Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« Next | トップページ | ブルー・サヴェージ »

2007年1月11日 (木)

殿堂入り

記者投票でカル・リプケン氏とトニー・グゥイン氏が殿堂入りしました。

リプケン氏が獲得した98.5%の得票率は史上3番目の記録だったようで、人気の高さを証明したと思います。

またこの2人の共通点として1チームで現役生活にピリオドをうった事で、現役の選手の中で1チームで現役を終えて殿堂入りしそうな選手って私が頭の中で思い浮かべるのはジーター選手くらいです。

Img462













2001 Donruss Elite Passing the Torch Autographs

100枚限定リプケン選手のAutoカードです。


Img461











2001 Donruss Elite Passing the Torch Autographs

こちらはグウィン選手の100枚限定Autoカードです。

ともにオークションで落札したカードです。

ちなみに2001年のこのシリーズのAutoカードはコンプリを目指しています。

両面は50枚、片面は100枚限定なのでなかなか集めるのは困難なのですが、ライフワークだと思って気長にコレクションしていく予定です。

まぁそれはいいとして、両元選手には心から”おめでとう御座います”と言いたいです。

« Next | トップページ | ブルー・サヴェージ »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/13431999

この記事へのトラックバック一覧です: 殿堂入り:

« Next | トップページ | ブルー・サヴェージ »