Alex Rodriguez auto card Gallery 2007年11月更新

  • 2007 Topps Alex Rodriguez Road to 500 Autographs
    ライフワークとも言えるAlexRodriguez選手のAutoカードのコレクションです。 本ブログにて紹介してきたカードをUPしていきます。

日本人プレイヤーGallery 2007年12月更新

  • 2007 Bowman RC AU #219c
    手元にある日本人プレイヤーのカードを紹介します。 とりあえずこのブログで紹介したカードから順に並べていきますがその後は不定期に更新するのでご覧下さい。

JD Drew Card Gallery(不定期に更新します)2007年11月更新

  • 2000 Fleer Focus Fresh Ink
    JDドリューに関してはレギュラーカードからフルコンプを目指しています。 とは言っても最近レギュラーカードにもリストアップされない事が多いので残念です。

任務完了Ⅰ 2000 Topps HD

  • 2000 Topps HD Cal Ripken Jr
    2枚でコンプリのこのシリーズですが、ジーターが1:859、リプケンが1:4386と高オッズのカードです。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめのリンク

« 東京ゾンビ | トップページ | サウンド・オブ・サンダー »

2006年10月21日 (土)

やったぁ~リーグ・チャンピオンやぁ~

まさかと思いましたがカージナルスが地区優勝を決めました。

投の主役は以前に紹介したジェフ・スーパン投手!

そして打の主役は同点でむかえた9回に勝ち越しホームランを放ったあの選手です。

Img418_1










2004 Donruss Elite Extra Edition RC Auto #1000

そうです!ヤディエル・モリーナ捕手です。

まさかまさかの伏兵の一発ってな感じですよね!

なんせシーズン打率が.216でホームラン6本の選手なんですから!

キャッチャー繋がりで考えると往年の田村捕手がホームランを打って勝ったような感じですかね。

それにしても嬉しい限りです。

ただア・リーグチャンピオン、タイガースの勢いは昨年のホワイトソックスを彷彿とするものがありワールド・チャンピオンの道のりはかなり険しいと思います。

まぁ、ともかくまた楽しみが増えました。

I'm happy day.

欧米か(タカ&トシより)

« 東京ゾンビ | トップページ | サウンド・オブ・サンダー »

トレーディングカード」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

MLB」カテゴリの記事

コメント

ドリューの居なくなったカージナルス強いですね。
でもなんとなくタイガース応援します。

ドリューの居なくなったカージナルスは絶好調ですね。
田口選手の表情を見ていると心底、野球を楽しんでいるのが伝わってきます。

2人してドリューをいじってますね
カージナルスはドリューがいた頃から結構強かったですよ
疫病神的存在なのは背番号13の彼ですよ!

sdok ymgjtxnvc qpsaef jnuqimcro cfwi evzi tenv

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148904/12353995

この記事へのトラックバック一覧です: やったぁ~リーグ・チャンピオンやぁ~:

« 東京ゾンビ | トップページ | サウンド・オブ・サンダー »