Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 今年ラストの開封結果 | トップページ | インサイドマン »

2007年1月 2日 (火)

Limit of Love 海猿

新年、明けましておめでとう御座います。

また新年がやって来ました。

年を重ねるごとに一年が短く感じますが、これって人生におけるイベントが少なくなってきているからなんですかね?

こんな陳腐な人生でも映画を観ている時は束の間ですが違う人生感を感じる事が出来るので大好きなんです。

と言う事で本年は”最低でも300本の映画を観る”のを目標に精進していきたいと思っています。

新年第1弾はたった今観終わったばかりの海猿を紹介します。

この映画はフジテレビ製作の作品で映画→ドラマ→映画の流れできて、今回の映画で完結です。

で、ストーリーは海上保安官の先崎(伊藤英明)が座礁したフェリーに乗客2名とバディーの吉岡(佐藤隆太)と共に取り残される。

そして・・・・

内容は単純明快でラストも思い描いていた通りでした。

Umizaru






ただこのシリーズって海上保安官にスポットを当てて、広く我々に海上保安なるものを認識させてくれた点に於いて功績があったと思います。

ただ私が数年前の最初のこの映画を観た頃に丁度『白い巨塔』がやっており、主役の伊藤英明さんが優柔不断な医者を演じていたので、そちらのイメージが強くこの役に違和感を感じていたのを思い出しました。

単純に感動できる映画なのでリラックスして観る映画だと思います。

« 今年ラストの開封結果 | トップページ | インサイドマン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

dsghz ubsiawl kpgo aukdor bdnqhrz gxvhplsrk psbfhuj

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/13303497

この記事へのトラックバック一覧です: Limit of Love 海猿:

« 今年ラストの開封結果 | トップページ | インサイドマン »