Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« フィールド・オブ・ドリームス | トップページ | カッとしてBOO! »

2006年11月19日 (日)

プチ千葉ラーメン紀行?

昨日の話ですが久しぶりに船橋へラーメンを食べに遠征してきました。

昼にJR船橋駅構内の変な銅像の前で食いしん坊のO氏と待ち合わせをしてイザ出陣!

何でも最近発売された千葉ウォーカーに千葉ラーメン・ランキングなる特集があり、そこに新進気鋭?の店が駅周辺に出店しているとの事で昼・夜と2回の食事をラーメンに注いで4~5軒のお店で食べ歩く予定でしたが、結局、昼1軒、夜1軒で計2軒のお店でしか食べれませんでした。

やはり大台(年齢)を超えた今、ラーメンの連食は無理があったようです。

それでは早速、昨日訪店した店を紹介します。

まずは1軒目!

この店は職場のO先生一押しの店で以前から気になっていた店なのですが、なんせ営業時間が昼の11:00~16:00(平日は20:00)、日休で行く機会がなかったお店です。

で、食べたラーメンがこちらです。

_323_1
メンマラーメン¥700也 

中央に鎮座したナルトが昭和を思わせる昔ながらの中華ソバですが、煮干しの香りが食欲をそそるラーメンで、半端ない量でした。

味はあっさりした醤油味で美味しかったです。

この手のラーメンで有名なのが春木屋の中華そばですが、味、量、値段ともこちらの店の方が勝っていると感じました。

小鉢にドッサリ盛られたメンマのトッピングが¥100ですよ!

またスープの表面をラード?が覆っていて最後まで熱々で食べれるのも好印象で、しいて欠点をあげればチャーシューも昔ながらで硬くパサパサしていた事ですかね。

昼時だったとはいえ30席以上ある店内で待たされたのも納得でした。

魚出汁ラーメン・ファンには堪らない店で、近所にあれば重宝する店なのになぁ~なんて思いました。

またこの店は千葉ウォーカーではランク外の店でした。

_321 店名:赤坂味一
住所:船橋市湊町2-2-19
TEL:047-434-4104
営業時間:11:00~20:00(土祝11:00~16:00)


次に紹介するのは千葉ウォーカーで1位にランクされた個性派ラーメンが注目されているお店で、店主は麺屋武蔵出身だそうです。

勿論、私も店一押しの他店ではなかなか味わえないこのラーメンを頂きました。



_324_325
左:チャーシュー胡麻ラーメン¥950
右:テリブタ飯¥200



ラーメンは胡麻をフューチャーした一品で、香り、味とも・・・ザ・ゴマって感じで食欲を沸かせるラーメンでした。

豚骨をメインに鶏ガラ、椎茸?でとったスープでしっかりしていて、胡麻を引き立ており、マー油がアクセントになっており、どっしりとした味でした。

具で秀逸だったのはチャーシューで臭みがなく、厚みがあり、美味しかったです。

一方、テリブタ飯は、パサパサした肉をマヨネーズで誤魔化した具が乗っかっているライスで、いまいちでした。

このラーメンってラー油をベースにした辛味を加えるとハイレベルのタンタン麺になるんじゃないかと思いました。

_326 店名:拉麺阿修羅
住所:船橋市湊町2-7-3-101
TEL:047-431-1760
営業時間:11:30~22:00(15:00~17:00休憩)月休


2店とも個人的に当たりで大満足でした。

今回は前哨戦と言うことで、近いうちに千葉のラーメン魔王と言われているT.O氏の贔屓にしているお店を攻める予定ですので、またここで紹介します。

« フィールド・オブ・ドリームス | トップページ | カッとしてBOO! »

B級グルメ」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

自分、32歳ですけどしんどかったですよ。
年齢に関係なく、ラーメンの連食は無理がありますよ。

近いうちに合同ラーメン合宿を開催します。
当日は体調を整えるように

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/12738754

この記事へのトラックバック一覧です: プチ千葉ラーメン紀行?:

« フィールド・オブ・ドリームス | トップページ | カッとしてBOO! »