Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« ドゥーム(Doom) | トップページ | ビックユニットが古巣へ? »

2006年12月26日 (火)

オーメン 最後の闘争

今頃なんで、この映画を紹介すんだぁって思ったかもしれませんが、これには理由(わけ)があります。

この作品はオーメン・シリーズの第3弾で完結編なのですが、オーメン1,2を友人のK氏に借りて観てしまい、どうしても結末が気になって借りてしまったのです。

友人のK氏はこの2本のDVDを錦糸町にあるゲーセンのパチンコ(懐かしのマシン、ミドマが熱いモンスターハウスと言う機種)で入手したもので、カードショーの帰りに立ち寄ると必ずO氏と共に熱中してやっているのです。

チュルチュル(この機種の特性が分かる方限定)が起きるともう大騒ぎで・・・・

ちなみに6で揃うとディズニーランドのペアチケットが当たるのですが、6で当たった場合は昇格して確率変動(確変)になる確率が高いので、Getするのは困難です。

わき道に反れましたが、ここからが映画の話で、このジャンルの映画は昔から好きで、この作品も遥か以前に3本とも観たのですが、すっかり内容を忘れていて新作を観ている感覚でした。

しかし結末は妙にあっさりしていて物足りなかったです。

しかも大人になったダミアンは悪魔と言うより悪徳青年実業家風で、いやに人間臭かったです。

ダミアンって悪魔のはずなのに子持ちの30代女性とセック○したり、マインド・コントロールした下僕の前でヒトラー張りの演説をこいたり・・・

2作目の青年期を演じたダミアンは”これぞ悪魔”って感じだったのでギャップを感じました。

B000a0d92q09








明らかに”やっつけ仕事”ミエミエでした。

1、2作目でやめておけば・・・・

この作品で全て台無しにしてくれ、虚脱感が体を襲ってきました。

しかも、もっと凄い事に、これで完結ではなかったのです。

そうです、オーメン4なる作品が・・・・

しかも設定がダミアンに隠し子がいて、悪魔の烙印666を印した子供が再登場するのです。

その子供がなんと今度は女の子!

もう勘弁してください。

ちなみにこの作品でオッサン版ダミアンを演じたサム・ニール氏は後にジェラッシック・パークで主役を演じています。

悪魔の子が数十年後にT-Rexに追われてあたふたするとは・・・・

人生いろいろですな!

« ドゥーム(Doom) | トップページ | ビックユニットが古巣へ? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

『モンスターハウス』は楽しいですね。
自分も戦利品がたくさんですよ。
また遊びに行きましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/12613067

この記事へのトラックバック一覧です: オーメン 最後の闘争:

« ドゥーム(Doom) | トップページ | ビックユニットが古巣へ? »