Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 嫌われ松子の一生 | トップページ | トム・ヤム・クン »

2007年2月 8日 (木)

寝ずの番

中島らも氏原作のコメディー映画で、本当に艶っぽい大人の為の大人の作品でした。

シモネタ満載で御下劣(おげれつ)ですが、それを粋な語り口調でテンポよく展開するので嫌な感じがしません。

ここで冒頭のエピソードを

上方落語界の重鎮・笑満亭橋鶴 今まさに、臨終のとき。
弟子たちが見守る中、一番弟子の橋次が言った。

―橋次「師匠、何か心残りはありませんか?最期に、これはやっておきたかったということはありませんか?」

橋鶴の口がもごもごと動いた。

「そ、そ○が見たい…」

「!」「!!」「!!!」

皆が呆気に取られる中、橋次はおとうと弟子の橋太に言った。

―橋次「お前、ちょっと家へ帰って、嫁さんを説得してこい」

―橋太「あの、なんですか。うちの女房にそのう、師匠におそ○を見せろと言うんですか?」

―橋次「そうや」
―橋太「……」

果たして“そ○”とは、一体何のことなのか―。

兎にも角にも、師匠の最後の願いを叶えるため、家へ帰り、嫁の茂子と対峙する橋太。
キップはいいが、気に食わないと口より手や足や物が飛ぶといった気の強い茂子。




この言葉にくらっと来た嫁の茂子は、ポンと胸を叩いて言った。


―茂子「わかったわ。あたしかてこう見えて咄家の女房よ。師匠のご臨終に恥ずかしいもへたたもないわ。見せましょう、こんなおそ○で良かったら」

果たして、“そ○”とは、何のことか

―そろそろお分かりですか?

(ちなみに、九州では“ぼぼ”、関西では“おめこ”、東北では“べっちょ”、沖縄では“ほーみー”、淡路島では“おちゃこ”と言うのだそうです)
茂子の到着と入れ替わりに、病室を出て行く弟子たち。
その場には橋太、そしてなぜか橋次が残った。

―茂子「ほな師匠、いきますよ」
というなり、橋鶴のベッドに上がって、相撲取りのように股を割る茂子。
そのまま、橋鶴の顔の辺りまでにじり寄る。
師匠の目は、茂子の股間にじっと注がれていた。
果たして、“そ○”とは

―もうお分かりですね。

役目を終えて、ベッドから下りる茂子。
橋次が、師匠の耳元で囁いた。

―橋次「どうでした、師匠、そそをお見せしましたが」
すると橋鶴は、今にも泣きそうな顔で、弱々しく首を振った。

―橋鶴「……アホウ!そそやない。そとが見たいというたんや……」
―橋次「……そと……!」
―橋太「外!……」
―茂子「……」

―その3分後に、師匠は亡くなった。

外を見ることなく・・・・ソソだけ見て・・・

※公式サイト

http://nezunoban.cocolog-nifty.com/main/

001_8







その他にもエピソード満載で必ず自分のツボにはまる噺(はなし)があると思います。
―茂子「でも、それやったらどうして、志津子ねえさん(橋鶴の奥さん)のを見せてあげへんのよ?」
―橋太「志津子ねえさん?あの人ははっきり言ってばばあやぞ。BABA(ビーエービーエー)ばばあやぞ。師匠かて、いまわの際にそんな婆さんのもの見たくないに決まってるやないか。 お前みたいな美人のおそ○が見たいのは当たり前やろ!お前みたいな美人のおそ○ やないと、あかんのや!」ちなみに私はエイの話で撃沈しました。

後はラストに・・・・・

是非観てください。

« 嫌われ松子の一生 | トップページ | トム・ヤム・クン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ここを見て借りて見ました。
これは笑えました。
○でした

Ryo様
死人にカンカン踊りを踊らす落語家って・・・・オソロシイデス

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/13725554

この記事へのトラックバック一覧です: 寝ずの番:

« 嫌われ松子の一生 | トップページ | トム・ヤム・クン »