の若年性アルツハイマーを題材にした作品です。

この作品を観るとやはり『私の頭の中の消しゴム』を思い出します。

共通しているのは夫婦の愛と絆で、どちらも心を揺さぶられました。

あえてストーリーは割愛させて頂きますが、心の底でジーンとくるものがあり、観たあとに何故か脱力感が襲ってきました。

渡辺謙さんと樋口可南子さん、香川照之さんの演技も素晴らしかったです。

※公式サイト

http://www.ashitanokioku.jp/

001_22





在り来たりのコメントしか書けないのは分かっていたのすが・・・・

案の定 気の利いたコメントが浮かびませんでした。

すみません!

それにしても改めて映画のエンターテイメント性の幅広さを感じました。

ビバ! シネマ!

と言う事で本日はお開きにします。

« 誰が活躍するでしょうか? | トップページ | 年間ベケットが届きました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

謙さんデラスゴス
闘病生活を経験している人は説得力が違いますね

ryo様
本当にいい映画でした。
色々、矛盾点はありましたが、それを凌駕する謙さんの演技に乾杯(完敗)でした。

全てを忘れてしまうなんて怖いっす

まだ鑑賞してないので感想はありませんが、今後の休みにでも借りて見ます

パンク様
期待した以上の作品でもなくそれ以下でもない、思った通りの映画でした。
まぁ無難な作品って感じです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/14110504

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の記憶:

» 渡辺謙 [話題の男性芸能人]
渡辺謙 プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

« 誰が活躍するでしょうか? | トップページ | 年間ベケットが届きました! »