Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 大失敗! | トップページ | かもめ食堂 »

2006年12月15日 (金)

1番ショートは確定?

レッドソックスの1番ショートがどうやらフリオ・ルーゴ選手で確定したようですね!

私にはあまり馴染みのない選手なのですが友人のO氏お薦めの選手なんです。

シーズン途中でデビルレイズからドジャースに移籍し、ドジャースがポストシーズンを戦っている頃に『ルーゴはいい選手だなぁ~』なんて熱く語っていたと記憶しています。

そんな選手が、これまた贔屓にしているレッドソックスに移籍したのもだから彼にとってはバンバンザイなのではないでしょうか?

ちなみに私はO氏がルーゴ選手に関して熱く語っている横で『ウゴ・ウゴ・ルーゴ』なんてくだらない事を言ってました。

そんな私も彼の熱意に絆(ほだ)されて先日、こんなカードをオークションにて落札しました。

Img450















99 Topps Traded Autograph RC

小さな箱にレギュラーカードのコンプリセットが入っており、その中に一枚だけルーキーのAutoカードがインサートされていたシリーズです。

当時、私も4Boxほど購入したのですが結果は惨敗でした。

まぁ、とにかく彼が来年どの程度活躍するのかお手並み拝見といきますか!

« 大失敗! | トップページ | かもめ食堂 »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

彼はやりますよ。
俊足、好守でチームひっぱて欲しいです。
お互い、オートを手に入れたことだし、移籍を機に乱発することだけはやめて欲しいですね。

乱発はないかと・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/13072157

この記事へのトラックバック一覧です: 1番ショートは確定?:

« 大失敗! | トップページ | かもめ食堂 »