Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 帰って来たよぉ~っと | トップページ | サイレントヒル »

2007年2月19日 (月)

ゾンビナイト

いやぁ~私もトコトン懲りないダメ人間のようで・・・・

またまた観てしまいましたよ! ゾンビ映画を

今回紹介する作品はゾンビナイト、ナイトと言っても騎士を指しているのではなく、単に夜と言う意味のようです。

で、あってないようなストーリーを簡潔に

休暇で田舎に遊びに来た親子(パパ、ママ、娘)の車が途中で故障し、近所にあった倉庫で一夜を過ごす事になる。

翌朝?食料を調達しようとパパが辺りを散策している最中に偶然1人の男に遭遇する。

そこでパパは男から世界が突然現れたゾンビに襲われている事を知る。

理由がまた笑えてインドとパキスタンが核戦争を起こし、突然変異でゾンビが出現したんだとさ!

彼らは自らの生存を賭けてある行動に出る事になる。

果たして彼らの運命は・・・・

って感じです。

前フリが一切なく登場人物がヤマのように増えて、結局ゾンビに食べられていきます。

”よたよた歩き”、”噛まれたらゾンビに変身”、”頭が弱点”と誰もが知っているゾンビ像も完璧に網羅しており抜かりはありません。

001_12











悲観的なコメントばかりですが、いい面もありますよ!

ゾンビ映画なのに全然怖くないんです!

かと言って笑いのエッセンスも一切なく笑える訳ではありません。

ただ主役を含めた集団にひとりだけ反発しまくりで協力性のない、ひねくれ者が登場し、防波壁を壊したり、人質をとって食料や銃を奪ったりメチャクチャやらかします。

彼の存在が唯一物語を面白くさせてたと思います。

「こいつら、人肉食いすぎ!」 って言う日本語版のキャッチ・コピーも見逃せない点ではないでしょうか?

« 帰って来たよぉ~っと | トップページ | サイレントヒル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

またマニアックな映画を観てますね

ryo様
ゾンビと聞くとダメだって分かっているのですが借りてしまうんです。
唐突に登場してリアクション芸人顔負けのリアクションでゾンビに食べられる様は圧巻でしたよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/13852292

この記事へのトラックバック一覧です: ゾンビナイト:

» 立ち食いそば [立ち食いそば]
先日、美味しい立ち食い蕎麦とマズイ立ち食い蕎麦を連続で食べる機会がありました…。 [続きを読む]

« 帰って来たよぉ~っと | トップページ | サイレントヒル »