Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« ブラックダリア(THE BLACK DAHLIA) | トップページ | こんな時期もありました。 »

2006年11月 1日 (水)

OPSが今シーズン2位の選手

OPSってご存知ですか?

On-Base Plus Sluggingを略したもので出塁率と長打率を足した数字で、一般的に0.8を超えると並みの打者、0.9を超えると優秀な打者、1.0を超えると強打者と定義されてます。

この数字で打者の良し悪しを決める事に関しては賛否両論ありますので、ここではあまり深く考えず1つの指標と考えます。

で、本題に入りますが今シーズン、MLBで規定打席に達していてOPS1.0をオーバーした選手は8名でした。

1位 アルバート・プホルス選手  1.102
2位       ?     選手  1.097
3位 ライアン・ハワード選手    1.084
4位 マニー・ラミレス選手     1.058
5位 デービット・オルティス選手  1.049
6位 ランス・バークマン選手    1.041
7位 ジム・トーミ選手        1.014
8位 ジャーメイン・ダイ選手    1.006

ずらぁ~りと強打者が並んでいます。

3位のハワード選手は今後、プホルス選手を凌ぐ選手になる可能性を秘めていると思います。

また4位、5位にレッドソックス勢がランクインしているのにチームの成績がいまいちだったのはベースボールは主砲のみの活躍だけでは勝てないと言うのを証明してます。

それはさておき、本日は?になっていた第2位の選手を紹介したいと思います。

その選手とは・・・・

Img420














wow! 2001 Bowman Autographs

正解はトラビス・ハフナー選手でした。

このカードは彼のルーキーカードでしかもAutoカードなので彼の活躍如何で価値が激しく変動するカードです。

価値的には今がピークのカードなのかもしれませんが、これ以上の飛躍の可能性もあると思います。

今シーズンのハフナー選手は打率.308、42ホーマー、117打点でホームラン、打点でキャリアハイをマークしているのですから。

まぁホームランは14本、28本、33本、42本と着実に数を伸ばしているので来シーズンも怪我がなければ上積みが期待できるでしょう。

また彼がOPS2位に輝いた要因を考えるとホームラン数の増加もさることながら、四死球を100個も選んでいるからです。

これも年々増加してており3年連続で3割を超える打率をマークしてますので相手投手には嫌なバッターになっています。

今後の活躍次第では彼もスーパースターの仲間入りも可能かも?

いやいや顔は40代、風格は30代、実際は20代のこの選手には無理かもしれませんね!

最後にトラビス繋がりでトラビス・リー選手もこのくらい活躍してくれないかなぁ~と思う今日この頃です。

まぁ無理か

« ブラックダリア(THE BLACK DAHLIA) | トップページ | こんな時期もありました。 »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

おぉ、活躍している方のトラビスですな。
彼は良い選手ですよ。
近い将来、高値で移籍しそうですね。
しかしテキサスにいたとは知りませんでした。
ちなみにロイヤルズ傘下のAAAに在籍しているアレックス・ゴードン選手のOPSも高いですよ。
チェックしてみてください!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/12365855

この記事へのトラックバック一覧です: OPSが今シーズン2位の選手:

« ブラックダリア(THE BLACK DAHLIA) | トップページ | こんな時期もありました。 »