Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« ついにやりました! | トップページ | 頑張ったね! »

2006年12月19日 (火)

エラゴン”遺志を継ぐ者”

先週の土曜日の話なんですが、なかなか寝付けなかったのでエラゴンをナイトショーで観賞してきました。

本当はSAW3を観たいと思っていたのですがナイトショーでの公開が終わっていたので妥協した形での観賞でした。

早速、簡潔にストーリーを説明すると

昔々、この国はドラゴンに乗ったドラゴン・ライダーが支配しており、人々はエルフやゴブリンなどと平和に暮らしてました。

ところがドラゴン・ライダー内で内紛が起こり1人のドラゴン・ライダー以外が全て全滅してしまい、その残ったドラゴン・ライダーが力と恐怖でこの国を支配し暗黒時代が始まりました。

そんなある日、ある村におじさんと従兄弟と農家に勤(いそ)しむ15歳の少年エラゴンが慎ましやかに暮らしてました。

そんな彼の立場を一転させる出来事が少年に降りかかります。

ある日、狩りに行った少年の前に青く光った石が現れ、それを家に持ち帰ってみると・・・

なんとそれは石ではなく卵だった!

そして卵から孵ったのはミニラのような風貌のドラゴンだった!

その後は予想通りドラゴン・ライダーになったエラゴンが悪に立ち向かってこの国に平和を齎(もたら)すって展開です。

この映画は3部作のようでPart2、Part3と続くようです。

正統的なファンタジー映画で”ロード・オブ・ザ・リング”などが好きな方には持って来いの映画だと思います。

設定、背景、悪役の風貌など全てに於いて共通点があり、違和感が感じなかったのが逆に違和感でした。

※公式サイト

http://movies.foxjapan.com/eragon/

Eragon01















エルフ語の呪文?を唱えながら魔法を繰り出す姿なんかドラクエのようでした。

今後の展開も予想してPart3まで引っ張る内容なのかと疑問を感じる薄っぺらなストーリーなんですが作りは精巧で見応えはありました。

公開初日、土曜日の夜と言う事で館内は結構盛り上がってました。

しかしなんでこの手の映画の悪役って朝礼にて貧血で倒れる女子生徒みたいな顔色なんでしょうかね?

しかも無表情!

ちょっとは笑えよ!とツッコミたいところでした。

« ついにやりました! | トップページ | 頑張ったね! »

映画 あ行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/13106441

この記事へのトラックバック一覧です: エラゴン”遺志を継ぐ者”:

« ついにやりました! | トップページ | 頑張ったね! »