Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« カルロス&カルロス・デー | トップページ | あんたが大将! »

2006年10月18日 (水)

Sin City (シン・シティ)

私が借りに行っているレンタル店の堂々1位にランクされていた作品でブルース・ウィルスが出演しているので何となく手にとってみたのですが、掴みどころがない作品でした。

物語は3部作で構成されていて3人の男が主人公が登場します。

まずは、その屈強な肉体と醜い容姿から誰も近づこうとしない仮出所中のマーヴ。

彼は、一夜の愛をくれた高級娼婦ゴールディを何者かに殺され、復讐に立ち上がるってな内容で不気味な笑いが妙にかっこいい不死身の男の物語。

次に、罪から逃れるため過去を捨てシン・シティに身を潜めるドワイト。

ある時、昔の恋人ゲイルが仕切る娼婦街で警察官が殺されるトラブルが起こる。

発覚すれば警察との協定は破棄され、娼婦たちは窮地に陥る。

彼女たちを救おうと一肌脱ぐドワイトで冷め切った眼が印象的なクール・ガイ!

最後に実力者の息子を相手に正義を貫くハーティガン刑事。

しかし、相棒の裏切りに遭い無実の罪で投獄される。

8年後、出所した彼はかつて救い出した少女ナンシーに再び危機が迫っていることを知り、最後の戦いへと向かうちょっと髪の薄いダイ・ハード野郎!

それぞれがそれぞれの決着をつけて物語りは終了するのですが、バッサバッサ人を殺すシーンが多くタランティーノの映画を観ているようでした。

各人の台詞も少なく主人公が語るナレーション仕立てでストーリーが展開するのも斬新でした。

Alba












”罪の街=シン・シティ”で繰り広げられる3人の男たちの愛と復讐をハリウッドスター総出演で描いた異色クライム・アクションって謳い文句なのですが愛の部分よりも復讐ばかりがクローズ・アップされた作品のように思います。

ただ黒とダークグレイで表現した世界観と部分的に表現される原色のコントラストで表される映像には凄みを感じました。

« カルロス&カルロス・デー | トップページ | あんたが大将! »

映画 さ行」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/12320982

この記事へのトラックバック一覧です: Sin City (シン・シティ):

« カルロス&カルロス・デー | トップページ | あんたが大将! »