Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 池袋カードショー | トップページ | the MYTH(神話) »

2006年12月 4日 (月)

レイクサイド マーダーケース

2004年公開映画でちょっと古いのですが東野圭吾原作と言う事で借りてみた作品で、なんか陰湿な物を感じるパッケージでグッと心を鷲づかみにされました。

で、肝心の内容は

ある日、中学受験を控えた子どもを持つ3家族が塾の講師を招き、湖畔の別荘で一緒に勉強合宿を開くことになります。

家族とは別居中の並木俊介(役所広司)も、中学受験には疑問を持ちつつも、妻・美菜子(薬師丸ひろ子)と娘のためとこの合宿に参加した。

そして講師・津久見(豊川悦司)の指導のもと、子どもの勉強や面接の訓練などに打ち込む3家族。

そんな時、俊介の仕事仲間で愛人でもある英里子(眞野裕子)が突然別荘にやって来る。

困惑し動揺する俊介。

やがてその夜、俊介は別荘のリビングで英里子の死体を発見する。

美菜子が犯行を告白する中、スキャンダルを恐れた他の親たちは積極的に事件の隠蔽工作(死体を湖に沈める)を進めるのでした。

その後、この事件の真相が徐々に暴かれていくと・・・・

そして予想だにしなかった結末が・・・・

柄本明さん、鶴見慎吾さん、杉田かおるさんと実力派俳優陣が演じているだけあって舞台調の骨太な映画に仕上がっていました。

Lake









この映画で鶴見慎吾さんと杉田かおるさんが夫婦役を演じているのは偶然なんでしょうか?

これってトシちゃんやマッチがドラマデビューした初代金八先生の中学生が子供を生んだ、あの事件のカップルですよね!

それは良いとして最近の親ってそんなに自分の子供の心が理解できてないのでしょうかね?

そんな事を考えさせられた映画でした。

« 池袋カードショー | トップページ | the MYTH(神話) »

映画 ら行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/12384070

この記事へのトラックバック一覧です: レイクサイド マーダーケース:

« 池袋カードショー | トップページ | the MYTH(神話) »