Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« オーメン 最後の闘争 | トップページ | イーオン・フラックス »

2006年12月27日 (水)

ビックユニットが古巣へ?

ランディージョンソン投手の古巣でもあるダイヤモンドバックスへのトレード話が浮上しているようです。

大投手で今季17勝をあげたとは言え、すでに全盛期ほどの力はなく、近年故障がちでオフには椎間板ヘルニアの手術を行った投手を先発の頭数に数えるのはちょっとリスクがあると思います。

ヤンキース陣営にとっては彼を放出して若手の先発候補や救援投手を獲得できればバンバンザイなのですが交渉は難航するのではないかと思ってます。

ローテーション・ピッチャーがベテランばかりのヤンキースにとって若返りは今後の戦いにおいて必要不可欠なのでどこのチームでもいいからトレードを成立して欲しいと願ってます。


Img458













97 Donruss Signature Notable Nicknames

彼のAutoカードの中で1,2を争う人気のあるカードで名前の間に彼のニックネームの”ビッグユニット”の文字も確認できます。

近年のピッチングを見ていると。もうこの頃(’97年当時)の輝きを感じる事ができないのは残念ですが43歳と言う年齢を考慮すると仕方がないのかもしれませんね!

個人的にマダックス投手、クレメンス投手と彼の3投手が現役を引退した時に悲しいですが1つの時代が終わったと感じるのは間違いないです。

でも、いつかはそんな日が来るんですよね!

« オーメン 最後の闘争 | トップページ | イーオン・フラックス »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/13215300

この記事へのトラックバック一覧です: ビックユニットが古巣へ?:

« オーメン 最後の闘争 | トップページ | イーオン・フラックス »