Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« the MYTH(神話) | トップページ | ダウンタウンのガキの使い・・・・8 »

2006年12月 7日 (木)

ダークホースと速球王

今年度ナ・リーグの首位打者に輝いたのは伏兵と言えるフレディ・サンチェス選手でした。

オールスター・ゲームでは球宴ファン投票の用紙に名前が記載されていなかったが、見事に初選出されたり大ブレイクの一年でした。

昨シーズンもフル出場して打率.291の好成績を残し、上昇の余地があったとは言え驚きでした。

またこの打撃開眼のキッカケが昨年の5月31日に対戦したA.Jバーネット投手の104マイル(167キロ)の速球を打席で見てからで、大変なショックを受けショック療法で目覚めたと嘘か誠かわからないような説明をしてます。

この時は104マイルが出た!出ない!と議論になったので覚えている方も多いのではないかと思いますが、その裏でこんな事があったとは・・・・

と言うことで本日は大盤振る舞いで話題になった2人のカードを紹介します。

まずは・・・・

Img431









2002 Bowman's Best  RC Autograph

サンチェス選手のルーキーAutoカードです。

なんでサインを太ペンで書いたのか・・・・

しかも書いた位置が・・・・

問題児的なカードで、ある意味個性的ですよね。

カードを見るとわかるのですがサンチェス選手もこの頃は現在所属しているチーム(ピッツバーク)ではなくレッドソックスに所属していたんですね。

若手選手を含めてメジャーってトレードが多いなぁ~と実感します。

ファンには辛いですが、特に若手選手はトレードがプラスに働くケースがあるので良いのかもしれません。

続いてはこの選手のカードを紹介します。

Img432_1









2004nSkybox Autographics Signature Blue

485枚限定のバーネット投手のAutoカードです。

球は速いが勝ち星があがらない豪腕投手で2001年にはメジャー初完投でノーヒットノーランを記録してます。

サンチェス選手のように何かきっかけがあれば大化けする可能性を秘めてる選手だと思います。

問題はコントロール?メンタル?

移籍した効果もなく今シーズンも終了したので・・・・

ただ速い球を投げる投手って魅力的ですよね!

« the MYTH(神話) | トップページ | ダウンタウンのガキの使い・・・・8 »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

フレディ・サンチェスはレアですね。
まさか首位打者に輝くなんて、本人も考えてなかったでしょうね。
カードを見る限り、彼もボストンに在籍してたんですね。
意外な発見です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/12739020

この記事へのトラックバック一覧です: ダークホースと速球王:

« the MYTH(神話) | トップページ | ダウンタウンのガキの使い・・・・8 »