Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 喉がガラガーラ | トップページ | 1番ショートは確定? »

2006年12月14日 (木)

大失敗!

2005年、読売巨人軍に入団したゲーブ・キャプラー選手が31歳ながら引退する事になりました。

日本でプレーした一年は散々な成績で38試合に出場し打率.153、3ホーマー、6打点でした。

また彼は日本に行ったことに関して深く後悔しているようで

「財政的な理由で日本に行ったのは間違いだった。
もう二度とああいうことはしたくないね。
今後は自分や家族、世の中の人たちの助けになったり、もっと価値のあることをしたい」

とコメントしているようです。

たしか2005年巨人をクビになってメジャーに戻り、そこそこ活躍していたのですが9月にはアキレス腱断裂でジ・エンド!

典型的な日本に来日してチームにとっても選手自身にとっても失敗だったケースだと思います。

そんな事で本日はこんなカードを紹介します。

Img449_1













99 SPx Autographs RC

彼がまだ将来を嘱望されていた頃のルーキーAutoカードです。

このシリーズのルーキーAutoカードは2種類しかなく、彼の他にはドリュー選手のカードがあり、このカードを自引きする為に随分箱を開けた記憶があります。

メジャーのカードを集め始めた頃にルーキーだった選手が引退なんて聞くと、なんか寂しいです。

今後、キャプラー選手はチーム傘下の1Aグリーンビルの監督に就任することが決まっているようなので、いずれはメジャーの監督に?

現役時代に色々な経験をしてきているので、それを生かして名監督になる事を祈ってます。

そうすれば、いずれ『日本での経験は無駄ではなかった』と言える日が来るかもしれませんね!

« 喉がガラガーラ | トップページ | 1番ショートは確定? »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

彼はボストンの乱闘要員でした(実話)。
小競り合いが始まると、一目散にベンチを飛び出し、相手目掛けて突っ走る。
それが彼の仕事でした。
しかし日本の野球は大人しすぎて、彼には合わなかったみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/13062199

この記事へのトラックバック一覧です: 大失敗!:

« 喉がガラガーラ | トップページ | 1番ショートは確定? »