Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 意外な選手がランク・イン | トップページ | ニューフェイス »

2006年11月 6日 (月)

デスノート 後編

本日 仕事帰りに”デスノート 後編”を観てきました。

なんとなく前編を映画館で観てしまい、どうしてラストが気になっていたので強行スケジュールだったのですがチャリンコを転がし、慣れ親しんだ映画館へ

館内は若者を中心に約半分の入りで、なかなか盛況でした。

で、前編は約1週間前にテレビでも放映したので観た方も多いと思いますが、その続きで第2のキラが誕生し、前編で駒のように扱われ殺された主人公の彼女(詩織)の葬式の場面から始まります。

そして主人公の月(らいと)とL(エル)の壮絶な頭脳戦が展開していき、対決の決着の結末は!

2番目ばかりでなく第3のキラも登場し、どんな役割を果たすのか?

最後にノートに書かれる名前は・・・・誰だ!

140minと長かったのですが、退屈せずに楽しめました。

5328929





この映画の結末は原作のコミックとは違うように作ったと監督が発言しているので、まだコミックを読んでいない私にとっては是非コミックも読破したいと思いました。

細かい部分で色々突っ込みたい箇所はあるのですが、それも含めて楽しめました。

またこの映画が伝えているメッセージもストレートに受け止める事が出来ました。

« 意外な選手がランク・イン | トップページ | ニューフェイス »

映画 た行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/12583913

この記事へのトラックバック一覧です: デスノート 後編:

« 意外な選手がランク・イン | トップページ | ニューフェイス »