Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« less(レス) | トップページ | 縦縞からピンストライプへ »

2006年11月28日 (火)

ピーナッツ

商店街の再開発を阻止しようと草野球で都市対抗の優勝チームと対戦するって話がメインでメンバーそれぞれが問題を抱え、それに対峙しながらひたむきに草野球に没頭するって映画です。

10年余りもブランクがある、おっちゃんになった面々が軟式野球とは言え都市対抗優勝チームと戦うなんて暴挙にでて、それで好ゲームを展開するとは・・・・

内Pの面々が出演しているので、もっと笑いのエッセンスがあると思ったのですが真面目に作られており笑いの部分は少なかったです。

野球を題材にした映画に在りがちなベタな展開で最終回を迎えるのですが、最後で見事に期待を裏切られたので、逆によかったです。

内Pメンバーの各々に纏(まつ)わるエピソードが心を熱くする映画で、その辺が見どころです。

※公式サイト

http://www.peanuts-movie.jp/

001








舞台となっている富士沢商店街の看板ってキラキラって書いてましたけど、さまぁ~~ず三村氏の実家近くの墨田区キラキラ橘商店街をパクっていますよね。

それにバッティングセンターのシーンでは私の自宅そばのバッティングセンターが使われておりホームランボードもそのままでビックリしました。

よくあんなマイナーな場所でロケしたなぁ~と感心しました。

内P好きの私には笑いの部分で物足りなさが感じましたが、野球を題材にしたハート・ウォーミング映画と考えればいい作品だと思います。

« less(レス) | トップページ | 縦縞からピンストライプへ »

映画 は行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この映画で、久々にタマ職人見れますか?
みたいな~。
あれは職人芸ですよ。

ayasamサマ

残念ながら銭湯や温泉のシーンはありませんでした
それでも違った意味での球職人ぶりは見せてました


qnuje wquphrjyb fcksluj oeyc idza fnpbsuk ukfwvrg

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/12417122

この記事へのトラックバック一覧です: ピーナッツ:

« less(レス) | トップページ | 縦縞からピンストライプへ »