Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« まだまだいけるでしょう! | トップページ | インパラとハイエナ »

2006年11月25日 (土)

あっ!と驚く4番打者

今年の夏場にヤンキースのゲームを放送しており何気なく観ていた時の話です。

相手はデビルレイズ!

ヤンキースは不動のスタメン!

一方、デビルレイズのスタメンを見て、この眼を疑うような光景が広がってました。

それはデビルレイズの4番にもう消えたと思っていた選手の名前があったからです。

その選手名とはグレッグ・ノートン!

この選手には個人的に思い入れがありまして・・・

まずはこのカードを

Img434













1998 Stadium Club

何の変哲もない彼のレギュラー・カードです。

これでは、なんのこっちゃ分かりませんよね!

ちなみに98年当時はホワイト・ソックスで3塁を守ってました。

それでは本題に戻って何で思い入れがあるかは、まず下のカードを見てから

Img435













1998 Stadium Club Printing Plates

汚いゴミの様なカードですが上記のレギュラーカードのプレートで世界に1枚しかない、原版をカードにした一品です。

何を隠そう私が自引きした初の1of1カードがこれで、これを引いたときは彼が将来もっと活躍しないかなぁ~なんて考えていました。

見事に期待は裏切られた訳ですが・・・・

それから数年経過した今、彼が4番で出場して元気にプレーしている姿を見て感無量でした。

ちょっとハッピーなひと時でした。

« まだまだいけるでしょう! | トップページ | インパラとハイエナ »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

ybpzone smgfydl kbowthasr idwf nzgvohrtx owfzga ojdqnz

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/12811661

この記事へのトラックバック一覧です: あっ!と驚く4番打者:

« まだまだいけるでしょう! | トップページ | インパラとハイエナ »